HOME FITNESS&SPORTS 【ナイキ】日本バスケットボール発展のために ナイキと JBA がパートナーシップを締結 ©︎JBA|NIKE

【ナイキ】日本バスケットボール発展のために ナイキと JBA がパートナーシップを締結 ©︎JBA|NIKE

©︎JBA|NIKE
2021年6月9日、ナイキジャパンはJBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)とのパートナーシップを締結したことを発表しました。本パートナーシップで、ナイキは男子日本代表、3x3 男子日本代表、女子日本代表、3x3 女子日本代表やアンダーカテゴリーなどの各代表のユニフォームを提供します。
今日、世界はこれまで以上に、ポジティブな変化を加速させるためにスポーツを必要としています。日本におけるバスケットボールの発展と、世界で活躍する日本人選手の活躍は、日本におけるスポーツの人気とコミュニティのニーズを高めています。今回のパートナーシップは、オンコートだけでなくオフコートでも、次世代のアスリート*やファンに刺激を与えます。
新しいユニフォームは、最新のイノベーションに、鮮やかな赤と白をメインに使用し日本の国旗をイメージしたデザインです。100%リサイクルポリエステルを使用したこのユニフォームは、精密なフィット感、軽量で速乾性に優れ、ネックラインとアームホール部分の動きの妨げにならないようなデザインで、プレミアムなイノベーションをもたらすと同時に、次世代のために環境にも貢献しています。
ナイキジャパングループ合同会社 VP 兼ゼネラルマネージャーの小林哲二は以下のように話しています。「JBA とのパートナーシップを通して、日本のバスケットボールアスリートがその潜在能力を最大限に発揮するためのサポートができることを嬉しく思います。ナイキは、スポーツは私たち全員のものであり、人間が持つ可能性を引き出し、その可能性が人に力を与え、さらには世界を変えることができると信じています。私たちは、世界中でバスケットボールとそのカルチャーの魅力を伝えてきました。今回のパートナーシップを通して、多くの日本のアスリートにバスケットボールの魅力を伝え、スポーツの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。」
日本バスケットボール協会会長の三屋裕子氏は次のように話しています。「本日、ナイキとのパートナーシップを発表できたことを、大変嬉しく思います。皆様ご存じとおり、ナイキは世界的なブランド企業であり、世界のバスケットボールシーンのなかでも、オンコート、オフコートにかかわらず、ひと際強い存在感を放っております。同社の世界的なビジョンやネットワークにも後押ししていただきながら、代表トップチーム、アンダーカテゴリー、さらには育成カテゴリーに至るまでサポートをいただくことは、心強い限りです。JBA の合言葉は『バスケで日本を元気に』です。AKATSUKI FIVE 日本代表チームが同社のユニフォームを身にまとい、世界の舞台で存分に力を発揮してファンの皆様へ『笑顔』と『元気』をお届けすることを、大いに期待しています。」
今回、日本代表チームのプレーヤーがアウェイゲームで着用するウェアをイメージし、リサイクルポリエステル素材を100%使用したバスケットボールジャージーを一般向けに発売します。通気性に優れた軽量ニット素材に公式ジョックタグをあしらっています。また、ジャージーと合わせてショーツや、代表チームが練習で着用しているものと同じスタイルのバスケットボールパーカーや、Tシャツ、キャップなども発売します。
ナイキのユニフォームがコートに初めて登場するのは、6月10日の三井不動産カップ2021(神奈川大会) 女子日本代表国際強化試合となります。
バスケットボールジャージーは 7月12日から、そのほかのファンキットは、NIKE.COM、NIKE アプリ、そのほか一部の専門店で順次販売予定です。
*選手が試合で着用するバスケットボールジャージの発売はありません。
アスリート*: IF YOU HAVE A BODY, YOU ARE AN ATHLETE(身体さえあれば誰もがアスリートである)共同 設立者ビル・バウワーマン

info.
NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77
NIKE.COM

 

HB WEBトップへ

Page Top