HOME FEATURE ルコックスポルティフスタッフがマギーにスポーツの楽しさを教える「Maggy meets…」

ルコックスポルティフスタッフがマギーにスポーツの楽しさを教える「Maggy meets…」

スポーツに精通する人とマギーの出会いで、 スポーツの楽しさを教えてくれるスペシャルイシュー。 今回は、ルコックスポルティフの起源ともなったスポーツ、 バイシクルのウエアを、どうやって選んだらいいかなど エキスパートのスタッフからレクチャーしていただきました。 サイクリングウエアを華麗に着こなすマギーのポートレイト、 そして参考になるウエアの着こなし方など、 今回も興味津々で読んでいただけること請け合い!

Photograph:Takahiro Otsuji(go relax E more)
Styling:Sanae Okada(Rooster)
Hair&Make-up:Mai Ozawa(mod’s hair)
Interview:Ayano Ito(MOSH books)


川越考倫:ルコックスポルティフのジャケット¥35,000、Tシャツ¥5,900、パンツ ¥18,000
マギー:ルコック スポルティフのウールジャケット¥15,000、ノースリーブカットソー¥7,900、ショートパンツ¥8,900

「ちょっと美味しいスイーツを食べに行くくらいの気持ちで、初めていただくといいと思います」(川越考倫)

―— サイクリングにもいろいろとあると思うんですが、初心者でもすぐに試すことができるサイクリン グウエアを選ぶときのいくつかのポイントって何なんですか?
川越考倫さん(以下K):まずはサイズ感が重要ですね。サイクリングウエアは身体にフィットしないとあまり意味がないので、一度試着していただいて身体に合うものを選んでいただくのが基本中の基本ですね。
―— マギーさん、実際本日ご着用されたウエアの着心地や見た目はいかがですか?
マギー(以下M): ボトムスは特にピタッとしていたけど、いやな締め付け感はまったくなくて、サラッとしていてとても軽くて着心地がよかったです。色もカラフルだけどスポーティにまとまっていて、いいですよね。

―— 今まではサイクリングウエアにどんなイメージを持たれていましたか?
M: 今まで着る機会はなかったので、プロの人が着 るウエアというイメージで、こういった気軽に入ることができるお店に並んでいるっていうイメージはあまりなかったです。
―— こういうウエアでも普段から着ることも楽しめそうですよね。

M: 普段、普通の自転車には乗るんですけど、せっかくサイクリングをするならこういった本格的なウエアを着た方が快適に気持ちよくサイクリングできそ うですよね。競技用としてとらえるのではなくて、 デザインもかわいいし、普段でも着てみたいなと思いました。


―— 自転車に興味ある女性は、まずなにから始めたらいいでしょうか?
K: 自転車を始めるとなると、長距離を乗らなくちゃいけないっていうイメージを持たれる方も多いと思うんですが、散歩みたいな感覚でちょっと美味しいスイーツを食べに行くくらいの気持ちで、軽く初めていただくと入りやすいかなと思います。いきなりガチンコで挑戦しようとするとウエアや装備も高かったり、プレッシャーにもなったりすると思うので、気楽にちょっとだけ離れたところに電車ではなく、自転車で行ってみようという気持ちで始められるといいかなと思います。そこから自転車で走ることの気持ち良さを知ってもらって、楽しさを感じてもらえたらステップアップしていっていいと思いますしね。
―— マギーさんは自転車に乗って走ってみたい場所などありますか?

M: うーん 、どこまで行こうかな。どこまでも行こうと思えば行けちゃうかな。あ、井の頭公園に行ってピクニックとかいいですね。昔こういうバイクに乗ってたんですよね。でも、大人になるにつれて、逆に怖いっていう気持ちが芽生えてきてしまって、最近は乗ってなかったんです。でもやっぱり自転車は気持ちいいですからね。気軽に乗ることができるし、わりとどんなところでも走りやすいじゃないですか。また始めてみたいなと思いました。
K:乗り物の運転自体がお好きっぽいですよね。
M: うん(笑)、そうですね。車もそうですけど、風切って走るのが好きなので、秋口に少し涼しくなっ たらまた始めてみようかな。

―— ルコックスポルティフのサイクリングウエアでオススメとなるポイントを教えてください。

K: 他のブランドにはない鮮やかなカラーリングが 多いのが特徴ですね。ほかのブランドは黒だったり、わりと“レーサー”というイメージのデザインが多いですが、ルコックスポルティフはツールドフランスのサプライヤーでありながら、かわいいデザインのものが多いので、女性にオススメできるアイテムが非常に 多いのがポイントです。ウエアから入って自転車に乗ってみる、というのも全然アリだと思うので、一度 ショップで手にとって見てみてください!

マギー(まぎー)/1992年5月14日生まれ。数々のファッション誌でモデルとして活躍し多くの女性から憧れられる、今やさまざまな方面から 引っ張りだこのマギー。テレビ番組においてもMCやタレントとしても人気を博す。インスタのフォロワーも100万人を超える現代のファッションアイコンは、幅広い年齢層、性別を問わずの人気者。
川越孝倫(かわごえ・たかみち)/ルコックスポルティフ アヴァン 原宿の店長。サイクリングを起源とするルコックスポルティフのスタッフということもあり、 街を楽しみながら走るサイクリングから自転車の競技までのノウハウに精通する。ショップでも、お客様の好みや、サイクリングのレベルに合わせたウエア選びをサポートしてくれるのでぜひ一度原宿に行ってみよう!


ルコックスポルティフのジャージトップス ¥15,000、スカート ¥5,000、タイツ ¥9,500、シューズ ¥12,000

info
デサントジャパンお客様相談室
:0120-46-0310

Page Top