HOME EVENT イベントレポート 600人ものROXY LOVERがビーチに集い、思い思いの楽しみ方で3つのアクティビティに挑戦した1日

600人ものROXY LOVERがビーチに集い、思い思いの楽しみ方で3つのアクティビティに挑戦した1日


開催を重ねるごとにリピーターも初の参加者もしっかりとトリコにしてしまっている「ROXY FITNESS RUN SUP YOGA」。今回は7月1日(土)に横浜は八景島・海の公園で、過去最高となる600人もの参加者が集い、開催された。
毎回参加して自分らしい楽しみ方を知ってる方、初めての参加でこの日を待ち遠しく思っていた方……さまざまな思いの下、元気を絵に描いたような光景が映し出されたのでした。その様子をここにリポート!

Photograph:Tomohiko Tagawa


ROXYブルーが広がる空と海に輝きを増した、ヘルシーかつパワフルなすばらしい光景。

曇り空もなんのその。ROXYが大好きな女の子には、空や海にも負けないROXYブルーがついている。参加者全員に配布されたキャップ・ヨガタオル・ナップサックのブルーが八景島・海の公園を染めつくした。600人という参加者の多さから、この「ROXY FITNESS RU SUP YOGA」が期待されて、開催のたびにみんなが首を長くして待っていたかがわかる。もちろん、参加者のほとんどが着用しているウエアはROXY。大好きなブランドと、大好きなビーチで、大好きなアクティビティを大好きな仲間と一緒に楽しめるんだから、そりゃ誰もが待ち望むってもんです。お馴染みとなった3つのアクティビティの上達っぷりも垣間見ることができるスペシャルなイベントとなりました。

YOGA


もはやROXY FITNESSの看板とも言える、田中律子さん、TACCOさん、三和由香利さん、TAMAOさんという4人のインストラクターがそれぞれの持ち味を存分に発揮してくれるYOGAからスタート。今回は一番最初とあって、この後に続くRUN、SUPのウォーミングアップとするべきポーズを4人が提案し、参加者が続く。ウォーミングアップというにはハードなポーズも挟みつつ、ビーチにいるみんなが笑顔でカラダとココロをひとつにした。

RUN


YOGAでしっかり準備運動をしたところで、お次はRUN。約2kmのコースを1周もしくは2周で走り切る。テンションが上がるカラフルなウエアを身にまとい、海の向こうに見える水平線と平行に走る感覚は、日常から抜け出したようで本当に別格。ストイックにタイムを伸ばすことに挑戦する人も、お友達とペースを合わせて仲良く走る人も、楽しいのは平等。ゴールテープを切る時は、疲れもふっ飛んで、誰もが笑顔だったのが印象的でした。

SUP


そして最後は、ひと足お先に夏を満喫するかのようにSUPでのレース! 先陣を切るのはROXY GIRLSによるデモレース。強い横風に煽られながらも、力強くしなやかなオールさばきで、沖のブイを目指す。立って漕げる上級者のカッコ良さったら! 初めて経験する人も、コツをつかめばスイスイと進んでいけるんです! 心地よい風と潮の匂いに包まれながら、水上を進んでいけるなんて、絶対に誰がやっても気持ちいいに決まってる。




開催を重ねるごとに、ブースも充実し、参加者が思い思いに自分なりの時間の使い方で楽しんでいる。ROXYは、ウエアやビーチスポーツだけでなく、女性のライフスタイルの豊かささえもサポートしてくれてるんだな、と思わされました。今回初参加した方もたくさんいたと思うけど、きっと次回も参加するだろうな。だって会場には楽しそうな笑顔をしている人しかいなかったから。インスタとかで#ROXYFITNESS で検索してみて。そんな笑顔がたくさん見ることができると思います。この日に集まった600人の600通りの楽しみ方を、誌面を通じてまだ経験したことのない女性に届けたくて、HBも存在してるんだな、とも実感させられました。さて、次の「ROXY FITNESS RUN SUP YOGA」は一体どこで、いつ開催されるのでしょう? 楽しみに待ちながら、RUN・SUP・YOGAの自分に合った楽しみ方を見つけて、心の準備をしておきましょうね!

Page Top