HOME FITNESS&SPORTS 「WAKA×PRINCE WAIKIKI YOGA RETREAT」で吉田夏海がヨガもハワイも心底堪能した3日間。

「WAKA×PRINCE WAIKIKI YOGA RETREAT」で吉田夏海がヨガもハワイも心底堪能した3日間。

「WAKA×PRINCE WAIKIKI YOGA RETREAT」で吉田夏海がヨガもハワイも心底堪能した3日間。

毎朝夕のヨガにホノルルならではの空気を思う存分吸い込んだヨガリトリートツアー。

モデル・ヨガインストラクターとして活躍する野沢和香さんのヨガレッスンを、毎日ホノルルのいろんな場所で受けるられるというなんとも贅沢なツアー「WAKA×PRINCE WAIKIKI YOGA RETREAT」に、同じくモデル・ヨガインストラクターとして活動する吉田夏海さんがHB Girlsとして参加! 各時間帯・場所によってさまざまなアーサナを組み込んだ野沢和香さんによるスペシャルなヨガプログラムでカラダもココロも癒し、ハワイ特有の気候に包まれてたっぷりパワーをチャージした3日間の様子を綴ります。

Photograph:Shuhei Nomachi

■DAY 1
プリンス ワイキキの豪華さに驚き、ハワイの気候の気持ち良さを肌で感じながら、1日目のスタート!

午前9:00くらいにホノルルへ到着し、今回の拠点となるプリンス ワイキキでチェックイン。まずは今回のツアー参加者全員と和香さんの挨拶を兼ねてウェルカムドリンクで親交を深めました。そして1日目から早速ヨガ! プリンスワイキキから歩いてすぐのデューク・カハナモク・ビーチで、サンセットとダイヤモンドヘッドの眺めに挟まれながらのヨガと聞いて、ワクワクが止まりません!
「Welcome Drink」


「毎年、目標を掲げていて、ヨガを通して、みなさんを心に残る旅にお連れしたい!という目標でした。それがもうこのツアーで叶っちゃって本当にうれしいです!」と挨拶をし、参加者のみなさんとフレッシュなオリジナルドリンクで乾杯をした和香さん。プールサイドを吹き抜ける心地よい風に夏海さんもうっとり。

「Sunset Yoga」





プリンス ワイキキからデューク・カハナモク・ビーチへは歩いて5分ほど。サンセットを見ることができ、その逆側には大きくそびえ立つダイヤモンドヘッドも眺めることができるという、非日常的なシチュエーションの中でのヨガは格別。和香さんがゆっくり丁寧に、旅の疲れを癒しながら、最後には参加者全員が輪になって繋がることができるポーズで、初日からみなさんに笑顔があふれ、どんどん仲良くなっていく様子を感じ取ることができました。

■DAY 2
プリンス ワイキキのプールサイドでのヨガで1日の始まり。ハワイの地が発するパワーでカラダも活性化!

旅の疲れをとるためにしっかりと休んだ夜は明けて、2日目はアクティブにいきたいところ! まずはモーニングヨガでしっかりカラダを起こすことからスタート。各自の自由時間を挟んで夕方には再びアラモアナビーチパークでのサンセットヨガが控えていて、ヨガ三昧なツアーを満喫。
「Morning Yoga」





2日目の最初はプールサイドでのモーニングヨガ。インフィニティプールと目の前に広がる海の水平線がまっすぐに伸びる絶景の中で、早朝の心地よい涼しさを感じながらカラダを目覚めさせていきます。和香さんによるバラエティ豊かなアーサナの組み合わせが毎回のヨガで異なり、常にフレッシュな気持ちで楽しめました。夏海さんもヘルシーな時間を過ごすことができ、普段とは違った環境でヨガができることの喜びを全身で表現しているかのようでした!

「Night Yoga」





夜に差し掛かる一歩手前で、みるみる空の色が移り変わる時間帯にアラモアナビーチパークでのヨガ。ランニングをする人、犬の散歩をする人、ピクニックを楽しむ家族……多種多様な風景の中で、みんなと同じように美しすぎるオレンジに染まりながらのヨガは、幻想的のひと言。和香さんのプライベートな経験談などを交えて参加者全員を引き込む話術にも感心するばかり。夏海さんもアーサナの精度をどんどん高め、カラダで描く線の美しさに磨きをかけていました。

■DAY 3
あっという間に最終日。2日間のことを反芻しながら、新鮮な気持ちで最後まで全力で楽しむ!

最終日はダイヤモンドヘッドの麓に位置するカピオラニパークで、海のブルーから山のグリーンに背景を変えて気分一新でのモーニングヨガ。夕方にはプリンス ワイキキへの名残惜しさを噛み締めつつ、プールサイドでのヨガを行い、3日間ともに過ごした参加者全員でBBQパーティ! 楽しい時間というのは、本当に経つのが早い……(泣)。和香さんによるレッスン、最後まで全力で楽しむぞ!
「Morning Yoga」





カピオラニパークの目の前にそびえるのはダイヤモンドヘッド。そこから発せられるパワーと、公園の木々によって充満するマイナスイオンを頭のてっぺんからつま先までで吸い込みながらのヨガ。「自分の等身大で、決して無理をしないでヨガも日々の生活も過ごす」という和香さんの言葉が身に沁み、ゆったりとした大らかな気持ちで呼吸を整えていくことができる。倒立するチャレンジのポーズもみんなで讃え合えるほど、参加者同士の絆も気づくと深まっていました。

「Moon Yoga」





最後のヨガはプールサイドで夕日を眺めながら、夜の暗さまでを楽しむ。陽の当たり具合などでもカラダの反応が違ってくるのがわかるほど、ヨガによって繊細さもカラダに宿っていた。「ちょっと肌寒いから、カラダが温まるようなポーズも!」とちょっと難しいアーサナにも全員でチャレンジ。ハワイの自然と自分自身が溶け合う瞬間を実感しながら、3日間に渡るヨガリトリートも終了。このツアーで、参加者のみなさん、表情が清々しさと美しさに満たされていく様子が本当にわかりました。

「Farewell Party」

最後の夜はムリヴァイデッキにて美味しいBBQに舌鼓を打ちながらのアフターパーティ! 夏海さんも「久しぶりにハワイを訪れることができて、しかも毎日大好きなヨガをやらせてもらえて健康的な3日間を過ごすことができたし、本当にうれしかったし楽しかったです! モデルとヨガインストラクターを両立されている和香さんのレッスンも、元気をくれる人柄がたっぷり感じられてさらに憧れました。私もがんばります!!」と3日間を振り返っての感想を語られていました。和香さんも念願のハワイでのヨガリトリートを実施することができ、たくさんの参加者のみなさんとヨガを通して深いコミュニケーションをとることができ、感無量のご様子でした! 本当にみなさんおつかれさまでした! そしてありがとうございました!

■PRINCE WAIKIKI
3日間を過ごしたプリンス ワイキキのたくさんの魅力を夏海さんに感じ取ってもらいました!!

昨年リニューアルオープンを果たし、多種多様なイベントも開催され多くの宿泊客で1年中賑わうプリンス ワイキキ。建物の美しさなどはもちろん、ホテル内にはハワイを快適に、そしてリラックスしながら満喫できる施設がたっぷりあるのです! その心地よく、美味しく、楽しいが詰まった施設を夏海さんに体験していただきました!!
“LOBBY”

ハワイ特有の回帰魚ヒナナフィッシュをモチーフとした800個にも及ぶ銅板のヒナナアートが出迎えてくれるロビー。ひとつひとつがホテルスタッフとその家族によって打ち出されたというヒナナアートは圧巻! 床のカーペットは川をイメージしてデザインされたもの、と聞き、その背景を噛み締めながら広々としたロビーをうっとり眺める夏海さん。

“LIBRARY”

パソコンでの作業を行えたり、1階のヒナナアートを製作したハワイ出身の前衛アーティスト、カイリ・チュン氏によってい選書された本を読むこともできるライブラリーで、夏海さんはあまり見たこともないハワイの本を手にとって読書タイム。落ち着いた空間で、置いてあるアート作品も一見の価値アリ。プリンターもあるので搭乗券の印刷なども可能。こういったスペースがあるのは本当に安心ですよね。

“CLUB LOUNGE”

プールエリアの横に位置するラウンジでは、宿泊者が朝6時から夜9時までコンチネンタルビュッフェ、午後の軽食、夕方のおつまみなど好きなときにビュッフェ形式で楽しめます。モーニングヨガで体を動かした後にはしっかりと朝食を摂っていた夏海さん。「おやつなんかも用意されているので、ちょっと小腹が空いたときなんかもうれしですね!」とお気に入りの様子。

“INFINITY POOL”

リニューアルされたプリンス ワイキキの一番の目玉スポットと言えば、アラワイヨットハーバー越しに広がる大海原を目の前に感じられるインフィニティプール! まるで海に続いているかのような感覚をおぼえ、いつまでも入っていたくなります。右手に見えるアラモアナビーチパーク越しにサンセットを見ることも可能で、ホノルル屈指の絶景を味わえます!

“SWIMMING POOL”


プールで体を動かしたい人にオススメなのがスイミングプール。オーシャンビューで広さもたっぷり。朝7:00から入ることができるのでスポーツでカラダを目覚めさせる習慣がある人にはもってこい。また、夜22:00まで入れるのでまったりと過ごしたい人にも◎。予約制でスペシャルなサービスも付くオーシャンビューカバナとオーシャンフロントカバナもあり。

“JACCUZI”

プールエリアにはジャグジーもあります! プールでカラダが冷えてしまったときなどに浸かるとじんわり温めてくれ、ジェットでカラダを刺激するのも本当に癒されます。プールエリアだけでもかなりの充実度なので、横に設置されるヒナナバーでドリンクを注文して絶景に包まれながらゆっくり味わって、1日過ごしてもいいくらい。

“OCEAN FRONT ONE BEDROOM SUITE”


プリンス ワイキキでの上級のお部屋となるオーシャンフロントスイートは、広さはもちろんのこと、ワイキキビーチから目の前のヨットハーバーに続く果てしない太平洋までをリビングルーム全面に広がる開閉式のパノラマウィンドウから眺めることができます。寝室も広々として、家族やカップルでの大切な記念日の宿泊にいかがでしょう?

“100 SAILS RESTAURANT & BAR”




オーシャンビューで開放感のあるメインレストラン。ビュッフェとアラカルトの両方で楽しむことができ、ハワイ特有の料理から、世界各国のメニューまでを堪能できます。写真は目の前でソースをかけ、香ばしい匂いとともにジュワ〜と湯気が上がるトマホークチョップと、いろんなものが食べたくて目移りしている夏海さん(笑)。もちろんどれも最高に美味しかったです!

“HINANA BAR”

プールの横にあるヒナナバーでは、美味しいドリンクをバーテンが提供してくれます。お買い物や街歩きで疲れた後なんかにはここでのチルタイムがオススメ。もちろんプールを楽しんでいるときもルーム決済でドリンクを注文できるのでお財布を持ってこなくても大丈夫。やっぱりハワイに来たらトロピカルなドリンクを飲みたくなりますよね!

“LANI LE‘A CHAPEL”




ホノルル一の高さを誇る地上107mに位置する“喜びの空”を意味するチャペル。空と海と街を一望できる天空からのパノラマビューで、ウェディングでこの景色に包まれるのはここだけ! チャペルに隣接するフォトジェニックなピクチャーラウンジで大切な家族との撮影も可能。「こんなところで式を挙げられたら夢のようですね!」と髪飾りも付けてもらいうれしそうな夏海さん。

“KATSUMIDORI SUSHI TOKYO”

活美登利寿司の海外初店舗となるKATSUMIDORI SUSHI TOKYOがプリンス ワイキキにはあるのです! ハワイならではの新鮮で質のよい食材を使ったネタの大きな寿司は食べ応えも十分で、日本人はもちろん、各国からハワイを訪れる方々にも人気で終日混み合っていました! ルームサービスでお部屋にも届けてくれるそう。日本食が恋しくなったらここで決まりですね!

いかがだったでしょうか? プリンス ワイキキはアラモアナショッピングセンター、ワイキキビーチ、ハワイコンベンションセンターにもアクセスがいい立地で、館内施設もここで紹介しきれないくらいまだまだ楽しめるスポットがたくさんあります。なんといってもアラワイヨットハーバー越しに四六時中、太平洋を眺められる環境というのが贅沢ですよね。今回の「WAKA×PRINCE WAIKIKI YOGA RETREAT」にも負けず劣らずなアクティビティをたっぷり堪能できるイベントやツアーも年中用意されていたり、ゴルフを楽しむこともできるので、しっかりチェックしてぜひ一度訪れてみてください。もちろんバカンスだけでなく、ウェディングで訪れることができたら、こんなに幸せなことはないですよね!

info.
プリンス ワイキキ
URL:http://jp.princewaikiki.com

Page Top