夏に向けて取り入れたい、2022年発売・最新UVケアアイテム5選

目次

最新UVケアアイテム5選をご紹介

4月に入ってから気温が高い日が増え、昼間は夏のような暑さを感じる日も。本格的な夏が訪れる前に、紫外線対策は徹底しておきたいところ。そこで今回は、毎日のメイクと併せて取り入れやすい、2022年に発売した最新のUVケアアイテムを5つご紹介します。

ALLIE クロノビューティ トーンアップUV/¥1,980(税込)※Amazon販売価格(4月15日時点)

紫外線防止効果:SPF50+ PA++++

まずは基本の日焼け止めから。ALLIEの「クロノビューティ トーンアップUV」は、高輝度ブライトパールで血色感を抑え、ワントーン明るいツヤ肌を作ってくれます。グリーンがかった色味で、肌に広げると自然に透明感を出してくれました。ジェルタイプで肌なじみが良く、ベタつかない使用感。化粧下地としても使用可能です。汗・水に強い「スーパーウォータープルーフ」に加え、日常のこすれ・摩擦に強い「フリクションプルーフ」機能付き。ジャスミン&ホワイトペシェの甘すぎない爽やかな香りも夏にぴったりです。

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション/¥4,950(税込)

紫外線防止効果:SPF50 PA+++

肌表面の水分となじみ、角層に溶け込んで美白効果をもたらす「ビタミンC 誘導体」と、肌の上にとどまり、肌荒れを防いで引き締める「酸化亜鉛」の、2種の薬用有効成分を配合したファンデーション。つけているだけで美白※ケアができます。サラッと軽い着け心地のパウダータイプで、リキッドファンデーションと比べるとカバー力は劣る印象ですが、透明感を出して肌をきれいに見せてくれるので、ナチュラル&シンプルなメイクを好む方におすすめです。石鹸で落とせる、肌に優しい成分も魅力的。ライトオークル、オークル、ヘルシーオークル(公式通販商品)の3色展開です。※メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

MeTIME AGホワイトニング BBパウダーUV/¥4,620(税込)

紫外線防止効果:SPF42 PA+++

続いては、メイクの上から塗り直しやすいパウダータイプの日焼け止めをご紹介します。MeTIMEの「AGホワイトニング BBパウダーUV」は、薬用美白成分「天然由来のビタミンC誘導体」を配合し、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれるUVフェイスパウダー。しっとりとした粉質で肌なじみが良く、気になる毛穴や色ムラをふんわりカバーしてくれました。ブルーライトカット効果も搭載しているとのことで、いつものベースメイクの仕上げのパウダーとして取り入れることで、日中のあらゆる刺激から肌を守ってくれます。明るめ肌向けのライト、標準~健康的な肌向けのナチュラルの2色展開。

ETVOS ミネラルUVパウダー/¥3,080(税込)

紫外線防止効果:SPF50 PA++++

パウダータイプから、人気商品をもう1つご紹介。毎年人気のETVOS「ミネラルUVパウダー」が、2022年は機能性ミネラルを増量し、進化して登場。ミネラルの独自ブレンドにより、肌にやさしいノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)でありながら、高い紫外線カット効果を実現しているそう。肌をきれいに見せる赤色光を透過し、毛穴や色ムラをぼかして美肌を演出してくれます。乾燥などによる光ダメージに着目したアフターサンケア成分も配合。肌なじみの良いピンクベージュと、透明感を引き立てるペールラベンダーの2色展開です。

HACCI 日焼止めミスト R/¥4,345(税込)

紫外線防止効果:SPF30 PA+++

最後にご紹介するのは、ミストタイプの日焼け止め。HACCIの「日焼止めミスト R」は、ウォーターベースのUVケアミストで、肌に潤いを与えながら、紫外線や日常生活で受けるダメージから肌を守ってくれます。ミストのきめが細かく、顔に吹きかけると肌がヴェールをまとったような感覚に。みずみずしく軽い使い心地でUVケアができるところが、ミストタイプの魅力ですね。持ち運びたくなる可愛いパッケージとコンパクトなサイズ感で、お出かけ先でのこまめな紫外線対策にも。

最新の日焼け止めで、紫外線対策を始めよう

紫外線対策は、とにかく早めに始めることが大切。2022年は、ベースメイクコスメにUVカット・ブルーライトカット効果が搭載されていたり、ミストタイプで乾燥対策と同時に紫外線対策ができたりと、普段のメイクに取り入れやすい様々なタイプの日焼け止めが登場しています。自分に合ったタイプの日焼け止めを探してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる