HOME FITNESS&SPORTS 【2021年最新版】社会人が参加できるバレー大会一覧!大会の探し方も解説

【2021年最新版】社会人が参加できるバレー大会一覧!大会の探し方も解説

【2021年最新版】社会人が参加できるバレー大会一覧!大会の探し方も解説

社会人バレーを行っている方の中には、そろそろ大会に出てみたい!と考えている方もおおいのではないでしょうか。

ただ実際にチームで大会に参加してみたいと考えているものの、どんな大会がやっているのか、どうやって大会を探せばいいか分からない方も少なくないはず。

この記事では、社会人からでも参加できるバレー大会を一覧にしてまとめ、小さい大会を探す際におすすめの方法についても解説しています。

読み終えれば、あなたも参加できる大会が理解できるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

社会人からでもバレーボールは始められる?

バレーボールは他のスポーツ競技と比較して、激しい運動量も必要なく、楽しく行えることもあって社会人に人気のスポーツでもあります。

現に「ママさんバレー」などと言われているように、運動の力が落ちてくる40代以降の方でも手軽に行うことができるのです。

社会人になってからバレーボールを始める人も少なくないので、未経験者を歓迎している社会人サークルで始めてみるのもアリでしょう。

【2021年最新版】社会人が参加できるバレー大会一覧

2021年現在、社会人が参加できる主要なバレー大会5つほど挙げました。

  1. 日本スポーツマスターズ(9人制)
  2. 天皇杯・皇后杯(6人制)
  3. JMVA日本混合バレーボール選手権大会(6人制・混合)
  4. LBR杯(6人制)
  5. ワールドマスターズゲームズ2021関西(6人制)

どの大会も形式・ルールなど細かい違いはあれど、社会人であれば参加できるものばかりなので、ぜひエントリーを検討してみてください。

※各大会の開催に関してはホームページでご確認ください。

日本スポーツマスターズ(9人制)

日本スポーツマスターズとは、スポーツ愛好者の中でも、競技志向が強く向上心を持って競技に取り組んでいるシニア世代を対象としたスポーツ大会のこと。

バレーボール以外にも、野球・ソフト・テニスなど様々な競技が行われており、かつての現役プロ選手なども出場する本気度の高い大会です。

日頃から本気で取り組んでいるバレーボールチームの皆さんは、ぜひ日本スポーツマスターズに参加を検討してみてください。

関連リンク|日本スポーツマスターズ

天皇杯・皇后杯(6人制)


天皇杯・皇后杯は公益財団法人日本バレーボール協会の規定によって登録された中学生以上のチームが参加できる大会のこと。

一般からの参加も認められており、こちらも競技志向が高い人向けの大きい大会になっています。

勝ち進んでいけばプロと戦うのも夢ではないので、本気で競技に取り組んでいる方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

関連リンク|公益財団法人日本バレーボール協会

JMVA日本混合バレーボール選手権大会(6人制・混合)


男女混合でのバレーボール大会を運営しているJMVAによって主催されているのが、JMVA日本混合バレーボール選手権大会。

混合の場合は、コート内に男女各3名ずつの合計6名が入り、交互のローテーションで行う6人制で行われています。

まだ形式上、新しい種目スタイルではありますが、男女が同じ土俵で平等に競技できるのが魅力のスポーツです。

男子チーム・女子チームで活動されているのであれば、男女同士でチームを混合で組んで出場するというのも面白いかもしれません。

関連リンク|日本混合バレーボール連盟

LBR杯(6人制・混合)


全日本社会人バレーボール協会(AJVA)が運営している、LBR杯は上記の大会より、かなりフランクに参加できる大会となっています。

もともと協会自体が、身近で参加できる大会を増やして競技人口を拡大することを目的としているため、競技志向はあまり高くありません。

大会によっては競合揃いのものもあるようですが、基本的には多くのチームに幅広く参加の門戸が開かれています。

混合チームでの出場を考えている方は、ぜひ申し込みしてみてはいかがでしょうか。

関連リンク|全日本社会人バレーボール協会

ワールドマスターズゲームズ2021関西(6人制)

2022年5月に関西で開催予定の「ワールドマスターズゲームズ2021関西」でもバレーボールが競技として登録されています。

バレーボール以外にもかなりの種目数がある大きなスポーツ大会であるため、純粋にゲームを楽しむこともできるのです。

ワールドマスターズゲームズ2021関西に関しては、バレーボール種目のエントリー枠がまだまだ空いている状況です。

現時点で出場できる大会を探している方は、ぜひワールドマスターズゲームズ2021関西に申し込んでみてくださいね。

公式サイト|ワールドマスターズゲームズ2021関西

地元で小規模な社会人バレー大会を探すのにおすすめのサイト

社会人でバレーをやっている方の中では、本格的な大会ではなく、まだ地元のチームと小さい大会に出たいと思っている方も多数いるでしょう。

もし小規模なバレー大会を探すのであれば、2つのサイトを有効活用してみましょう。

  1. ジモティ
  2. バレステ!

ジモティ


「地元の掲示板」ことジモティでは、要らないモノを無料で交換するなどを行うこともできますが、コミュニティ機能を使って仲間を探すこともできます。

ジモティは地元の情報を集めるのに適しているので、バレーボール仲間をすぐに見つけることができるはず。

小さなコミュニティとつながることで、より小規模な大会を探しやすくなるので、ぜひ探してみてくださいね。

関連リンク|ジモティ

バレステ!


バレステ!とは、バレーボールに関する全ての種目のチーム情報、プレイヤー情報、大会、イベント情報などを集めたポータルサイトのこと。

プレイヤーとして登録すると、個人としてサイトに登録できるので、メンバーを探しているチームからスカウトが来ることもあります。

また地域のチームが主催している大会で人数不足の場合、メンバーを募集していることもあるので、ぜひバレステ!を利用してみてください。

関連リンク|バレステ!

まとめ|2022年開催のワールドマスターズゲームズに参加を検討してみよう!

wmg2021

社会人チームでバレーをやっていれば、必ずチーム内で「大会に出てみよう」という話になるはず。

練習だけではなく、大会に出ることによって、チームとしての目標を持って臨めますし、より団結力が深まって日々の練習も楽しくなってくるものです。

ただあまりに本気過ぎる大会に出てしまうと、楽しくなくなってしまうので、まずはワールドマスターズのような誰でも参加できる大会に出場してみるのもアリです。

2022年5月開催のワールドマスターズゲームズは、2022年2月末までエントリーを受け付けているので、興味のある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト|ワールドマスターズゲームズ2021関西

Page Top