HOME FITNESS&SPORTS 【JBL】からスポーツに最適なイヤーフック完全ワイヤレスイヤホン「JBL ENDURANCE PEAK Ⅱ」が登場

【JBL】からスポーツに最適なイヤーフック完全ワイヤレスイヤホン「JBL ENDURANCE PEAK Ⅱ」が登場



ハーマンインターナショナルは、今年創立75周年を迎えるアメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー3年連続販売台数No.1に輝く※1【JBL】ブランドより、激しい動きでも外れにくいプロダクトデザイン採用によりスポーツシーンで活躍する「ENDURANCE(エンデュランス)シリーズ」の最新モデル「JBL ENDURANCE PEAKⅡ(エンデュランス ピーク2)」を、2021年2月19日(金)より発売します。
「JBL ENDURANCE PEAKⅡ」は、2019年に発売された、「ENDURANCE PEAK(エンデュランス ピーク)」をアップグレードした後継モデルです。前モデルの最大再生時間約28時間から、約30時間※2(イヤホン本体6時間+充電ケース24時間)にパワーアップし、防水機能(IPX7※3)も継承しているため、雨天時や激しい運動中に汗をかいても安心して使うことが出来る優れもの、スポーツやトレーニングにより集中することができます。
完全ワイヤレスタイプの本モデルは、ケーブルがないストレスフリーな状態で音楽を楽しめるとともに、スポーツやアクティビティに最適な独自設計と耳掛け式のデザインで、激しい運動時でもしっかりと耳にフィットする装着感が特徴です。耳から抜け落ちにくいと高評価を得ている独自構造「ツイストロック」を引継ぎ、人間工学に基づく研究から開発した「フレックスソフト」イヤーチップを採用しています。さらに、しなやかなフック部分は、前モデルに比べてフレキシブルに形状調整が可能です。それぞれの耳の形によりフィットさせることができ、耳が痛くなりにくい設計を実現しました。これらの特徴により、完全ワイヤレスイヤホンにおける紛失の懸念をも軽減した快適な状態で、JBLサウンドをより楽しむことができます。また、前モデルに引き続き、音場豊かな10mm ダイナミックドライバーを搭載しているため、運動時でもJBLが誇るバスサウンドを体感でき、アクティビティのモチベーションを高めます。また、本モデルから、左右どちらか片方のイヤホン単体でも使用可能な「Dual Connect」機能を搭載、片方のイヤホン単体で音楽再生や通話も可能になりました。片側を充電している際でも残りの一方だけで音楽や通話を楽しめるほか、屋外でのトレーニング中の安全確保にも便利な機能です。
他にも、イヤホンとフック部分のマグネットの引き合いによってイヤホン本体の電源オン/オフができる「パワーフック」機能や直感的な操作が可能な「タッチコントロール」機能も搭載しています。加えて、本モデルより、Androidデバイスとのスムーズな接続を実現する「Google Fast Pair」※4にも対応しているため、運動中の煩わしいデバイス側の操作や接続設定が不要となり、スムーズにトレーニングを開始することができます。
※1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2020」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を3年連続で獲得しました。
※2充電・再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。
※3 防水性能IPX7は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています。
※4Google Assistantは、Google Inc.の商標です。


商品名:JBL ENDURANCE PEAKⅡ(エンデュランス ピーク2)
タイプ:Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン
カラー:ブラック・ブルー・ホワイトの3色展開
発売日:2021年2月19日(金)
価格:オープン価格※JBLオンラインストア¥10,800(税込)
※仕様、価格は変更となる場合がございます。

JBLオンラインストア:www.JBL.com


■HB編集部による体験レビュー
JBL ENDURANCE PEAKⅡ(エンデュランス ピーク2)のホワイトを装着。
私自身、Bluetooth完全ワイヤレスイヤホンは今まで色んなものを試してきましたが、耳掛け式のワイヤレスイヤホンは初めてです。はじめ手に持った時は少しごついかなという印象でしたが、装着してみると意外とそんなに目立たずむしろ耳にジャストフィットしてデザイン性の高さを感じました。そして、一番良いと感じたことは装着感がとてつもなく良い!!今までカナル型の完全ワイヤレスイヤホンを使用してましたが、しょっちゅう耳から外れ、電車内で落としたり、歩いていて道の途中で落としたりとまずスポーツには向かない印象を持っていましたが、このJBL ENDURANCE PEAKⅡ(エンデュランス ピーク2)は違います。装着する時は少し癖がありますが、そこを慣れてしまえばまず落ちることがないと思います。4キロほどランニングしましたが全く落ちる様子がありませんでした。耳から落ちにくいと評判の独自構造「ツイストロック」が効いていて、特に耳の小さい女性が向いているように思えました。また、左右どちらか片方のイヤホン単体でも使用可能な「Dual Connect」機能が秀逸。両方つけていると周りの音や声を遮断して、人や車に気づかずぶつかりそうになったことがありますが、片方だけでつけておけば安心です。WEB会議などでも重宝しそうです。
最後にコスパが良くお財布に優しいというのが最大の特徴。これだけの機能と良さを持ったBluetooth完全ワイヤレスイヤホンが税込で¥10,800はお買い得。購入しても損はない商品だと思います。声を高々にまわりにイチオシできるイヤホン。ぜひ皆さんにこの良さを体験して欲しい珠玉の一品です。


info.
ハーマンインターナショナルコールセンター
Tel: 0570-550-465
www.JBL.com

HB WEBトップへ

Page Top