洗いごこちはしっとり派?さっぱり派?クレンジング使い比べ3選


クレンジングといっても、種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からないという人も多いはず。今回は定番の「オイル」「ミルク」に加え、最近人気の「バーム」を含めた3種類のクレンジングを使い比べて、その使用感をレポートします。あなたにピッタリのクレンジングが見つかるかも!?

◇クレンジングを種類別に使い比べ!

《クレンジングオイル》

まずご紹介するのは、しっかり・さっぱりな洗いごこちが特長の「クレンジングオイル」。濃いめのアイメイクも一発で落とせるのが良いですよね。でも、洗浄力が強すぎるせいで敏感肌の人は肌トラブルの原因になってしまうことも。
こちらは@cosmeベストコスメアワード2020にも選ばれた、シュウウエムラの「スブリム ビューティ クレンジング オイル」。ダブル洗顔不要で、これ一本でしっかりメイクも汚れも落とせるのに、洗いあがりはしっとりもちもち。クレンジングオイルにありがちなツッパリ感も全くありません。デパコスならではの、高級感あふれるフローラルな香りにも癒されます。ちょっとお値段は張りますが、高級志向の人には気持ちも上がるリッチクレンジングオイル!


▲1.シュウウエムラ/アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
¥5,060(税込)/150ml

 

《クレンジングミルク》

続いては「クレンジングミルク」をご紹介。ミルクの特長は、テクスチャーもサラッとして肌に優しく、目に入っても痛くないところ(笑)。クレンジング後も潤いは保たれているけれど、しっかりメイクの日は落ちきらなくて何度も洗いなおすなんてこともありますよね。
シュウウエムラと並び、こちらも@cosmeベストコスメアワード2020に選出されたカバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」。しっとり軽いテクスチャーながら、伸びが良く、メイクになじみやすいのが良いですね。重ね塗りしたマスカラも一発で落とせました。それでいて余分な皮脂はちゃんと落としてくれて、必要な潤いはしっかり残るという、理想的な洗いあがりです。


▲2.カバーマーク/トリートメント クレンジング ミルク
¥3,300(税込)/200g

 

《クレンジングバーム》


▲3.DUO/ザ 薬用クレンジングバーム
¥3,960(税込)/90g

最後は、毛穴の洗浄にもピッタリな「クレンジングバーム」。肌馴染みがよく、メイクをしっかり落としてくれるのが良いですね。使い続けるうちに、毛穴が目立たなくなってくることを実感する人も多いのだとか。
ご紹介するのはSNSでも話題沸騰中の、DUO「ザ 薬用クレンジングバーム」。肌に乗せた瞬間するすると溶けて、負担なくクレンジングすることができます。しかも、一回使用しただけで小鼻の黒ずみもかなり薄くなった気がします。ただし、こちらの商品は20~30回ぬるま湯でしっかりすすがないとバームが落とせないので、普段使いよりは週に1~2回のスペシャルケアとして使用するのが良いかもしれませんね。

公式HPはこちら

↓商品や使用感の詳細、口コミのチェックなどこちらの記事で詳しくチェックしています。

DUOクレンジングバーム 評価
▲DUOクレンジングバームの生口コミ!使い方の注意点や特徴も解説

 

◇自分に合ったクレンジングでやさしくリセット

種類によっても特長が様々なクレンジングオイルですが、日常的に使用するものなのでお肌のトラブルのもとになりやすいですよね。肌もゆらぎやすい季節の変わり目やマスク着用などの環境の変化もある中でもあるので、一度クレンジングを見直してみるのもいいかもしれません。まずは自身のメイクやライフスタイルは種類別にどのタイプが合うのかイメージしてみましょう。今回ご紹介したのはごく一部ですが、他にも気になる商品を試してみて、自分に最も合ったクレンジングを探してみて下さい。肌に合ったクレンジングでしっかりとリセットすることで肌本来の輝きを取り戻しましょう。

 

《続いて読まれている関連記事》

毛穴 目立つ
毛穴の詰まりを改善して、スベスベ肌を手に入れよう! おすすめの毛穴ケア商品11選をご紹介

 

しわ 消す方法
乾燥小じわは消せるってほんと? ケア方法や対策をおすすめ商品10選と共にご紹介

 

HB WEBトップへ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる