HOME BEAUTY&HEALTH マカの効能とは? 効率的に摂取できる時間や摂取量・注意したい副作用

マカの効能とは? 効率的に摂取できる時間や摂取量・注意したい副作用

マカの効能とは? 効率的に摂取できる時間や摂取量・注意したい副作用

みなさんは『マカ』という言葉を聞いたことがありますか? 男性の栄養ドリンクや精力剤などに含まれる成分として馴染み深いマカですが、実は女性にもさまざまなうれしい効能が期待できるんです。そこで、マカとは一体どんなものなのか、どのような効能が期待できるのか、詳しく紹介していきます。

 

[1]『アンデスの女王』と呼ばれるほど栄養価が高いマカの正体とは?

『マカ』と聞いて、皆さんはどんなものを思い浮かべますか? 私達が実際に目にする時には、マカは加工されている状態がほとんど。実はマカは、カブやキャベツなどと同じアブラナ科の植物です。見た目もカブのような丸い形をしていて、実際に使用する際はこの根の部分を使います。南米ペルー原産の多年生植物で、昔からペルーの人々には欠かせない滋養強壮食として大切にされてきました。
滋養強壮食というだけあり、マカはとても栄養価が高い植物で、『アンデスの女王』という別名もあるほどです。近年では、滋養強壮作用が強いことから、宇宙食の原料としても利用されています。

◇マカは土地の成分を吸って育つ植物
マカは秋に種まきをすると、翌年の夏には収穫できます。しかし、一度マカを収穫した土地は、翌年は使うことができません。その理由は、なんとマカは成長する際に、その土地の成分をほとんど吸い取ってしまうと言われているからです。その土地の成分をたくさん吸ったマカだからこそ、栄養が豊富に含まれているのですね。

◇バランスの良い豊富な栄養成分が魅力的! マカに含まれる成分とは?
下記の栄養成分がマカには含まれています。

・ビタミンB1、B2、B6、B12、C、E
・ナイアシン
・カロチン
・鉄、銅、亜鉛、リン
・カルシウム、マグネシウム、ナトリウム
・セレン、リジン、アルギニン、セリン
・ヒスチジン、トレオニン、グリシン
・グルタミン酸、アスパラギン酸
・アラニン、チロシン
・フェニールアラニン、バリン、メチオニン
・イソロイシン、ロイシン
・プロリン、サルコシン、トリプトファン、システイン

◇マカといえばこの栄養成分! 美肌効果も!? 準必須アミノ酸と言われるアルギニンとは?
マカと言えば『アルギニン』という成分が特徴です。アルギニンとは、どのような成分なのでしょうか。

▼アルギニンとは?
アルギニンとは、体内で合成できるアミノ酸の一種です。しかしこの成分は、体内だけでは十分な量を作り出すことができないため、食品から不足分を補う必要があります。
体内で合成できるアミノ酸なので『必須アミノ酸』とは言えませんが、『準必須アミノ酸』という呼ばれ方もします。

▼アルギニンの期待できる効能効果
アルギニンは男性の性力増強の他にも、下記のような嬉しい効果が期待できます。
・成長ホルモンの分泌促進
・免疫力強化作用
・ホルモンバランスの調整
・アンモニアの解毒作用
・血行促進
・美肌効果

このように、美容や健康にうれしい効果ばかりが期待できます。

また、アルギニンはクエン酸やビタミンB6と一緒に摂取するのがおすすめです。例えば、果物や柑橘系、お酢などと一緒に摂取することで効率良く体内に摂取することができると言われています。

 

[2]バストアップや不妊改善にも良いって本当? 女性にうれしいマカの効能

マカには他にも、女性にうれしいさまざまな効能が期待できます! そんな効能についてご紹介していきます。

◇女性ホルモン改善の効能が期待できるマカ
マカには、アミノ酸とミネラルがバランスよく含まれています。それらが女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをすることで女性ホルモン改善の効果が期待できると言われています。ホルモンバランスの乱れからくる、よく女性にありがちな『生理不順』を改善する効果も期待できます。

◇不妊治療の効能が期待できるマカ
女性ホルモンのバランス改善が期待できるマカですが、女性ホルモンのバランスが乱れることで正常に排卵されないことによる不妊にも効果が期待できます。また、マカの栄養成分であるリジンは受胎能力を高める働きがあるとも言われています。

◇更年期障害改善の効能が期待できるマカ
更年期障害とは、閉経する前後にエストロゲンの分泌量が減少し、女性ホルモンのバランスが乱れることから起こるさまざまな体調不良のことです。更年期障害は主に下記のような症状が見られます。
・イライラ
・不安感
・ほてり、のぼせ
・めまい、立ち眩み
・手足の冷え
・動悸
・耳鳴り
症状の程度には個人差がありますが、中には日常生活もままならないほどの症状に悩まされている人もいます。更年期障害の主な原因はホルモンバランスの乱れであることから、マカを摂取することで女性ホルモンのバランスが改善され、更年期障害の症状緩和が期待できます。

◇ダイエットの効果が期待できるマカ
マカに含まれる『リパーゼ』と『アルギニン』には、脂肪分解作用があるとされています。さらに、マカには今まで紹介してきたように、たくさんの栄養成分も含まれています。したがって、必要な栄養を補いながら、効率のよいダイエットをしたいのであれば、ダイエットにマカを取り入れるのがおすすめです。

◇うつにも対抗できるマカの効能
何かと忙しい時代、日々ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。ストレスがたまると自律神経のバランスに影響を及ぼします。自律神経のバランスが乱れると心にも体にも不調を来たし、自律神経失調症やうつ病になってしまうこともあります。そうなる前に、たっぷりの休養と一緒にマカを摂取してみてはいかがでしょうか。マカには自律神経のバランスを整え、うつ病を防ぐ効果が期待できます。男性よりも自律神経のバランスが崩れやすいと言われている女性におすすめです。

マカのサプリメント

[3]寝る前の時間帯と食前が良い? マカを摂取するタイミングとマカの摂取方法

ここからは、効率よくマカの栄養を得るための摂取方法についてご紹介していきます。

◇マカの摂取方法と最適な時間とは?
▼マカの摂取方法
マカを摂取する場合、次のような摂取方法が一般的です。

▽サプリメントで
マカを摂取する際におすすめなのが、サプリメントで摂取する方法です。固形のサプリメントであれば持ち運びも便利で摂取もしやすいので、忙しい時にもおすすめです。摂取量も何粒と決まっているので、計量を誤って過剰に摂取してしまう恐れもありません。

▽粉末状のものを料理などに入れて
マカはサプリメントだけではなく、粉末もあります。粉末状のマカは純度が高いと言われていて、吸収力も高く、より効果が期待できます。マカ独特の風味がありますが、料理に入れると味が馴染みやすく摂取しやすいのでおすすめです。

▼摂取するのに最適な時間
朝食後にマカのサプリメントを摂取すると、長い時間、有効成分を持続させる働きがあると言われています。また、朝一番の空腹時にマカを摂取する場合、栄養の吸収率は高まるものの、胃の負担になる恐れがあります。そのため、空腹時に摂取する場合はサプリメントなどの錠剤は避け、粉末状のものを牛乳やヨーグルトなどに入れて摂取すると良いでしょう。

また、22時~2時の間はゴールデンタイムと言われていて、成長ホルモンの働きが最も活発になる時間帯です。この時間にマカを摂取すればより良い効果が期待できると言われています。

▼摂取量
次にマカの摂取量です。サプリメントの場合、注意書きに書かれた摂取量に従って摂取しましょう。粉末の場合は1日に2~10g程度と言われています。

 

[4]副作用はあるの? マカ摂取の際に注意すべき点

マカにはとても豊富な栄養素が含まれており、さまざまな効果が期待できることが分かりました。しかしその一方で、「合わない人がいるのではないか」「効果が強すぎるのではないか」と心配さする方もいるのではないでしょうか。そこで、マカを摂取する際の注意すべき点を確認しておきましょう。

◇摂取量は必ず守って! マカの過剰摂取による下痢
マカを摂取し過ぎると下痢になる場合があります。それは、黄体ホルモンの働きが抑制され、便の水分量が増すためと言われています。マカを摂取する際は必ず量を守るようにしましょう。

◇マカを飲むとニキビができやすくなることも
マカを服用すると、まれにニキビができやすくなることがあります。それは、マカによって男性ホルモンの分泌が促され、皮脂の分泌量が増えるからです。もともと皮脂分泌が多く脂性肌の方は注意してください。

◇マカを摂取する際はアレルギーに注意して
マカを摂取する際、アレルギー体質の方は注意しなければなりません。同じアブラナ科のキャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・芽キャベツ・カブなどにアレルギーがある方は避けましょう。

◇マカの飲み始めは少ない量から
マカを摂取した時の効能や体の反応には個人差があります。合う人もいればそうではない人もいるので、マカを飲み始める際はまずは少量から摂取することをおすすめします。

[5]女性にうれしい効能が盛りだくさん! マカで健康な毎日を

このように、たくさんの女性にうれしい効能が期待できるマカ。毎日の健康のためにもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

美容にも効く! マヌカハニーの効果と正しい選び方

タンパク質の効果とは? 不足すると起こるトラブルと効率的な摂取方法

Page Top