HOME FITNESS&SPORTS 【2021年最新】宅トレで話題の『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』のバイクトレーニングを体験レビュー!

【2021年最新】宅トレで話題の『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』のバイクトレーニングを体験レビュー!

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)
CMでも話題の「SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)」。近未来チックな雰囲気で、興味がある方も多いのではないでしょうか? 今回はHumming Birdsのスタッフが、実際にSIXPAD HOME GYMのバイクトレーニングを体験してみた感想を、写真付きでご紹介します!

[1]シックスパッド ホームジムとは?

シックスパッド ホームジムは「着ることで電気刺激により全身を鍛えられる専用のEMSスーツ」と、「オンラインでつながるアプリケーション」を使って、自宅で手軽にジムのような本格トレーニングが行えるサービスです。

世界的フットボーラーのクリスティアーノ・ロナウド選手や、人気女優の菜々緒さんをブランドパートナーに迎えており、名前に聞き覚えのある方も多いはず。

コロナ禍によりおうち時間が増えたことで、近頃ますます注目が増しています。まずは、その魅力から見ていきましょう。

◇「EMS」を搭載した専用スーツ

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

シックスパッドホームジムの最大の魅力とも言えるのが、「EMS(Electrical Muscle Stimulation:筋電気刺激)」により、筋肉トレーニングを全身同時に行える専用スーツ「SIXPAD Powersuit(シックスパッド パワースーツ)」です。

全身7部位14箇所へビビビッと電気刺激を流し、筋肉の収縮を促すことで、「着ることで全身を効率的に鍛えられるスーツ」を実現しています。ただがむしゃらに筋トレをするのとはひと味違う、近未来チックなトレーニングが可能です。

また、従来のシックスパッドと異なりジェルシート(身体へ貼る使い捨てシート)が不要で、スプレーボトルで電極部に水を吹きかけるだけで何度も利用できるように進化しています。自宅で効率良く身体を鍛えたい方の、心強い味方となってくれるでしょう。

◇オンラインでモチベーションを高めながらトレーニングできる

一人でトレーニングをするのではなく、タブレット等を介して、インストラクターからの指導を受けられるのもシックスパッド ホームジムの魅力です。

リアルタイムでつながる「LIVE配信」と、24時間いつでもできる「アーカイブ配信」によって、いつでもジムのスタジオにいるような臨場感が味わえ、映像付きでインストラクターの指示を受けつつ身体を鍛えられます

特にLIVE配信では、インストラクターの方のトークが面白く、まるでジムで横にコーチが立って雑談しながら身体を鍛えているかのような、モチベーションを高めながらトレーニングを進められます。

さらに、オンラインでは、リアルタイムのランキング制度があったり、ほかの参加者のトレーニング状況も確認できるため、仲間意識や競争心が芽生えやすいのもポイントです。

「一人ではモチベーションが続かない…」という方も安心して続けられますよ。

[2]実際にシックスパッドホームジムの専用バイクを試してみた

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

そんな魅力あふれるシックスパッド ホームジムについて、Humming Birdsスタッフが組み立てから実践まで試してみました!

シックスパッド ホームジムには大きく、筋肉トレーニング、有酸素運動、体幹トレーニングのメニューがあり、今回は、有酸素運動メニューの中の「バイクトレーニング」についてご紹介します。

特に足の筋肉を鍛えて基礎代謝をあげつつ、有酸素運動によるカロリー消費を同時に行いたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◇SIXPAD The Bike(シックスパッド ザ バイク)組み立て編

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

まずは組み立てからです。上の画像のような、大きすぎないサイズの段ボールに入って届きます。約40kgと重みはあるので、女性が一人で運ぶのにはなかなか大変です。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

開封し、中身を取り出した図。たくさんパーツが入っていますね。組み立ては嫌いじゃないので少しワクワクします。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

付属のレンチを使って組み立てていきます。一つひとつのパーツに重みがあるので要注意。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

…完成!説明書を見ながら丁寧に組み立てて、40分ほどでした。

▼詳しい説明書付きで、組み立て手順はわかりやすい

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

組み立て中にいいなと思ったのが説明書のわかりやすさ。図解付きでとてもわかりやすく、迷わずに進められました。

また、レンチが付属していて、ほかの工具を自分で用意せずとも組み立てられるのも嬉しいですね。

タブレットもWi-Fiをつなげればすぐにリンクでき、難しい初期設定が必要ありません。普段あまりタブレットなどを触らない年配の方も、簡単に参加できそうです。

▼重さがあるので女性一人だと組み立てにくいかも

一方で難点として感じたのが、重さ。

全体で40kgほどあるのもそうですが、パーツ一つひとつにもかなりの重みがあり、なかなかの重労働です。組み立てたHumming Birds男性スタッフは、翌日上腕二頭筋が筋肉痛になりました(笑)

今回は、男性が一人で丁寧に組み立てて40分でした(組立作業に慣れている方はここまで時間はかからないかも)。女性が一人で組み立てるのは大変かもしれません。できれば、どなたか助っ人を呼ぶことをおすすめします。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

ちなみに、バイクの前側に移動用の小さなタイヤがついているため、一度組み立ててさえしまえば動かすのは簡単です。

◇シックスパッド ホームジム バイクトレーニング実践編

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

それでは、いよいよシックスパッド ホームジムのバイクトレーニングを試してみます! 今回は男性・女性それぞれ一人ずつ挑戦してみました。室内温度は20度での体験レビューです。

▼スーツの着心地はどう?

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

まずは専用のEMSスーツの着心地。スーツのサイズは、男女それぞれにS・M・L・LLの4サイズが用意されています。参加したスタッフのスペックと、選んだサイズは以下の通りです。

  • 男性(41)177センチ、66キロ、上下ともに男性用Mサイズのスーツ
  • 女性(36)153センチ、45キロ、上下ともに女性用Sサイズのスーツ

体格別のおすすめスーツサイズは以下で説明されており、その数値を参考に選びました。

サイズガイドライン

男性のMサイズは少し余裕のあるほどよいサイズだったのですが、女性のSサイズはすこしキツめな印象でした。しかし、サイトには電気刺激が流れる商品のため、電極部が肌に密着している方が適正と書かれているので、少しキツく感じるくらいで良いとのこと(サイズが不安な方は店舗に行けば試着もできるそう)。

さて、こちらのEMSスーツはスプレーボトルで電極部に水を吹きかけてから着ます。着るときはやや肌寒い印象でしたが、着てしまったあとはちょうど良い体感温度でした。寒い季節は、水ではなくお湯を吹きかけてから着るのも良さそうです。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

肝心のEMSレベルは1〜20段階用意されており、EMSスーツに付けるコントローラーか、ペアリングされた専用タブレットから調節します。

レベルを上げると電気刺激がしっかりとビビビッときますので、最初は低いレベルからはじめて、徐々にレベルを上げていくと良さそうです。

ちなみにこのスーツ、洗濯機での水洗いに対応しています。使ったあとのお手入れも楽々です。

▼いよいよ実際に漕いでみる

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

いよいよバイクを試してみたいところですが、一つ注意点が。ペダルを漕ぐために室内用のシューズが必要となります。こちらは付属していないので、あらかじめ自分で準備しておきましょう。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

いざ乗ってみました。前傾姿勢気味ですが、それほどキツイ体勢ではありません。バイクの組み立て時はパーツが重くて大変でしたが、そのおかげでしっかりと安定感があり、安心して体重を預けられる印象です。

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

インストラクターの指示に従い、ガンガン漕いでいきます。

▼トレーニングの効果は?

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

今回は10分ほどのバイクトレーニングを実施しました。

トレーニング中は見た目通りに脚への負担が強く、特に大腿筋にはかなりの負荷がかかります。10分間のトレーニング後には足もガクガクで、汗でびっしょりです。相当な距離を自転車で漕いだあとのような感覚で、正直驚きです。

ハアハアと息が乱れるくらいに運動強度もあり、相当しっかりと鍛えられている印象です。

バイクトレーニング中は、より効率よくカロリー消費がおこなえるEMSの周波数(4Hz)へ自動的に変わるそう。

そのため、筋肉の疲労感は少ないですが、短時間で息が上がるなど、トレーニングが終わった後のやった感は強いです。

より効率的に筋肉を付けたい人は、筋トレに適した周波数(20Hz)をつかった自重系のトレーニングも並行して行うといいかもしれませんね。

ただ繰り返しになりますが、脚は相当に鍛えられている実感がありますので、 大腿筋を鍛え基礎代謝を上げながら、カロリー消費をしたいなど、ダイエット目的の方には、とてもおすすめだと思います。

▼アプリケーションはどうだった?

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)

さて、バイクトレーニングの特徴であるアプリケーション。こちらは非常に好印象でした。

今回は女性のYURIEさんと男性のTATSUYAさんのレッスンを受講したのですが、どちらの方もトレーニングの合間に、適度に雑談を交えてくださるなど、追い込む場面と休憩する場面をうまく使い分けながらトレーニングが進み、とてもやりやすかったです。

もちろんバイクのメニューや、インストラクターによって運動強度は変えられるので、思い切りバイクで追い込みたい方も、安心して始められます。

オンラインのLIVE配信では、ほかの参加者とのランキング機能があり、いざ体験してみると想像以上で、「自分ももっと頑張らないと」とモチベーションがドンドン湧いてきます。

「楽しく明るい雰囲気で、モチベーションを持続させながら鍛えたい!」という方にはぴったりです。

ちなみに、今回は無音かつ明るい状態の部屋で試したのですが、慣れてきたら、部屋を暗めにして音楽をかけながらトレーニングするなんていうのも良さそうです。

まさに自分だけの「ホームジム」を作れそうなアイテムでした。

[3]シックスパッド ホームジム のバイクトレーニングは効率よくダイエットを継続させたい方におすすめ!

シックスパッド ホームジムのバイクトレーニングを実際に試してみた結果は、「楽しい雰囲気でしっかりと有酸素運動を継続できる」という印象でした。

「組み立てが女性一人ではなかなか難しい」というデメリットもありますが、ダイエットを継続させたいという方にとって、素晴らしいサービスになりそうです。

モチベーションが続きやすく無駄な出費になりにくいことを考えると、実はコスト面も良好なのかなと感じます。自宅で、本格的に有酸素運動を始めてダイエットしたい方などは、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

HB WEBトップへ

Page Top