話題のスロージューサーで好みのコールドプレスジュースが作れる!

目次

ジューサーとミキサーの違いとは!?

ジューサーとミキサーの違い、分かりますか?
ざっくりと説明すると、ミキサーは高速回転する刃で野菜や果物といった食材を細かく切り刻んで砕き、液状にします。どろっとしたとろみがあり繊維質も一緒に摂ることができます。これはスムージーやスープなどを作るのに適しています。一方ジューサーはおろし金状の凹凸部に野菜や果物を擦りつぶして繊維質を分離しながら水分だけを搾ります。こちらは繊維質を分けた水分のみなのでさらっとしていて口当たりが良いです。さらにスロージューサーはゆっくり回転することで摩擦熱が少なく、熱に弱いと言われている「酵素」や「栄養素」をなるべく破壊せずに搾ることができます。これがいわゆる「コールドプレスジュース」です。
せっかく野菜や果物にたくさんの「酵素」や「栄養素」が含まれているので、できるだけ壊さずにしっかりと摂りたい人、自分の好みの素材を組み合わせて自身の状態に合ったジュースを作りたい人、余分なものが入っていない安心・安全であるジュースを摂りたい人など、ジューサーを使ってコールドプレスジュースを作る人が増えています。

話題のスロージューサーがこちら

特許取得の“大きな投入口”と“長いスクリュー”で食材のカットが最小限でOK。さらに安心の10年保証も嬉しいポイント。お手入れも簡単なので口コミでも人気です。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる