HOME BEAUTY&HEALTH 毛穴の詰まりを改善して、スベスベ肌を手に入れよう! おすすめの毛穴ケア商品8選をご紹介

毛穴の詰まりを改善して、スベスベ肌を手に入れよう! おすすめの毛穴ケア商品8選をご紹介

毛穴 きれい

毛穴に汚れが詰まると、毛穴の黒ずみが気になったり、毛穴の開きが目立つことがあります。特に鼻の毛穴は目立ちやすく、いちごのようになってしまった毛穴を気にしている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな気になる毛穴の詰まりの原因やその改善方法についてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

【1】毛穴詰まりが起こる原因は?

◇皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰分泌されると、余分な皮脂は肌表面に出ることができずに毛穴の奥にとどまってしまいます。そして毛穴の奥の皮脂は老廃物と絡み合って硬くなり、角栓となって毛穴詰まりの原因となります。角栓は硬くなると毛穴の開きの原因にもなるため、柔らかいうちに処理することがとても重要です。

◇加齢による肌の弾力低下

加齢によって肌の弾力が低下すると、皮膚が緩んで皮膚表面を引き締める力が弱くなり、毛穴の開きの原因となります。毛穴の入口が開いていると汚れが入り込みやすくなり、毛穴詰まりの原因となるのです。

◇肌のターンオーバーの乱れ

加齢などの原因により肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に長くとどまり肌が硬くなります。すると古い角質によって毛穴の表面がふさがれてしまい、毛穴から汚れや老廃物を排出するのを妨げて毛穴の詰まりを引き起こします。

◇肌に残った化粧や汚れ

毎日きれいにクレンジングしているつもりでも、意外と化粧や汚れが皮膚表面に残ってしまっているのです。肌に残った汚れは毛穴の中で老廃物と混ざり合い、毛穴詰まりの原因となります。

洗顔後に、試しに拭き取りクレンジング拭き取り化粧水をコットンに含ませて顔全体を拭いてみてください。コットンが茶色くなり、洗い残した肌の角質や化粧の汚れが残っていることがお分りいただけるでしょう。

毛穴 なくす

【2】毛穴詰まりによるトラブルは膿が原因? 毛穴詰まりを放っておくと起こること

◇ニキビ

毛穴に汚れが詰まった状態で放置すると、さまざまなトラブルを引き起こします。毛穴詰まりのトラブルでもっとも多いのがニキビです。クリーム状の皮脂や角質、汚れが混ざり合って毛穴が盛り上がり、先端が白くなったものを「白ニキビ」と言います。白ニキビを放っておくと、毛穴の入り口付近の角栓が酸化して黒くなり「黒ニキビ」へと変化します。

更に、黒ニキビに詰まった角栓を餌にアクネ菌が大量発生して炎症を起こし、「赤ニキビ」になってしまいます。そして炎症がどんどん悪化すると、内部に膿を持った「黄ニキビ」になるのです。

◇イボ

加齢によって硬くなった角質が毛穴にたまって盛り上がり、イボ状になることがあります。イボができてしまった時は、角質を柔らかくすることで症状の緩和につながります。しっかりと保湿を心がけて角質を柔らかくしましょう。

◇肌荒れが起きた時は

ニキビやイボなどの肌荒れが起きた場合は、できるだけ患部に触らないようにしてください。刺激を与えると、さらに悪化したり化膿してしまうことがあるため注意が必要です。間違った素人判断で肌荒れを悪化させてしまうことのないよう、皮膚科を受診してひどくなる前に対処しましょう。

また、しっかりと保湿して乾燥を防いだり、肌のターンオーバーを正常化させるために食生活や生活習慣を見直すことも大切です。

【3】毛穴の詰まりを改善するための対策とその後のケアについて

◇毛穴の詰まりを除去するおすすめの方法3選

▼綿棒を使ってマッサージ
肌にもっとも負担をかけずに角栓を取り除く方法として、綿棒を使ったマッサージをおすすめします。

1.まずはメイクを落として肌をきれいにしましょう。
2.蒸しタオルを顔に当てて毛穴を広げます。5分程度蒸しタオルを当て続けてしっかりと温めてください。
2.綿棒にたっぷりとオイルを含ませて、角栓が気になる部分をクルクルと細かく円を描くように優しくマッサージします。
3.取れにくい角栓は、綿棒を2本使って挟み込むようにして押し出します。
4.マッサージが終わったら、洗顔用石鹸などで洗顔しましょう。

角栓が自然に表面に浮き出てくるように、蒸しタオルでしっかりと皮膚表面を温めることがポイントです。力を入れて無理に押してしまうと肌にダメージを与えてしまいますので、優しく丁寧にマッサージするよう心掛けてください。使用するオイルは、オリーブオイルなどの天然植物オイルがおすすめです。

▼オイルパック
表面に浮き出していて、簡単に取れそうな角栓にはオイルパックをしましょう。

1.メイクを落として肌をきれいにします。
2.蒸しタオルを顔に押し当てて毛穴を広げます。
3.5分程度温めて毛穴が開いたら、鼻の周りにオイルをたっぷりと塗り、ラップを貼り付けます。
4.10分程度おいたら、ティッシュなどで優しく拭き取ってください。
5.最後に洗顔して、肌に残ったオイルを洗い流します。

▼酵素洗顔料で洗う

硬くなってしまい、綿棒マッサージやオイルパックでは角栓を取り除くことができない場合は、酵素洗顔料を使用してみましょう。

角栓は、皮脂の塊だと思われていますが、実は角栓に含まれる皮脂は3割程度であり、7割は古い角質(タンパク質)です。酵素洗顔料にはタンパク質分解酵素が含まれているため、固まってしまった角栓を酵素の力で分解して取り除きやすくしてくれます。肌の状態にもよりますが、週に1〜2回程度酵素洗顔を行い、角栓を取り除きやすくするとともに、角栓が詰まって硬くなるのを防ぎましょう。

◇角栓を除去した後のケア

▼しっかりと保湿
角栓を取り除いたら、まずは水分と適度な油分を補給して潤いを与えましょう。肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れて古い角質が肌表面に残る原因となってしまいます。肌に残った角質が角栓のもとになるため、角栓を取った後はいつもよりもしっかりと保湿して肌の水分量を上げましょう。

コラーゲンヒアルロン酸など保湿効果の高い成分を使った化粧品で、しっかりと肌を潤してください。

▼毛穴を引き締める

毛穴が開いた状態にしておくと、毛穴に汚れがたまりやすくなります。収れん化粧水を使用してしっかりと毛穴を引き締めましょう。収れん化粧水が肌に合わない場合は、冷やしたタオルを肌に当てて冷やすのもおすすめです。

【4】毛穴詰まりの間違った対策とは?

◇指で無理やり押し出す

指で無理やり押し出してしまうと、肌にダメージを与えてしまいます。手には多くのばい菌が付いているため、毛穴に菌が入り込んで炎症を起こすこともあります。

◇毛抜きで無理に引き抜く

毛抜きで無理やり引き抜くと、毛穴が開いた状態になって汚れがたまりやすくなります。また毛抜きで皮膚表面を傷つけて、肌ダメージにつながることもありますので注意が必要です。

◇角栓パックを使う

角栓パックを剥がす時に、毛穴だけでなく鼻の皮膚全体を傷めてしまうことがあります。肌の弱い人や敏感肌の人は、基本的には角栓パックの使用は避けた方が良いでしょう。どうしても角栓パックを使用したい時は、蒸しタオルで肌を温めて、角栓が出やすい状態にしてから使用してください。
毛穴 ケア

【5】毛穴の詰まりを予防するためにおすすめの方法

◇洗顔・クレンジング方法を見直す

毛穴の詰まりを予防するためには、肌表面に汚れを残さないことが大切です。丁寧な洗顔・クレンジングを心掛けて汚れをしっかりと落としましょう。しかしゴシゴシと肌をこすって洗顔・クレンジングをするのは禁物です。指の腹を使ってクルクルと円を描くように優しく丁寧に洗います。

◇保湿を徹底する

肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れたり、皮脂が過剰に分泌される原因となります。保湿を徹底してターンオーバーを正常に近づけ、肌の水分と油分のバランスを整えましょう。

◇収れん化粧水で毛穴を引き締める

毛穴が開いていると汚れがたまりやすくなるため、収れん化粧水で毛穴をしっかりと引き締めることが大切です。毛穴がきちんと閉まっていると、余分な汚れが毛穴に落ち込むのを防ぐことができます。

◇ベースメイクの厚塗りを避ける

ベースメイクを厚塗りすると、クレンジングに手間がかかり、肌へのダメージが大きくなります。肌が疲れないように、薄づきのメイクを心掛けましょう。薄づきでカバー力のあるものや、簡単に落とすことができるもの、自然素材で肌に優しいファンデーションを選ぶようにしてください。

◇運動して汗をかく

運動して汗をかくと、汗とともに毛穴の奥の汚れを押し出すことができます。肌の表面から汚れを取り除くだけでなく、汗とともに内側から汚れを押し出すと、毛穴を清潔な状態に保つことができるでしょう。

【6】毛穴の詰まり対策ににおすすめの化粧品8選!

◇毛穴の詰まり対策におすすめのクレンジング

資生堂 WASO デリシャス スキンボックスキット

泡立て不要のジェルが、肌のうえで白い泡へと変化し、はちみつのようなとろみのあるテクスチャーでメイクや汚れをキレイに、しっとりなめらかに洗い上げる「クイック ジェントル クレンザー」や乾燥や毛穴の目立ちが気になる肌をケアしてくれるジェル化粧水「フレッシュ ジェリー ローション」、みずみずしくリッチなうるおいが続く透明クリーム「クリア メガハイドレーティング クリーム」がセットになったトライアルキット。ボックスもかわいいのでギフトにも◎

▼洗顔専科 オールクリアオイル

配合された米ぬかオイルがメイクの汚れだけでなく、蓄積されたくすみを洗い流してくれる商品です。毛穴の黒ずみや酸化した皮脂をしっかりと溶かして肌に汚れを残さず、健やかな肌をサポートします。天然由来のシルクエッセンスとWヒアルロン酸配合で、潤いを保って清潔に洗い上げてくれます。

▼DHC ホットクレンジングジェル

肌をじんわりと温めながら毛穴を広げ、メイクや肌の汚れを毛穴の奥から取り除きます。メイクや皮脂の油分に素早くなじむクレンジング力で、落ちにくいメイクも肌に負担をかけることなく洗い上げます。ホッとする温かさで、リラックス効果も期待できる商品です。

◇毛穴の詰まり対策におすすめの洗顔料

マナラ モイストウォッシュゲル
不要な角質と汚れをしっかり落とし、肌のうるおいはしっかり残す、泡立てない洗顔。美容液成分を98.8%配合していて洗い上がりの透明感ともちもちの弾力へ導いてくれるのが特徴です。

▼カネボウ リサージ ディープクリーンパウダー

角栓を溶かして柔らかくする効果が期待できる酵素洗顔パウダーです。豊かな泡立ちで肌を優しく包み込み、潤いを守りながらさっぱりと洗い上げます。洗顔後に使う化粧水などの浸透感をアップさせる効果もあります。

▼エテュセ Pケアウォッシュ N

エテュセの海外売り上げ1位を記録した人気洗顔料です。毛穴の開きにアプローチして過剰な皮脂を取り除くアロエエキスやドクダミエキスをふんだんに配合しています。少量でもしっかりと泡立つハイパーミルク処方でふわふわな泡が汚れを洗い流します。

◇毛穴の詰まり対策におすすめの収れん化粧水

▼シーボディ VCローション

この化粧水には、毛穴の引き締めをサポートするビタミンC誘導体やクエン酸、ビタミンA・Eがたっぷりと含まれています。軽くてさっぱりとした使い心地で、ベタつきが苦手な人でも使いやすい商品です。

▼ビーグレン QuSomeローション

成分の浸透深度にこだわって開発されたQuSomeローションは、乳酸によって毛穴を引き締め、ビタミンC誘導体の作用によるテカリの防止効果が期待できます。肌の保湿を17時間もキープするというテスト結果が公開されており、しっかりと保湿しながら毛穴を引き締めてくれる商品です。

【7】丁寧な毛穴ケアでスベスベ肌を手に入れよう

今回は、毛穴の詰まりの原因やその改善方法についてご紹介しました。きれいな毛穴を保つためには、角栓を取り除くとともに、角栓をため込まないお手入れをすることがとても重要です。丁寧な洗顔と肌の保湿で、毛穴レスのスベスベ肌を目指しましょう。

 

《続いて読まれている関連記事》

オリーブオイルは便秘解消に効果がある? 摂取する際の注意点やおすすめレシピと共にご紹介


冷え性って実はこんなに恐ろしい! 原因究明と対策で健康美を手に入れよう

 

HB WEBトップへ

Open modal
Page Top