HOME FITNESS&SPORTS 豊洲の注目スポット「ランニングスタジアム」で全力ダッシュしよう!

豊洲の注目スポット「ランニングスタジアム」で全力ダッシュしよう!

豊洲の注目スポット「ランニングスタジアム」で全力ダッシュしよう!

「最近ストレスがたまっているから思いっきり走りたい」「久しぶりに走りたいけどおすすめのグラウンドはどこ?」と思っている人におすすめなのが、豊洲の注目スポット「ランニングスタジアム」。屋内、シャワー付きと施設面も充実したこの施設を今回はご紹介します。

[1]ランニングスタジアムってどんなところ?

◇ランニングスタジアムとは?

ランニングスタジアムとは、全天候対応のランニング専用の屋内運動施設です。元プロ陸上選手の為末大さんが館長を務めており、実戦と同じ環境で走ることができる環境を整えたいという思いから、館内の60メートルトラック6レーン分の地面には、国際競技会やオリンピックにも採用されているモンド社の「スーパーX」が採用されています。

また、「障害のあるなし、年齢、性別に関係なく、スポーツやアートを楽しむ」というコンセプトの通り、スタジアム全体がバリアフリーになっているのも特徴の一つ。そのため、パラリンピックの選手とオリンピックの選手、走るのが好きな人や地域の子供達が一緒に練習できる施設になっています。

◇ランニングスタジアムの設備

ロッカールームの他にシャワールームも完備されているため、思いっきり走って汗をかいても安心。ここは完全ユニバーサルデザイン施設のため、車椅子のままで使用可能なミストサウナ付きシャワールームとトイレが完備されています。シャワールームのシャワーは「THEシャワー」という手を使わずに浴びられるシャワーのため、衛生面も安心です。

また、Xiborg(サイボーグ)社の競技用義足の研究開発ラボがあり、「2020年までに100mを走る義足アスリートが健常トップアスリートを追い抜くこと」を夢見て、義足アスリートがより早く走るためのトレーニングや高品質な義足の開発に必要なデータ収集に加え、それらのデータに基づいた競技用義足の研究開発を行っています。

◇ランニングスタジアムの利用料金

利用料金は一般800円(月額3000円、年額3万円)、学生・障がい者は500円(月額2000円、年額2万円)、小学生200円です。入り口付近にある券売機でチケットを購入して入場しますが、インターネットでは年間利用料のみ事前購入が可能です。(すべて消費税込み)

[2]ランニングスタジアムのアクセスと駐車場

◇ランニングスタジアムまでのアクセス

ランニングスタジアムはゆりかもめ市場前駅の北口から徒歩5分新豊洲駅の北口から徒歩5分と好アクセスで、電車で行きやすい立地にあるのもポイントです。それぞれの駅に降り立ったら、海を目指して進むと白いドーム状の建物が目印になるため、道に迷う心配もありません。

◇ランニングスタジアムの駐車場

ランニングスタジアムには34台分の駐車場が設けられています。有料ですが、施設利用で2時間まで無料で駐車が可能です。

・住所:東京都江東区豊洲6丁目4番2号
・電話番号:03-5144-0404

[3]ランニングスタジアムのアクティビティ

◇ランニングスタジアムのスクール

▼キッズクラス
かけっこをしながら多彩な運動をして、正しい走り方の基礎を学習するクラスです。このクラスなら楽しくかけっこしながら走る楽しさを知ることができるため、初めてのお稽古にもおすすめです。

・対象年齢:5歳から6歳
・実施日:月曜日から金曜日
・実施時間:16時から16時45分
・月額料金:5400円

▼ジュニアクラス
子供の発育段階に合わせて「速く走る」ための陸上競技の基礎を学ぶクラスです。体の発達に合わせて、「速く走る」ための体の使い方や身体感覚を養うトレーニングを取り入れて、プログラムを組んでもらえることも特徴の一つ。大会にも参加するため、子供のモチベーションをアップさせながら楽しく続けられると評判です。

・対象年齢:小学生(7歳から12歳)
・実施日:月曜日から金曜日
・実施時間:16時45分から18時まで
・月額料金:1万800円

▼U15クラス
入会するためにはコーチの入会判断が必要ですが、将来アスリートを目指しているキッズにおすすめなのがU15クラスです。強度の高い専門的なトレーニングを週2で行うことでしっかりとした土台を作り、大会で活躍できるようにトレーニングを重ねることができます。

・対象年齢:小学校5年から中学校2年生まで(11歳から15歳まで)
・実施日:月曜日から金曜日
・実施時間:18時から19時15分
・月額料金:1万2960円

▼U18クラス
専門的なフィジカルトレーニングやスプリントトレーニングを行いながら、短距離、ハードル、跳躍で自己記録の更新や各種大会での活躍を目標にトレーニングをするクラスです。

また、体を動かすだけでなく、スポーツ理論やスポーツ科学を教えてもらえることも特徴のひとつです。また、スポーツ理論を学び、それに基づくトレーニングを行います。

・対象年齢:中学生以上(13歳から18歳まで)
・実施日:土曜日
・実施時間:16時から18時
・月額料金:1万2960円

▼シニアクラス
初心者でも手軽に始められるように、基礎からレクチャーしてもらえるのが特徴のクラスです。短距離、ハードル、跳躍の記録を伸ばせるよう、フィジカルトレーニングやスプリントトレーニングを行い、自己記録の更新と大会での活躍を目標にトレーニングを行います。また、スポーツ理論を学び、それに基づくトレーニングを行うことができるのもうれしいポイントです。

・対象年齢:18歳以上
・実施日:土曜日
・実施時間:16時から18時
・月額料金:1万2960円

▼LITALICOクラス
発達障害・学習障害・ADHD・自閉症の子供への指導やトレーングを行うクラスです。短距離、ハードル、跳躍に対応しています。第2、第4日曜日のみの開催なので、忙しいママにもおすすめのクラスです。

・実施日:第2、第4日曜日
・実施時間:10時30分から11時30分
・料金:2500円(1回分)

▼Basicクラス
幼児から小学校低学年(5歳~8歳)で、毎週通うのは難しい子供向むけに、第2、第4日曜日に開催されるクラスです。かけっこの基礎を学ぶクラスのため、陸上が初めての子供にもぴったりです。

・対象年齢:幼児から小学校低学年(5歳から8歳)
・実施日:第2、第4日曜日
・実施時間:9時15分から10時15分
・料金:2500(1回分)

◇ランニングスタジアムのプログラム

▼ナイトラン
ランスタ50は施設使用料のみで参加でき、マラソンではサブ4レベル、中距離または短距離を走り込みたい人におすすめのクラスです。

まずは基本的な動きができるようにトレーニングをを行い、2kmのジョギングの後にインターバルトレーニングを行います。休憩したいときは自分のペースで行うことができるため、自分のレベルに合わせて参加が可能です。

・対象年齢:中学生以上
・実施日:火曜日
・実施時間:19時30分から21時

▼パワートレーニング
短距離、ハードル、跳躍に必要なパワーを高めるトレーニングを中心に行われます。ハードルやメディシンポールといった器具を使用して、フィジカル面の強化を目標にしているのが特徴です。ランニングスタジアムの利用料だけで参加できるため、まだ指導者やパートナーがいない人はお試しで参加してみるのもおすすめです。

・対象年齢:中学生以上
・実施日:水曜日または木曜日(不定期のため公式HPのカレンダーを確認ください)
・実施時間:19時30分から21時

◇ギソクの図書館

ギソクの図書館は、義足ユーザーが「走る」という楽しみを取り戻すことを目的に開設された施設です。義足ユーザーが「走る」ことを経験できるよう、板バネ各種24本、膝継手6種、取り付けるパーツを多種取りそろえ、ユーザーが気軽に試すことができる場所になっています。

最初は取り付けと調整を専門家が手助けしてくれますが、自分で取り付けられるようになれば、自由に使用することができるのもうれしいポイントです。

[4]全天候対応の室内で思いっきり走ることを楽しもう

全天候対応なうえに設備も整っているランニングスタジアムは、初心者からベテランまで走ることを思いっきり楽しむことができる施設になっています。これを機会に、ランニングスタジアムで快適にランニングを始めてみませんか?

東京の暗闇フィットネスおすすめ10選! その種類と人気のわけとは

Page Top