HOME FEATURE 「PUMA」がニューヨーク・シティ・バレエ団とコラボレーションして創作した新感覚ワークアウトをベイカー恵利沙が体験

「PUMA」がニューヨーク・シティ・バレエ団とコラボレーションして創作した新感覚ワークアウトをベイカー恵利沙が体験

「PUMA」がニューヨーク・シティ・バレエ団とコラボレーションして創作した新感覚ワークアウトをベイカー恵利沙が体験



ヨーロッパの洗練性とアメリカの独創性をその土地ならではの芸術性をもって表現し、世界に名を知らしめるニューヨーク・シティ・バレエ団と、さまざまなバックグラウンドを持つトレーナーたちが「PUMA」の下に集結した“TEAM FASTER”によるコラボレーションイベントを開催。9月23日(土)にニューヨークのリンカーンセンター前広場にて行われた、“ダンス”と“ワークアウト”が邂逅した新感覚のトレーニングイベントに、モデルのベイカー恵利沙さんとともにHB編集部も参加してまいりました! 街中がアートを表現しているかのようなニューヨークの中心地に、約350人ものアクティビティ愛好家が集い、キラキラと輝く汗を流した様子をここにリポートします。

Photograph:Shunsuke Shiga

照りつける太陽と、ニューヨークという街の持つ躍動感をエネルギーに変換し、いよいよイベントスタート!

イベント開始前に、続々と集まる参加者とフレンドリーにコミュニケーションをとり始めるTEAM FASTERのメンバー。


華やかなレッドカーペットを隔てるベルベットロープがテーマのPUMAのニューウエアに身を包み、ベイカーさんもイベント開始に向けてテンションを上げていきます! タンクトップ¥5,000ブラトップ¥6,500タイツ¥7,000シューズ¥9,500/すべてプーマ(プーマお客様サービス)

1,000人もの参加者が、ウォーミングアップでゆっくりカラダを動かし始めるだけでも壮観!




そしてついにイベントスタート! 午前中のイベントということもあり、まずは徐々にカラダを目覚めさせるようなミディアムテンポの音楽に合わせて、じっくりとカラダを伸ばしていくワークアウトから。ウォーミングアップといえども、350人が同時に同じ動きをする様は圧巻です!

バレエ特有のポーズを交えたトレーニングはこれまでに味わったことのない新感覚。




そしてウォーミングアップを終えると、全身をフルに使ったトレーニングへシフト。リズミカルなダンスをベースに、バレエ独特のプリエ(膝を曲げること)、ポールドブラ(腕の運び)、プレパレーション(準備の動き)、アンドゥオール(股関節から外に脚を開くこと)などのポーズがミックスされたトレーニングが、TEAM FASTERのハイテンションな掛け声とともに次々と展開されていく。

ワークアウトとバレエ、それぞれがカラダへ与える刺激を同時に感じる。




ニューヨーク・シティ・バレエ団のメンバーもステージに上がり、本イベントの真骨頂でもあるバレエのポーズをとることによって、グングン刺激される体幹を鍛えるトレーニングへとアッパーなダンスミュージックが誘う。カラダ全体でエレガントなラインを描きながらも、ほとばしる汗にエネルギッシュさも感じ、まさに新感覚のワークアウトプログラムが誕生したことを改めて実感する。

性別年齢問わない350人もの参加者が“自分なりの”楽しみ方で全力で楽しむ。




ステージ上のトレーナーやダンサーたちの掛け声やナビゲートのテンションも、音楽のBPMや、まるで真夏のようだった気温とともにグングンとあがっていく。約350人もの参加者は、性別も年齢層もさまざま。決して苦しくなく楽しむことを前提に、自分のペースで無理をせずについていく。トレーニングやアクティビティが生活の一部としてあり続ける秘訣を、いろんな人の表情に教えられた気がしました。

アクティビティが生活にあることでライフスタイルが豊かになることが絵に描かれたような景色。




歴史と伝統ある建物と最新のテクノロジーが混在する世界中で見ても稀なニューヨークという街にいる人すべてがアートな感覚を持ち合わせている。そんな人たちのライフスタイルにトレーニングやランニングがナチュラルに根付いていることを、本イベントの参加者の多さはもちろん、フラッと立ち寄ってしっかり楽しみながらたっぷりの汗を流し、ニコニコとした笑顔でサラッと去っていく風景に感じたのです。

カラダとココロが満たされる、イベント+気候+熱気で築かれるスペシャルなムード。




ベイカーさんも終盤にはたっぷりの汗を流し、息が切れそうになりながらも、初めてとったバレエのポーズの数々がカラダに躍動感を与え、普段から好きで勤しんでいるというアクティビティでは味わったことのない心地よい疲れをカラダとココロで感じ取ったみたい。その証拠に、このイベントでフレッシュになったカラダで、セントラルパークで行われるミュージックフェスティバルへそのまま行くというなんとも頼もしい元気っぷりを披露したのでした(笑)。


この日は参加者に抽選でPUMAの“フィアースロープ VR ウィメンズ”というシューズがギフトとして用意されるという豪華さ。エレガントなバレエの動きも、タフなトレーニングのメニューも彩ってくれる美しいシルエットに高い機能性を兼ね備えた1足を、350人もの人が履いて同じトレーニングで汗を流すチーム感がとってもステキでした。


最後にベイカーさんもステージに上がり、1時間のセッションを引っ張ってくれたTEAM FASTERのトレーナーと記念撮影。この秋からニューヨークに住み始めて、新たなチャレンジを開始したベイカーさんにとっても、きっといい経験になったんじゃないかな。なによりこの爽やかな笑顔が物語ってます。

info.
プーマお客様サービス
☎︎:0120-125-150
http://jp.puma.com

Page Top