HOME FITNESS&SPORTS 『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』体験レビュー第2弾!【TRAD・FLOW】

『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』体験レビュー第2弾!【TRAD・FLOW】

『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』体験レビュー第2弾!【TRAD・FLOW】

巣ごもり需要の高まりを受け、ますます人気の増している『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』。今回は筋肉トレーニング「TRAD」と有酸素運動「FLOW」について、Humming Birdsスタッフが実際に試してみた模様を写真付きでご紹介します!

[1]今回はシックスパッドホームジム「TRAD」と「FLOW」を体験!

EMSと呼ばれる電気刺激により「着るだけで身体を鍛えられるスーツ」を使って、自宅に居ながらジム並のトレーニングができる『シックスパッドホームジム』

「1回10分のトレーニングでしっかり効果を得られる!」と評判で、近頃はおうちトレに関心のある主婦・主夫の間でも、挑戦する方が増えています。

今からおうちトレを始めたい方は、要注目のグッズです。

『シックスパッドホームジム』は、以下の6つのトレーニングメニューに対応しています。

  • バイクトレーニング「BIKE WAVE」
  • ギアトレーニング「GEAR WAVE」
  • 筋肉トレーニング「TRAD WAVE」
  • 有酸素運動「FLOW WAVE」
  • 体幹トレーニング「WILD WAVE」
  • 複合トレーニング「UNIT WAVE」

前回は「BIKE」の体験レビューをご紹介しましたが、今回は新たに「TRAD」と「FLOW」を試してみました!

どんなメニューでどんな効果が期待できるのか、写真付きで詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに、EMSスーツの着心地や、『シックスパッドホームジム』を始めるまでの手順などは、以下の第1弾レビューでご紹介しています。

《こちらも、ぜひあわせてご確認ください!》

SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)
【2021年最新】宅トレで話題の『SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)』のバイクトレーニングを体験レビュー!

[2]筋肉トレーニング「TRAD WAVE」編

最初に試してみたのは、筋肉トレーニング「TRAD WAVE」。EMSの刺激による筋肉の収縮と抵抗を活用しつつ、スクワットなど下半身を中心に鍛える筋トレを行うメニューです。

インストラクターは笑顔のチャーミングなJOSEÉさん。インストラクターに愛想の良い方が多く、和やかな空気でトレーニングが進むのも、『シックスパッド ホームジム』の魅力です。

なお、バイクのときはタブレットを使用していましたが、今回はスマートフォンにシックスパッドの公式アプリをインストールし、テレビへミラーリングしています。

スマホとテレビの接続は簡単で、

  • HDMIケーブル
  • スマホ用Digital AVアダプタ(たとえばiPhoneなら、Lightning - Digital AVアダプタ)

の2種類を使って、スマートフォンとテレビを有線接続するのみです。

もしテレビが無線接続に対応している機種であれば、上記のコード類すら必要なく、Wi-Fiを通じて接続できます。

テレビに映すとタブレットよりも大画面で楽しめるため、臨場感も一気にアップします。難しい設定も必要ありませんので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

◇実際にやってみた

それでは、いよいよ実際にトレーニングを行います。今回はEMSレベルを3に設定しました。ビリビリと気持ち良い程度の刺激がきています。

TRADは、スクワットに似た下半身を鍛えるための動きが大半です。足を開く形を変えつつ、何度も腰を沈めて、足全体に負荷をかけていきます。

……終了!

下半身全体を鍛えるのにぴったり

最初に感じたのが、トレーニング強度の高さ。10分間のトレーニングでしたが、「ハアハアと息が上がるくらい、良い運動をした」という印象です。

スーツを脱いだあとも、ふくらはぎ、太もも、おしりの当たりに心地良い疲労感が広がります。

下半身全体を鍛えられている実感があり、脚痩せやヒップアップしたい女性にもぴったりです。

10分間でこれほど充実感のあるトレーニングができるのは、EMSを活用し、短時間でのパワフルな筋トレを目指しているシックスパッドホームジムならではだと思います。

普段はあまり、トレーニングには時間が割けない方にも◎。

  • 最近、足がもつれるなど、下半身の筋力に不安のある方
  • 下半身を中心にダイエットして、カッコ良いシルエットを実現したい方
  • 限られた時間のなかでも、しっかりとトレーニングを行いたい方

上記に当てはまる方であれば、きっと満足できますよ。

「TRAD WAVE」の詳細はこちら

[3]有酸素運動「FLOW WAVE」編

続いて挑戦したのは、有酸素運動「FLOW WAVE」。こちらはウォーキングやボクシングトレーニングなど、リズミカルに身体を動かし有酸素運動を行うトレーニングです。

インストラクターは不敵な笑顔が魅力のSHINさん。格闘技ポーズが様になっていますね。

今回はボクシングトレーニングを選択。EMSは10に設定しており、ビビビッと強めの刺激がきています。

ちなみに、EMSは20段階で自分の好きなレベルに設定できるだけでなく、トレーニングメニューによっても自動で最適な強さ(周波数)に調節されるそうです。

たとえば、「TRAD」であれば筋トレにぴったりな20Hz、こちらの「FLOW」では有酸素運動に効果的な4Hzに自動で変更されます。

科学的な根拠にもとづいて、効率良く身体を鍛えていけますよ。

◇実際にやってみた

それでは、いよいよ実際に挑戦してみましょう。

ボクシングトレーニングの場合、ストレート・フック・アッパー・キックなど、ボクシングの動きを次々と真似ていきます。

スウェイやダッキングなどの防御技もあり、プロのシャドーボクシングを行っているような、楽しい気持ちで進められます

リズムとコンビネーションを意識しながら動くため、身体だけでなく頭も使う印象です。「何かに熱中して気分転換をしたい!」というときにも良さそうですね。

ひとつ気をつけておきたいのが、画面との距離感。熱中しているとついつい前に出てしまいますので、画面に当たらないように十分なスペースを確保しましょう。

充実感のあるトレーニングがしたい方におすすめ

これまで第1弾レビューの「BIKE」、「TRAD」と試してきましたが、間違いなく今回の「FLOW」がもっとも負荷の強いトレーニングでした。

前後左右への動きが大きく、連続して身体を動かすことから、相当ハードな印象です。

終わったときには、坂道でランニングをしたかのような息の上がり方で、ゆっくりと座って休みたくなるほどでした。

一方で「やり切った!」という満足感も、これまでで一番。身体の疲れもあわさって、とても充実した気分になれます。

  • これまでにほかのトレーニンググッズを試して、負荷の弱さにガッカリした経験がある
  • ガッツリと強度の高いトレーニングで、本格的な肉体改造をしたい!
  • 気持ちを前向きにするために、筋トレに挑戦してみたい!

上記に当てはまる方にぴったりのメニューだと言えそうです。

「FLOW WAVE」の詳細はこちら

[4]シックスパッドホームジムなら自宅でジム並みのトレーニングができる

前回の「BIKE」同様に、今回試してみた「TRAD」と「FLOW」のどちらも、ジムに負けないほど負荷のあるトレーニングができる印象でした。

EMSスーツからビビビッとくる電気刺激も快適で、使うほどにクセになってきます。最近、急激に『シックスパッドホームジム』のファンが増えているのにも納得です。

また、EMSの設定や豊富なトレーニングメニューを通じて、ちょっとしたダイエットから本格的な肉体改造まで自分好みの形で身体を鍛えていける点も、多くの方に喜ばれているのかなと感じます。

興味のある方は、まずは一度公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

HB WEBトップへ

Page Top