HOME FASHION 【アディダス】独自のカーボンテクノロジーを搭載した新たな2モデルを発売

【アディダス】独自のカーボンテクノロジーを搭載した新たな2モデルを発売

進化を続ける「アディゼロ」から異なるミッドソールタイプの2モデルが新登場

【adidas(アディダス)】は、1秒でも早いベストタイムを目指して走る日本人ランナー向けのモデル「adizero(アディゼロ)シリーズ」から、爆発的推進力によるさらなる先を追求したエリートランナー向けシューズとして、5本骨状カーボンバー「EnergyRods(エナジーロッド)」を搭載した「adizero adios Pro(アディダス アディオス プロ)」と、CARBITEXカーボンプレートを搭載した「adizero Pro(アディゼロ プロ)」の2モデルを6月30日(火)以降順次発売します。

「adizero adios Pro」は5 本⾻状カーボンバー「EnergyRods (エナジーロッド)」と、軽量・⾼反発フォーム「LightstrikePRO (ライトストライク プロ)」を搭載することで爆発的な推進⼒を向上。「アディダス史上最速のランニングシューズを開発する」という⼀つの⽬標を念頭においた専任チームと、世界トップクラスのアスリートと共に開発が進められました。解剖学的なアスリートのインサイトに基づいて開発された「EnergyRods (エナジーロッド)」は、⾜の中⾜⾻をヒントに調整されたカーボンを使⽤した5 本のバーで構成され、これによりヒール着地の衝撃吸収から前⾜部による強い蹴り出しまで、⾜の形状に沿った⾃然な重⼼移動を維持することが可能になっています。同時に、スピードをより⻑く維持できるようにエネルギーロスを抑えてランニングエコノミーを向上させることで、爆発的な推進⼒の向上を実現。そして、これは身体への物理的な衝撃を抑えることになり、マラソンを完⾛した後でもランナーの回復が早いことを意味するとのこと。

「adizero adios Pro(アディゼロ アディオス プロ)」¥25,000+tax
取り扱い店舗:ステップスポーツ
ステップスポーツ オンラインショップにて7月3日(金)に販売方法を発表予定。

アディダス ランニングとして初めて「CARBITEX カーボンプレート」を搭載した「adizero Pro(アディゼロ プロ)」は、そのCARBITEX カーボンプレートが、着地時にはダイナミックな柔軟性を、蹴り出し時にはエネルギーを与え、少ない⼒を⼤きな推進⼒へと変換します。そしてこのCARBITEX カーボンプレートが、アディダス独⾃のミッドソール・テクノロジーである「Lightstrike(ライトストライク)」や「Boost フォーム」と組み合わされることによって、⾜の⾃然な屈曲と的確なポジションが得られるようにデザインされています。また、軽量ながら今までにないクッション性をもたらすことで、爆発的な動きと、⻑続きするスピードを両⽴し、優れたエネルギー効率により快適で反応の良い⾛りをランナーにもたらします。

「adizero Pro(アディゼロ プロ)」 ¥22,000+tax
サイズ:22.0cm~31.0cm
取り扱い店舗:アディダス オンラインショップ/アディダス ブランドコアストア各店/ステップスポーツ各店
※6月30日(金)より発売



info.
アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033(土日祝除く9:30~18:00)

製品情報
URL:https://shop.adidas.jp/running/adizeropro/products/



HB WEBトップへ

Page Top