HOME FITNESS&SPORTS アプリとセンサーが私のパーソナルコーチ!ランニングをもっと楽しくスマートに!

アプリとセンサーが私のパーソナルコーチ!ランニングをもっと楽しくスマートに!

ランメトリックス 評価
健康への意識が高まる中、日常的にランニングを取り入れている方も増えていますが、もっと楽しくもっとモチベーション高くトレーニングを行えるといいですよね。今回ご紹介するのは、全てのランナーにおすすめしたいカシオから登場した新サービス。スマホアプリとモーションセンサーを連携することで、まるで専属のパーソナルコーチをつけたかのようなお役立ちコンテンツがたくさん。カシオとアシックスの技術を集結した最新テクノロジーで、いつもの走りをさらに楽しくスマートにアップデートしてくれます!

◇CASIO × ASICS 共同開発「Runmetrix」


カシオ計算機のセンシング技術と、アシックスのスポーツ工学における知見やデータを集結して実現した「Runmetrix(ランメトリックス)」。ランナーひとりひとりの特性や走行データを分析し、独自のアルゴリズムでフォーム指標や改善点など自分に合ったアドバイスをもらえる、パーソナルコーチングサービスなのです。


▲「ランメトリックスアプリ」App StoreやGoogle Playから無料でダウンロード
スマホ専用アプリ「Runmetrix(ランメトリックス)」。走る目的に応じたランニングプログラムの作成や走行ペースを分析。あなただけのパーソナルコーチとしてランニングライフをトータルサポート。

 


▲「モーションセンサー」¥14,080(税込)
加速度やジャイロなどのセンサーに加えてGPS機能で、走行距離やペース、ピッチ、ストライドがわかるだけでなく、体の傾きや骨盤の動き、重心移動のスムーズさなど、ランニングフォームを細かく解析。

 

◇こんな人にオススメ!

✅ペースがあがらない
✅怪我をしない走りを知りたい
✅ランニングフォームを見直したい
✅モチベーションを上げたい
✅走りのアドバイスが欲しい
✅初心者なので日々の目標を作りたい
✅走行距離やルートのログを残したい
✅SNSでみんなと走りを共有したい

 

◇アプリとセンサーを実際に使ってみました!

今回トライしてくれたのは、普段からランニングやトレーニングを楽しんでいるというモデルの原田さん。そのうち海外のマラソン大会にも出てみたいという本格派。「自分のランニングフォームがいいのか悪いのか分からないし、ペースの上げ方もイマイチ分からない…。」そんな悩みを抱える彼女に実際に、モーションセンサーをつけて走ってもらいました!

 

▼モーションセンサーを腰につける。

ランメトリックス 口コミ

アプリとセンサーが接続していることを確認。正しく接続したら、ランニングパンツにクリップで挟むように装着。センサーは、腰の真ん中に水平につけましょう。ここでズレてしまうと、正しい計測ができないので要注意です。※事前にアプリのダウンロードとログインが必要です。

 

▼スタートボタンを押してランニング開始。

ランメトリックス 定価

アプリのスタートボタンを押して、ランニングをスタート。センサーはとっても軽いので、走りに全く支障なし。信号待ちなどで立ち止まると計測を自動で一時停止、走り出すと計測をリスタートしてくれるので、走り途中での操作は不要です。モーションセンサー単体でも計測をスタートとストップが出来るので、スマホを持って走らなくてもフォーム分析が可能です。
また、暑い季節になると気になる汗や突然の雨。センサーは防水性能を備えているので、濡れても安心して使えます。-10〜40℃の温度環境にも対応していて、場所や季節、天候を問わず、様々なシーンで使用可能です。

 

▼自分の走りやフォームをしっかり分析。

ランメトリックス おすすめ

走り終えた後は、センサーからアプリにデータをアップロードし、走りを振返り。走行距離やペースを計測するだけでなく、ランニングフォームを細かく解析し、フォームスコアを割り出します。

 

<ランニングフォーム解析>

カシオ ランニングアプリ
▲左 3D アニメーション 右 スコア表示

ランニングフォームを3Dアニメーションで表示し、改善点をアドバイス。赤ラインで表示される意識したいフォームと、青ラインで表示される自分のフォームを重ねて比較することもでき、体の動きをしっかり理解できます。
モーションセンサーでの計測データを基に、フォームスコアを表示。走りの特徴や体の使い方など6つの軸で評価してくれるので、ランニングフォームの確認や改善点の把握に役立ちます。

 

<走行データを記録>

1km毎に表示されるマーカーと連動して、走行ペースやランニング指標を確認できます。また、日毎の走行距離や時間、ペースを確認できるほか、週・月・年別での統計データも簡単に集計可能。トレーニングログとして管理できるので、目標値を掲げやすいのが魅力です。

 

◇「からだづくりプログラム」と「ランニングプログラム」で次の目標が明確に

カシオ アシックス

アプリには、トレーニングがもっと楽しくなる工夫がたくさん。ランニングに特化したトレーニングやストレッチ方法を動画で解説。今の自分に必要な「からだづくりプログラム」を実践することで、ケガの予防にも繋がります。さらに、アプリが目的やレベルにあった練習プランを提案してくれるので、モチベーションアップもばっちり。「ランニングプログラム」で提案されたワークアウトメニューをこなすことで、効率的にトレーニングにものぞめます。

 

▼4つのレベルから選んで、自分に合うプログラムを提案してくれる!

◆RUN FASTER
ランニングスピードのペースアップを図りたい方や、短い距離やレースの記録を高めたい方向け。

◆RUN LONGER
後半の失速を抑え、最後まで快適に走り切りたい方や、長い距離やレースにチャレンジしたい方はこれ。

◆RUN EASIER
日々のランニングを気軽に楽しみたい方や、バランスの良いトレーニングを取り入れたい方はこのレベル。

◆BE HEALTHIER
まずはランニング習慣を身につけたい方や初心者、健康を意識したトレーニングに取り組みたい方にも対応。

 

◇Runmetrixアプリとモーションセンサーを使ってみて。

ランメトリックス 使ってみた

3Dアニメーションで、フォームの良いところも悪いところもすぐに見えて、感激しました!これまでは自分の感覚だけで走り方とか変えてきたけど、全部のバランスをトータル的に指摘してくれてとてもわかりやすかったです。あと、センサーを付けてる感覚がないくらいとっても軽くてびっくり!重いと走りに集中できなかったりするけど、これはそんな心配なしですね。

 

▼Runmetrixアプリ(無料)でできること

・※フォームスコア分析
・※3Dアニメーション
・ペース分析
・ルート表示(走行ログ)
・ラップタイム計測
・ランニングプログラム
・からだづくりプログラム
・SNS連携

※は、モーションセンサーとRunmetrixアプリを連携することで計測可能。

 

◇自分の走りをリアルタイムで見たい方にはG-SHOCKも一緒に。


▲「GSR-H1000AS」※モーションセンサーとセット¥57,200(税込)
走りながらリアルタイムで心拍数やペースが知りたい方には、専用のG-SHOCKも一緒に使うと便利。モーションセンサーと連携させることで、フォームの乱れを検知してその場で知らせてくれる機能も搭載。ペースガイド機能が、現状の想定フィニッシュタイムを表示し、手元でペースコントロールを可能に。ブラックとブルーのスタイリッシュな見た目で、男性の手元にもしっくり馴染みます。

 

info.
カシオ計算機
https://www.casio.com/jp/

Runmetrixサイト
https://runmetrix.casio.com/jp/index.html

 

モデル着用アイテム
ブラ¥4,546、レギンス¥6,000、タンクトップ¥3,546、スニーカー¥12,000(全てアシックス/アシックスジャパン

Model: Yuka Harada
Photograph: Kaori Imakiire
Styling: Tomoyo Maruo
Hair&Make-up: Makoto Morikawa
Edit: Ryuko Hanada

 

HB WEBトップへ

Page Top