HOME FITNESS&SPORTS 【2022年】国内・海外のスポーツイベント一覧!W杯・冬季五輪など

【2022年】国内・海外のスポーツイベント一覧!W杯・冬季五輪など

【2022年】国内・海外のスポーツイベント一覧!W杯・冬季五輪など

2021年は新型コロナウイルスの影響こそあったものの、日本で東京五輪が開かれ、スポーツに対して盛り上がった1年でしたよね。

実際にオリンピックを見ていて、特定のスポーツに興味を持ったり、自分もスポーツをやってみたい!という気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

オリンピックは終わってしまいましたが、2022年も冬季オリンピックがあったり、サッカーW杯があったりと、大きなスポーツイベントは多数開催されます。

この記事では、2022年に開催される国内・海外のスポーツイベントを一覧で紹介しています。

中には読者のあなたも参加できる国内の大会もあるので、来年どんなスポーツ大会があるのか把握していない方は、ぜひ参考にしてみてください。

2022年に開催予定の国内・海外のスポーツイベント一覧!

2022年に開催が予定されている主要な国内・海外のスポーツイベントは以下の6つ。

  • 北京五輪(冬季五輪)【2月】
  • 世界水泳【5月】
  • ワールドマスターズゲームズ2021関西【5月】
  • 世界陸上【7月】
  • UEFA女子ユーロ【7月】
  • サッカーW杯【11月】

どのスポーツイベントも非常に大きな大会なので、スポーツ好きの方はぜひ把握しておいてくださいね。

※各大会の開催に関してはホームページでご確認ください。

北京五輪(冬季五輪)【2月】

今年東京五輪があったばかりなので「また?!」と思われる方も多いかもしれませんが、2022年2月(14日~20日)には北京五輪が開催予定です。

本来冬季五輪は夏季五輪の中間年に開催されるため、1年半ほど間が空くのですが、今年は東京五輪が1年ずれ込んだので、わずか半年での次大会開催となりました。

2018年の平昌、2022年の東京に続いて3大会連続での東アジアでの開催となります。

2008年にも開催年となっている北京では、史上初めて夏季冬季両方の五輪を開催する都市となり、中国の経済的な発展を顕著に表わしています。

ただ今回も東京五輪同様に、コロナ禍での開催となるため、無観客での開催の可能性が示唆されており、東京五輪の経験を活かせるかという点も注目です。

世界水泳【5月】

5月には福岡で第19回世界水泳選手権が開催されます。

世界水泳も本来は2021年に開催予定でした。

国際水泳連盟(FINA)は、東京五輪が延期されたことをうけて、再調整を図った結果、2022年5月13日から5月29日までに変更される結果となりました。

競泳だけだと思われがちですが、他にも

  • 飛び込み
  • ハイダイビング
  • 水球
  • アーティスティックスイミング
  • オープンウォータースイミング

などの6競技が行われます。

九州にお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ワールドマスターズゲームズ2021関西【5月】

2022年5月に行われるワールドマスターズゲームズ2021関西は、同年に国内で行われる最大級のスポーツイベント。

ワールドマスターズゲームズ2021関西はマスターズという名前の通り、概ね30歳以上であれば誰でも選手として参加することができます。

1985年の開催以来、アジアでの開催はありませんでしたが、日本の関西地域で初めて開催されることとなりました。

全35競技が用意されており、水泳・ラグビー・野球など非常に様々な競技にエントリー可能。

選考などもないので、日頃から社会人チームなどで活動している方はぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。

ワールドマスターズゲームズに関する詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので、興味がある方はぜひご一読ください。

公式サイト|ワールドマスターズゲームズ2021関西

世界陸上【7月】

7月には世界陸上(世界陸上競技会)がアメリカ合衆国・オレゴン州で開催されます。

こちらも世界水泳同様、東京五輪が1年延期されたことによって、再調整が図られた結果、2022年にずれ込む形となりました。

世界陸上は隔年で行われており、基本的に奇数年の8-9月に開催されています。

種目は年々新しい種目が増えており、第17大会のドーハでは49種目で各選手たちがエントリー。

日本人選手団がどこまで力を示してくれるのか。非常に注目です。

UEFA女子ユーロ【7月】

サッカーが生活において基盤としても結びついているヨーロッパにおいて、ヨーロッパチャンピオンを決めるユーロは非常に人気のある大会のひとつ。

2021年にはUEFA男子ユーロが開催され、イタリアが優勝しましたが、来年は女子のユーロも非常に見ものです。

女子サッカーもプロリーグがきちんとあるヨーロッパにおいては、国同士の誇りをかけたレベルの高い勝負が見られるので、ぜひ注目してみてください。

サッカーW杯【11月】


2022年に行われる世界的な大会として、最も多くの注目を集めるであろうスポーツイベントは、やはり何と言ってもサッカーW杯でしょう。

東京五輪では年齢制限のある若い世代が、ベスト4と健闘してくれていましたが、今度は年齢制限のないA代表の試合を観戦できます。

前回大会では、ベスト8をかけた決勝トーナメントで、優勝候補ベルギーから2点を奪うも、逆転負けしてしまい結果はベスト16。

歴史を塗り替えるべく、2022年のW杯では日本初のベスト8以上を期待しましょう。

まとめ|日本で参加できるワールドマスターズゲームズも検討してみよう!

2022年も国内・海外では世界的なスポーツの大会が多数行われるということがおわかり頂けたかと思います。

もちろん、そのほとんどがプロ選手たちによる選手権大会ですが、一般の人でも参加できるワールドマスターズゲームズも日本にて開催予定。

普段から社会人チームに入っていたり、地域の競技大会に出場している方は、ぜひワールドマスターズゲームズ2021関西に参加を検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイト|ワールドマスターズゲームズ2021関西

Page Top