【GARMIN】Garmin Golf 新機能「Green Contour」が登場

目次

グリーンの傾斜・形状を確認してスマートな攻略をサポート


ゴルフ上達の近道はデータ活用だ! Garmin Golf 新機能「Green Contour」グリーンの傾斜・形状を確認してスマートな攻略をサポートGarminのゴルフデバイスは、ゴルフプレーに欠かせないコース攻略のアイテムとして、世界中のあらゆるゴルファー から高い支持を得ています。そんなGarminから、最先端テクノロジーを駆使した新機能「Green Contour (グ リーン コンツアー)」 が2022年3月11日より新たに登場しました。
「Green Contour」 は、Garmin Golf アプリとのペアリングで、グリーンの傾斜や形状を表示する機能で、 コース戦略はもちろん、アプローチショット時の番手選びやパッティングに役立ちます。
「Green Contour」 は、Garminが現在発売中の下記機種に対応し、ゴルフの見える化をさらにサポートします。
●Garminのゴルフウォッチの最上位モデル「Approach S62」
●GPS内蔵のレーザー距離計「Approach Z82」
●レーダー飛距離分析機能を搭載したオールインワン GPS ゴルフナビ「Approach G80」

新機能「Green Contour」とは


日本国内3,862コース(2022年4月現在)全ホールのグリーンの傾斜情報を、「勾配」、「高度」の2 種類の表示方法で確認できる機能です。独自のデータ解析により、センチメートルレベルの精度を実現し ています。グリーンの傾斜、コースレイアウト、風速/風向きなどを様々な情報を手元のゴルフナビやレーザー 距離計で得られることはゴルファーにとって大きなアドバンテージだと開発エンジニアは自信を持っています。
【高度】グリーンの傾斜情報を等高線と色(⻩色がグリーン上で高く、より濃い 緑色が低い場所)で表示します。 【勾配】グリーンの傾斜情報をボールが動く方向を矢印と色(ピンク色が傾斜が 急であり、白色が緩やかな場所)で表示します。
【対応コース】
国内の約80%をカバーする3,862コース ※海外コースも対応しており、国やコースにより順次対応予定。 【対応デバイス】
Approach S62、Approach Z82、Approach G80、Approach S60

info.
ガーミンジャパン
TEL:0570-049530

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる