HOME FITNESS&SPORTS トレーニングチューブおすすめ10選!上手に活用して宅トレを充実させよう

トレーニングチューブおすすめ10選!上手に活用して宅トレを充実させよう

トレーニングチューブおすすめ10選!上手に活用して宅トレを充実させよう

選び方や効果的な使い方まで解説ジムに通うのは難しくても「自宅で気軽にトレーニングしたい」と思う人も多いのではないでしょうか?そんな人におすすめなアイテムがトレーニングチューブです。今回はトレーニングチューブの魅力や選び方のポイント、おすすめの商品を10点ご紹介します。

[1]トレーニングチューブの魅力

[1]トレーニングチューブの魅力

最初に、トレーニングチューブの魅力やおすすめポイントについてお伝えします。

◇1本で体幹トレーニングやストレッチもできる

トレーニングチューブは、1本で全身に使えて、筋トレや体幹トレーニング、ストレッチもできる、使い勝手の良いトレーニング器具です。

トレーニングチューブを使えば、鍛えたい箇所に対してピンポイントでアプローチできるため、効率よく必要な箇所に負荷をかけられます。

◇低価格で気軽に始めやすい

トレーニングチューブは、1,000円以内でも購入できるリーズナブルさも魅力のひとつです。

使い方も簡単で値段も安いトレーニングチューブは、トレーニング初心者の方にもおすすめのトレーニング器具です。

◇持ち運びがしやすい

トレーニングチューブは、軽量で小さくたためるため、持ち運びや収納のしやすさもおすすめのポイントです。

自宅やジム、公園などお好きな場所でトレーニングしてみるのも良いですね。

◇強度を自在に調節できる

ダンベルやバーベルを使ったトレーニングの場合、ウェイトを調整するために器具の追加が必要となります。

その点トレーニングチューブであれば、長さや伸縮によって負荷の調整が可能です。

多くの商品で、異なる強度のチューブを選択できるようになっています。カラーや太さで違いが分かるように作られているので、簡単に見分けられますよ。

通販を利用する際は、口コミも参考に強度を選んでみるのも良いでしょう。

[2]トレーニングチューブの選び方・種類ごとの特徴

 [2]トレーニングチューブの選び方・種類ごとの特徴

トレーニングチューブには、いくつか種類がありそれぞれ特徴があります。ぜひ、こちらをチェックして、自分に合いそうなものを見つけてみてください。

◇強度調節しやすい「平らなゴムバンドタイプ」

ゴムバンドタイプは、平らな形状をしたトレーニングチューブです。チューブタイプよりもゴムバンドタイプは種類が豊富で、カラー別に強度が異なります。

いくつかのカラーや強度の違うものがセットになっていることも多く、強度を変えたい場合は、長さを変えることなく、使い分けることで簡単に強度を変更できる使い勝手の良さが魅力です。

ただし、ゴムバンドタイプは薄手のものも多く、耐久性が低いというデメリットがあります。

◇シンプルな「チューブタイプ」

チューブタイプは、非常にシンプルな紐状のトレーニングチューブです。チューブを2重、3重に重ねると、負荷を上げることができます。

チューブをカットしたり縛ったりして、長さを自在に調整できるのが大きな特徴です。

他のトレーニンググッズの場合、負荷を変える場合部品を付け替えるなど、手間がかかってしまいますが、持つ場所を変えるだけで負荷を調節できるのは助かりますね。

◇初心者でも使いやすい「進化系タイプ」

進化系タイプは、3つの輪っかがつながったものや、チューブにグリップが一体化しているものなど、ユニークな形状をしているトレーニングチューブです。

このタイプは、負荷強度やサイズが決まっている製品が多いのが特徴で、負荷は低めに設定されているものが多く、本格的な筋トレに使うよりは初心者やリハビリ用に適しています

[3]おすすめのトレーニングチューブ10選!種類ごとにご紹介

【4】おすすめのトレーニングチューブ10選!種類ごとにご紹介

◇強度調節しやすい「平らなゴムバンドタイプ」おすすめ5選

まずは、平らなゴムバンドタイプのトレーニングチューブからご紹介します。

ゴムバンドタイプは種類の豊富さと、使い勝手の良さが魅力です。薄手のものだと破れやすいですが、値段が安いので定期的に買い替えも検討してみると良いでしょう。

【Lintelek】エクササイズバンド

伸縮性と柔軟性、耐久性に優れた天然ラテックス素材を採用したゴムバンドタイプのトレーニングチューブです。

ゴム特有のニオイが少ないのも特徴で、手触りも良く快適にトレーニングできます。

強度はカラー別で分けられていて、グリーン、ブルー、イエロー、レッドブラックの順で強度が上がります。

5色セットになっているので、用途や体力、部位に合わせて強度を選んで自由自在にトレーニングできますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

▼【STEADY】トレーニングチューブ

「最も耐久性に優れた自然素材」と言われる100%天然ラテックスを利用したバンドです。『STEADY』の“トレーニングチューブ”は、品質の高いマレーシア産の素材を使用しています。

天然ラテックスはカビや菌、バクテリアの繁殖を防ぐ素材なので、衛生的に使えるのが嬉しいですね。また、土に埋めれば自然に還る環境に優しいところも魅力的です。

負荷がカラー別に分かれているので、5段階負荷が一目で確認できます。

また、現役パーソナルトレーナーKeiko氏によるトレーニング解説動画が見られるQRコード付きなので、初心者の方も動画を見ながら気軽に筋トレをスタートできますね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

▼【ウルトラスポーツ】エクササイズバンド

こちらのゴムバンドは、8分割で番号が記載されており、持つ場所によってトレーニングの強度を自由に変えられます

最大30℃の温度で洗うことが可能なので、清潔な状態で使えるのも嬉しいですね。

Amazon

▼【SPALTAX】 筋トレ チューブ

緑・赤・黄色・青・黒の5つのカラー別で、負荷レベルが異なるゴムバンドタイプのトレーニングチューブです。

トレーニング方法はさまざまで、大胸筋、背筋、三角筋、太ももなど、さまざまな部位の筋肉を鍛えられます。

ゴムを引っ張る角度を変えるだけでも、負荷のかかる筋肉を変えることが可能で、全身の色々な筋肉が ゴムバンド だけで鍛えられます。 ストレッチやヨガをする際に使用するのも良いですね。

重ねて使用すれば、さらに高い負荷に調整できます。自分に合ったトレーニング方法を追求したい方におすすめのトレーニングチューブです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

▼【LICLI】トレーニングチューブ

『LICLI』のトレーニングチューブは、レッドがストレッチ用、ブラックがフィットネス用、パープルが軽い運動用、グリーンがトレーニング用として利用できます。

レッド・ブラックとパープルの2色セットや、全て揃った4色セットがあるので、お好きなものを選択可能です。

カラーごとに負荷が変わり自分に合ったものを選べるので、老若男女問わず全ての人が利用できます。レッドは負荷が軽いので、体力に自信のない女性でも無理なく扱えます。

軽量なので、置き場所にも困らず持ち運びも便利です。

Amazon
Yahoo!ショッピング

シンプルな「チューブタイプ」おすすめ2選

次に、チューブタイプのトレーニングチューブのおすすめ商品をご紹介します。

▼【MIZUNO】トレーニングチューブ

4色の負荷の異なるチューブの中から、レベルに合わせて使えるトレーニングチューブです。

握る部分を変えるだけで、負荷や鍛える部位を変えられるので、トレーニングマシーンやウェイト器具ではアプローチし難い部分のトレーニングにも適しています。いくつか重ねると、さらに高い負荷をかけての筋トレも可能です。

背筋を鍛えるチューブローイングや、両足の裏で引っ掛けて腹筋運動を行うチューブクランチにも適しています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

▼【D&M】セラバンド(THERABAND) トレーニングチューブ

厚いゴムチューブなので、耐久性に優れ繰り返しのハードトレーニングにも耐えられるトレーニングチューブです。

握る部分を変えられるので、好きな負荷に調節しやすく、段階を追って徐々に負荷を高めていけます

カラー別で負荷が違うタイプがラインナップされているため、シェイプアップや本格的なトレーニングまで自分の目的に応じて選択可能です。強度の弱いものもあるので、リハビリ用にも使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

◇初心者でも使いやすい「進化系タイプ」おすすめ3選

最後に、チューブにグリップ付きの進化系トレーニングチューブをご紹介します。

▼【adidas】トレーニングパワーチューブ

『adidas』の“トレーニングパワーチューブ”は、グリップハンドルが付いた長さ調節のできるトレーニングチューブです。

強度レベルが1~3段階に分かれているので、力や目的に応じて選択できます。

ゴムの部分がカバーで覆われているため、身体に密着させて利用しても、負荷が安定的にかけられるのが特徴です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

▼【TheFitLife】トレーニングチューブ

5段階の負荷をかけられる5本セットのトレーニングチューブです。全て使うと最大50kgの負荷をかけられます

自由自在に伸び縮みし多様な運動のバリエーションを生み出すので、本格的な筋力トレーニングから、ダイエットや運動能力の向上、リハビリなど用途に合わせて利用できます。

天然ラテックス使用でちぎれにくく、耐久性が高いのも魅力的です。グリップは滑りにくいのでストレスなく使えますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

▼【iECO】エクササイズバンド

強度別に色で分けられたトレーニングチューブの5本セットです。肩、二の腕、体幹、背筋、太もも、ヒップなど特定の筋肉群をピンポイントで鍛えられます。

5本全て使うと、最大68kgほどの負荷をかけることが可能です。一番負荷の低い黄色のチューブは、お年寄りや力の弱い女性でも使えるので、ひとつ持っていると家族全員で使えます。

ゴムチューブは天然ゴムなので匂いも気になりません。また、ハンドルは握ったときの感触が良く、滑りにくい素材となっています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

[4]トレーニングチューブで腹筋・背筋・体幹を鍛えよう!

 [5]トレーニングチューブで腹筋・背筋・体幹を鍛えよう!

トレーニングチューブは、1本で体幹を鍛えたりストレッチするなど、幅広い使い方ができる便利なトレーニング器具です。

その他にもリーズナブルでトレーニングをスタートしやすいところや、コンパクトで場所を選ばないところも魅力のひとつです。

「チューブタイプ」「平たいゴムバンドタイプ」「進化系タイプ」と、3つのタイプごとにそれぞれ特徴がありますので、ご自分のニーズに合わせて選んでみてくださいね。

Page Top