HOME FITNESS&SPORTS 「KEEN」の“JASPER”を履いて、野外フェスを隅から隅まで満喫!

「KEEN」の“JASPER”を履いて、野外フェスを隅から隅まで満喫!

「KEEN」の“JASPER”を履いて、野外フェスを隅から隅まで満喫!

大音量の音楽で踊るときも、緑に包まれてアウトドアを堪能するときも“JASPER”が一緒。

アウトドアシーンからタウンユースまで、多種多様な場面で活躍してくれHB Girlsにも愛用ファンが多い「KEEN」のシューズ。数ある名モデルの中で今回クローズアップしたのは、クライミングシューズとコンフォートシューズのいいとこ取りハイブリッド、“JASPER”。足場が良くないところで長時間履いていても楽チンだし、おしゃれなアウトドアファッションにもマッチさせやすいので、いまのシーズンだと野外フェスで履いている人をたくさん見かけます! 今回は音楽大好きな人々の夏の風物詩、FUJI ROCK FESTIVAL 2018にて、モデル・三原勇希さんがJASPERを履きこなしてくれました!

Photograph:Shunsuke Shiga

ゆったりとした音楽を聴きながら、山の木々の匂いを吸い込んでチルタイム。





JASPER ROCKS SP ¥12,800+tax
FUJI ROCK FESTIVALには世界中からさまざまなジャンルのミュージシャンが出演します。ダンサブルな音楽もあれば、激しいロックも。三原さんはお昼ごはんでお腹を満たした後に、ゆったりとした音楽を聴きながら木陰でリラックスタイム。日が暮れてから肌寒くなったときを想定したシェルジャケットに、JASPERのオーガニックなカラーリングが馴染むコーディネート。このゆっくりと流れる時間でもストレスなくずっと履いていられるのがコンフォートシューズの履き心地も備えるJASPERの人気の秘訣。

ステージ前まで行ってオーディエンスが一体となり、ビートに合わせて全身で踊りまくる!





JASPER ¥11,800+tax
リラックスタイムでカラダを休めた後は、GREEN STAGEという最も大きいステージで、ダンサブルなロックに合わせて踊りまくる! FUJI ROCK FESTIVALは、初めて会った人ともすぐ仲良くなって、一緒に音楽を楽めることも醍醐味。三原さんは太陽の光のようなイエローのトップスに動きやすいオールインワンで街着のようなカジュアルスタイルをフェスで楽しむ。でも、足元のJASPERのヴィヴィッドなブルーで目を引き、ハットをかぶることでアウトドアのニュアンスも漂わせるという上級コーデ!

ファッションシーンでの新定番となった“UNEEK”や、HB Girlsのファッションでもアウトドアでもアクティビティでも履きたい!という欲求を叶えた“TERRADORA”だけでなく、KEENにはさまざまな楽しみ方に適したシューズが多種多様にラインナップされています。今回の“JASPER”は、コンフォートシューズの履き心地をクライミングシューズのルックスで堪能できるから、フェスやキャンプには本当にオススメ。実際、FUJI ROCK FESTIVALの会場でも履いている人をたくさん見かけました。カラバリも豊富なので、自分の好きなアウトドアファッションにフィットするカラーを絶対見つけられるはずだし、タウンユースカジュアルでもハズしの1足として履くのもOK。ワードローブに1足あると、履いて行きたくなる場所も増えるし、合わせてみたくなるコーデもどんどん膨らむハズ!!

Info
キーン・ジャパン
☎:03-6416-4808
URL:http://keenfootwear.com

Page Top