HOME FITNESS&SPORTS ワールドマスターズゲームズ2021関西とは?参加する資格・方法など具体的に解説!

ワールドマスターズゲームズ2021関西とは?参加する資格・方法など具体的に解説!

ワールドマスターズゲームズ2021関西とは?参加する資格・方法など具体的に解説!

満30際以上であれば誰でも参加できる国際的な競技大会として、各国で4年に1度開催されているワールドマスターズゲームズ2021関西。

来年2022年には日本での開催が決定しており、参加を検討されている方も多いのではないでしょうか。
ただ面白そうだと興味を持っては思っているものの、

  • そもそもどんな大会なのか
  • どんな種目に参加できるのか
  • 参加資格・要件などはあるのか
  • 申し込んでいる人は本当にいるのか

など分からないことが多く、参加申し込みを躊躇している方も少なくないですよね。

この記事では、ワールドマスターズゲームズ2021関西とはそもそも一体何なのか、参加資格や実際に申し込んだ人の評判・口コミなどについて具体的に解説します。

読み終えれば、あなたもワールドマスターズゲームズ2021関西とは何か理解し、参加を申し込めるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワールドマスターズゲームズとは?

ワールドマスターズゲームズとは、スイスに本部を置く、国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が主宰するもので、夏季大会は4年ごとに開催されます。

IMGAはIOC(国際オリンピック協会)からも承認されており、オリンピック・ムーブメントの支援および推進も目的としています。

「マスターズ」という名前からも分かるように、基本的には満30歳~の社会人向けの大会であり、選考などはなく、申し込めば誰でも参加できるオープンな大会なのです。

歴史・背景

元々はカナダのトロントにて1985年に第一回大会が開催され、世界61カ国から8,305人もの競技者たちが参加。

以来、4年ごとに、デンマーク、オーストラリア、イタリアなどで開催されてきました。

近年はますます参加人数が増加している傾向にあり、2017年のオークランドでは約3万人もの競技者が世界中から集結する大きな大会に。

年々増加していることもあって、日本での開催にはかなり期待感が高まっていましたが、結果的にコロナ禍の影響で2021年の関西大会が延期になってしまいました。

2022年5月に関西で開催予定

コロナ禍で一時は開催が危ぶまれていたワールドマスターズゲームズ2021関西でしたが、1年延期が決まり、2022年5月に関西での開催が決定。

2022年2月末までエントリー期間となっており、基本的には誰でも申し込むことができるので、興味のある方はぜひ参加を検討してみましょう。

ワールドマスターズゲームズ2021関西の種目一覧

2022年に関西で開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」で参加できる種目は以下35競技(59種目)と定められています。

※<>内は開催地

  • アーチェリー(アウトドア/インドア) <鳥取県>
  • 陸上競技(トラック&フィールド) <京都市>
  • 陸上競技(10kmロードレース) <滋賀県>
  • 陸上競技(ハーフマラソン/駅伝) <和歌山県>
  • 陸上競技(競歩) <神戸市>
  • バドミントン <京都市>
  • 野球(硬式野球) <神戸市>
  • 野球(軟式野球) <滋賀県>
  • バスケットボール <神戸市>
  • カヌー(マラソン) <京都府>
  • カヌー(スプリント) <奈良県>
  • カヌー(スラローム) <徳島県>
  • カヌー(ポロ) <兵庫県>
  • カヌー(ドラゴンボート) <滋賀県>
  • 自転車(トラック/ロードレース) <鳥取県>
  • 自転車(マウンテンバイク) <京都府>
  • 自転車(BMX) <大阪府>
  • ダンススポーツ <和歌山県>
  • サッカー(サッカー/フットサル) <堺市>
  • フライングディスク(アルティメット) <京都府>
  • ゲートボール <京都府>
  • ゴルフ <徳島県>
  • グラウンド・ゴルフ <鳥取県>
  • ハンドボール <京都府>
  • ホッケー <滋賀県>
  • 柔道 <鳥取県>
  • 空手道 <京都市>
  • ライフセービング <福井県>
  • オリエンテーリング(スプリント) <神戸市>
  • オリエンテーリング(フォレスト) <兵庫県>
  • ボート <滋賀県>
  • ラグビーフットボール <大阪府>
  • セーリング(セーリング/ウインドサーフィン) <和歌山県>
  • 射撃(クレー) <岡山県>
  • 射撃(ライフル) <和歌山県>
  • ソフトボール <滋賀県>
  • ソフトテニス <京都府>
  • スカッシュ <京都市>
  • 水泳(競泳/飛込) <神戸市>
  • 水泳(水球/アーティスティックスイミング) <兵庫県>
  • 水泳(オープンウォーター) <大阪府>
  • 卓球 <神戸市>
  • テコンドー <兵庫県>
  • テニス <兵庫県>
  • ボウリング <徳島県>
  • トライアスロン(トライアスロン/アクアスロン) <徳島県>
  • トライアスロン(デュアスロン) <京都府>
  • 綱引 <奈良県>
  • バレーボール(インドア) <和歌山県>
  • バレーボール(ビーチ) <兵庫県>
  • ウエイトリフティング <徳島県>

またその他にも「大会機運の醸成と大会参加機会を増やすことを目的」として、オープン競技も用意されているので、こちらも忘れずにチェックしてみてください。

  • ディスクゴルフ<福井県>
  • パドルテニス<滋賀県><
  • トレイルランニング<滋賀県>
  • スポーツクライミング<京都府>
  • ボート<大阪府>
  • 車椅子ソフトボール<大阪府>
  • ウエルネスダーツ<大阪府>
  • バトントワーリング<兵庫県>
  • 囲碁ボール<兵庫県>
  • ローンボウルズ<兵庫県>
  • ノルディック・ウォーキング<兵庫県>
  • ペタンク<兵庫県>
  • ウオーキング<兵庫県>
  • 西宮市障害者スポーツ競技大会(車いすバスケットボール、ローリングバレーボール、ボッチャ)<兵庫県>
  • ボート<兵庫県>
  • キンボールスポーツ<奈良県>
  • 還暦野球<奈良県>
  • ビーチラグビー<和歌山県>
  • スポーツウエルネス吹矢<和歌山県>
  • グラウンド・ゴルフ<鳥取県>
  • マラソン<鳥取県>
  • トライアスロン<鳥取県>
  • SEA TO SUMMIT(カヤック+自転車+登山)<鳥取県>
  • ビリヤード<徳島県>
  • マラソン<徳島県>
  • ラフティング<徳島県>
  • 軟式野球<徳島県>
  • サーフィン<徳島県>
  • タッチラグビー<徳島県>
  • ダブルダッチ<京都市>
  • ペタンク<京都市>
  • トライアスロン<大阪市>
  • フラッグフットボール<神戸市>
  • ウオーキング<神戸市>

ワールドマスターズゲームズ2021関西の参加資格

ワールドマスターズゲームズ2021関西では、参加者を3つの区分に分類しており、それぞれ以下のように参加資格を記載しています。

  • 競技出場者:競技種目に出場される方。原則として、満30歳以上の方で、競技出場可能な健康状態にある方を対象としますが、年齢制限の詳細及び年齢計算の基準日と併せて、大会参加資格の詳細は、競技種目ごとに競技別実施要項において定めます。
  • 競技関係者:競技出場者を除いた、競技に関与する監督、コーチ、マネージャー等。年齢制限は満12歳以上(2022年4月1日現在)とします。
  • サポーター:競技には参加(出場・関与)しない家族、友人等。年齢制限は満12歳以上(2022年4月1日現在)とします。

基本的に競技に参加できるのは満30歳以上、かつ健康状態にあるという条件をクリアしていれば問題ありません。

ただ競技によっては詳細に制限が定められているものもあるので、詳しくは各競技の募集要項を確認してみてください。

また大会への参加には料金がかかる仕組みになっており、国内在住の方であれば、15,000円で5競技種目まで参加することができます。

大会参加者区分 基本料金
競技出場者 15,000円
競技関係者

(監督・コーチ等)

5,000円
サポーター

(家族・友人等)

5,000円

※日本国内在住の場合。

6競技種目以降は、1競技種目につき2,000円の追加料金が必要となるので注意しましょう。

また、競技種目により、特別追加料金(エクストラフィー)が必要な場合もあります。

ワールドマスターズゲームズ2021関西への参加方法

ワールドマスターズゲームズ2021関西へ参加するためには、パソコン・スマホ等のデバイスから、大会エントリーサイトに申し込む必要があります。

関連サイト:ワールドマスターズゲームズ2021関西エントリーフォーム

エントリー期間は2022年2月28日までで先着順となります。興味がある方は早めに申し込んでおくようにしましょう。

ワールドマスターズゲームズ2021関西はボランティアも募集中


今回の関西大会では、ワールドマスターズゲームズ2021関西の競技者をサポートしてくれるボランティアを募集しています。

具体的なボランティアの活動内容は主に6つ。

大会受付・競技受付 参加者の本人確認、参加証、参加者キットの受け渡しや競技会場での受付を行います。
会場案内 各会場内において、大会参加者や来場者の誘導や施設内の機能、交流イベント等の案内を行います。
式典イベント補助 開・閉会式や各競技会場の表彰式等の運営をサポートします。
総合案内 各ビレッジなどの拠点で大会の概要、観光、交通等の総合的な案内を行います。
競技補助 競技会場において、競技運営等のサポートを行います。
語学対応 大会受付、競技会場等の様々な場面で海外の大会参加者のコミュニケーションをサポートします。

活動期間は1日から可能で、オリジナルグッズももらえます。沢山の競技者とも触れ合えるので、ぜひ興味のある方はこちらもエントリーしてみてくださいね。

ワールドマスターズゲームズ2021関西に申し込んだ人の評判・口コミ

ワールドマスターズゲームズ2021関西への参加を検討されている方が気になるのが、実際に参加する方がいるのかどうかについてですよね。

今回はワールドマスターズゲームズ2021関西に申し込んだ人の評判・口コミを集めてみたので、参加を検討する際に参考にしてみてください。

評判・口コミを調査してみると、実際に競技者として申し込まれた方や、ボランティアとして参加しようとしている方など様々な方が見受けられました。

オリンピックを見て熱い気持ちになって、競技に参加を決めた方も多かったようなので、ぜひ同様の気持ちを持っている方は参加を検討してみてくださいね。

まとめ|ワールドマスターズゲームズ2021関西に参加してスポーツを楽しもう!

wmg2021

ワールドマスターズゲームズ2021関西が始まって以来、初のアジア地域での開催ということもあって、関西大会は非常に重要な大会として注目されています。

参加資格も概ね30歳以上だけという、誰でも参加できるオープンな大会なので、競技の上手さなどは特に重要視されません。

各競技まだまだ参加者を募集している最中であるため、チームでも個人でも参加を検討されている方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト|ワールドマスターズゲームズ2021関西

Page Top