HOME FOOD 栄養たっぷり!日本産の旬の食材をお得に美味しく食べよう

栄養たっぷり!日本産の旬の食材をお得に美味しく食べよう


今年も気が付くと秋の季節。“食欲の秋“ともいわれるこの季節は食べ物が美味しい時期で、毎年ついつい食べ過ぎちゃうという人も多いはずです。おいしく栄養たっぷりな旬の食材がそろった季節、できればお得に味わいたいですよね。そこで今回は、これからのシーズンにおすすめしたい食材とお得なECサイトをご紹介します。

美味しい食材には「旬」がある

「旬(しゅん)」とは自然の中で育てた野菜や果物、魚などがたくさん獲れたり、市場に出回る季節のことをいいます。例えば暑い夏の時期ならば体を冷やす水分の多いもの、これからの時期ならば体を温める効果の高い根菜類や脂ののった魚などが旬の食材です。

旬の食材は美味しいだけでなく、季節に合わせた栄養価の高いものがいっぱいです。

◇旬の食材は鮮度も大切

旬の食材もやはり鮮度は大切です。特に生鮮食品は寒い季節でも日持ちしにくいものが多いため、できる限り新鮮な食材を購入し、新鮮なうちに食べましょう。

◇産地から手軽にお取り寄せ

コロナ禍によってインターネットでのお買い物もスタンダードになってきました。現在は農林水産物を扱っているECサイトが複数あるので、これらをうまく活用していくのもおすすめです。

農林水産省が期間限定で展開している「インターネット販売推進事業」では、対象のサイトから商品を購入することで、送料を国から負担してもらえるため、普段よりお得に食材を購入することができます。産地から直送してもらえる食材がほとんどのため、新鮮な食材がお得に手に入るんです。

▼インターネット販売推進事業とは?
コロナで販売にダメージを受けた国産農林水産物等を支援するため、農林水産省がおこなっている事業。「和牛肉」「水産物」「野菜・果物」など8品目が対象で、指定のECサイトから購入することで送料を国が負担してくれます。
詳しくはこちら▶https://www.ec-hanbai-suishin.jp/

これからの季節おすすめの食材

寒さで体調を崩しやすくなったり、乾燥で肌荒れが気になってくるこれからの季節、風邪やインフルエンザなどの流行の季節でもあります。元気な体をつくるためには、良質なたんぱく質やビタミン類を含んだ食材を取り入れることが欠かせません。ここではおすすめの食材と、取り扱っているECサイトを一部ピックアップしてご紹介します。

▼うなぎ
うなぎはビタミンAやビタミンB群、カルシウムなどが豊富に含まれているので健康な体づくりに取り入れていきたい食材です。
夏バテ対策などで名前の挙がりやすいうなぎですが、実はうなぎの旬は秋から冬にかけてということを知っていましたか?うなぎは冬眠をするので栄養を蓄える冬眠手前の秋冬に脂がのり美味しい時期なんです。
「うなぎ屋かわすい」
https://www.kawasui.co.jp/c/others/gr521

▼秋鮭
産卵シーズンの9~11月が旬の秋鮭。脂が少なくヘルシーで、産卵前であることから栄養も豊富です。ビタミン類やアスタキサンチン、DHAやEPAなどの栄養素が豊富に含まれており、美容効果にも期待ができます。
「越後村上うおや」
https://www.uoya.co.jp/uoyasake/soumu-genkiitadakimasu.html

▼イチゴ
イチゴにはビタミンCとアントシアニンが含まれています。ビタミンCには免疫力を高める効果、アントシアニンには抗酸化作用があるので風邪予防などにはもってこいです。
イチゴの旬は本来春先なのですが、クリスマスケーキなどの需要の多さから秋冬の時期に市場へ多く出回っています。生産者さんの工夫により育て方や保存方法を工夫しているので秋冬でも美味しいイチゴが食べられるんですね。
「農家直売どっとこむ」
https://www.e-noson.com/products/list?category_id=45

今回ご紹介したECサイト以外でも、たくさんの旬の国産食材が送料無料で購入できます。たくさんあって目移りしてしまいますが、このお得な機会に、今いちばんおいしい食材を逃さずチェックしてみてくださいね。

 

※掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 

info.
インターネット販売推進事業
URL:https://www.ec-hanbai-suishin.jp/

 

HB WEBトップへ

Page Top