HOME LIFESTYLE 風水で模様替えして運気も恋愛運もアップ! 玄関・リビング・寝室のポイントをご紹介

風水で模様替えして運気も恋愛運もアップ! 玄関・リビング・寝室のポイントをご紹介

模様替えをする際、家具やインテリアの配置はどのように決めていますか? 居心地や使い勝手、見た目を重視して配置を決める人が多いと思いますが、もちろんそれでも問題はありません。しかし、そこに少しだけ風水を取り入れて、運気もアップしてみてはいかがでしょうか。ここでは、模様替えの際に簡単にできる風水活用法をご紹介します。

 

[1]風水ってどんなもの? 模様替えで風水を活用する際に心しておきたいこと

◇風水とは?

風水とは、約4000年前の中国で発祥した、『気』のエネルギーを利用した環境学のことです。
風水というと『占い』といったイメージを持つ方が多いですが、自然災害や外敵からのリスクを最小限にすることを考えなければならなかった古代の都市計画において、風水は欠かせない『学問』の一つであったといわれています。

風水は『陰陽道』『五行説』『方位』の考え方をベースに、気の流れやバランスを良くすることで運気上昇へと導いてくれます。

◇風水を使って模様替えをする際に心しておきたいこと

▼清潔は絶対条件
風水を活用する場合、絶対条件になるのが『清潔』です。いくら風水に基づいて配置を決めても、ホコリだらけで散らかり放題の部屋では運気を上げることはできません。運気の良い人の部屋というのは、整理整頓がしっかり行われている場合が多いといわれています。

このことから見ても、風水において清潔を保つことはとても重要なポイントだと言えます。模様替えの際は、ぜひその点も意識してみてください。清潔にすることで、自然と心もスッキリするはずです。

▼完璧にする必要はない
風水を活用した模様替えをするにあたって、全てを完璧に行おうとする必要はありません。部屋の作りは家によってもさまざまですし、実践できないものがあるのも当然です。完璧を求めすぎてストレスになってしまっては、運気アップどころではありません。自身の負担にならない範囲で行うようにしましょう。

▼できることから始めよう
風水を活用した模様替えをする際は、まずできることから始めてみましょう。運気の上昇につながるからと言って、すぐに何かを買い足したり、新調する必要はありません。まずは少しずつ、手近なところから意識してみると良いでしょう。

[2]風水を活用したリビングの模様替えのポイントと注意点

ここからは、リビング・寝室・玄関における、風水を活用した模様替えのポイントと注意点をご紹介します。今すぐできるような簡単なものもあるので、ぜひ気軽に試してみてください。

◇風水を活用した『リビング』の模様替えのポイント

くつろぎや家族団らんの空間であるリビングは、風水を活用し気を整えることで、家族関係の良好につながるといわれています。また、リビングは全体運にも関わってくる重要な場所。しっかりと空間を整えて運気アップにつなげましょう。

▼ソファーの配置
ソファーを置く際は、リビングの入り口からできるだけ離し、部屋全体が見渡せる位置に置くと良いでしょう。ソファーの上にクッションを置いてリラックスできる空間を演出することで、良い運勢を呼び込むことができるといわれています。

▼テレビの配置
テレビのような家電製品はマイナスの気を放っているため、その周囲は悪い気がたまりやすいといわれています。したがって、プラスの気を持っている観葉植物を側に置くことで、気のバランスを整えることができます。大きな観葉植物をテレビの隣に置いたり、テレビ台の上に小さめの観葉植物を置いてみましょう。またテレビは、東に置くことで運気が上昇するといわれています。

▼観葉植物の配置
リビングに突き出した角がある場合、そこから悪い気が放たれやすいといわれています。背の高い観葉植物を置いて隠すようにしましょう。

▼ティッシュとゴミ箱の配置
リビングに新聞紙を置いたり、雑誌を置いたり、見えるところにティッシュを置いたり。比較的どの家庭もやりがちですよね。しかし、こういった紙類は、風水では運気を吸い取ってしまうアイテムとして知られています。テーブルの上に出しっぱなしにせず、目につきにくい場所に収納しましょう。

◇風水を活用したリビングの模様替えの注意点

ここからは、風水を活用したリビングの模様替えの注意点をご紹介します。

▼モノトーンカラーは恋愛運ダウン
白と黒のモノトーンカラーで統一したリビングは、スタイリッシュかつおしゃれなイメージのため憧れるという方も多いのではないでしょうか? しかし、風水を活用した模様替えでは、モノトーンカラーはおすすめできません。風水において、モノトーンカラーは運気を下げるカラーとしても知られていて、中でも恋愛運を大幅に下げるカラーだといわれています。

どうしてもモノトーンカラーにこだわる場合は、ピンクやイエローなどのアイテムをアクセントとして加えましょう。

▼床にものを直置きするのはNG
床に本や服などを直置きしていませんか? 床に平気で直置きできる人は、物を大切にできない傾向にあり、運気も下がりがちになってしまうといわれています。もちろん、自身の体を作る食材などを直置きするのはもってのほか。床の上に直置きしているものは、すぐに所定の場所に収納し、面倒であっても使う時だけ取り出すといった習慣を身につけましょう。

[3]風水を活用した『寝室』の模様替えのポイントと注意点

人間は人生の1/3を睡眠に費やすといわれています。つまり、寝室は私達がそれだけ長く過ごす場所でもあり、運気に大きく影響する場所といっても過言ではありません。眠っている間に良い気を吸収できるよう、整えましょう。

◇風水を活用した寝室の模様替えのポイント

▼ベッドの配置
寝室の模様替えをする場合、気の出入りが激しい窓の近くにベッドを置かない方が良いといわれています。また、ドアの正面にベッドを配置するのも気の流れが直接体にぶつかるため良くないとされています。

ベッドはできるだけドアの対角線上に配置し、どうしてもドアの前に配置しなければならない時は、ドアにのれんをかけたり、入ってくる時にベッドが見えないように仕切りを作るようにしましょう。窓の近くにベッドを置かなければならない時は、厚手のカーテンつけ、しっかりとカーテンを閉めて寝るようすると良いでしょう。

▼ベッドの向き
日本では、『北枕』は縁起の悪い向きだとされていますが、風水では『南枕』の方がおすすめできません。気の性質的に南枕は寝付きが悪くなったり、疲れが抜けなかったりする原因になるといわれています。反対に北枕は、体にたまった悪い気を洗い流してくれる向きといわれています。

▼鏡の配置
自身の寝ている姿が映る場所に全身鏡などを置いていませんか? 風水では、寝ている姿を鏡に映すのは良くないとされています。それでなくても、「さぁ、寝よう」という時に自分の姿が鏡に映るのは何だか落ちつきませんよね。こういった配置にある場合は、違う位置に移すか、鏡に布などをかけて寝姿が見えないように工夫しましょう。

▼寝室のカーテン
寝室のカーテンは、運気を逃がさないように二重カーテンにするのがおすすめです。

◇風水を活用した寝室の模様替えの注意点

ここからは、風水を活用した寝室の模様替えのポイントと注意点をご紹介します。

▼寝るとき真っ暗はNG
寝る際に真っ暗にして寝る人がいますが、風水では部屋を真っ暗にして寝ることはあまり良くないとされています。特に金運に関りがあるとされているため、豆電球などの小さな明かりだけでも残して寝るようにしましょう。

▼水槽や水が動くようなオブジェは置かない
寝室に水槽や水が動くようなオブジェなどを置くのは、健康運が下がるといわれているためおすすめできません。

▼ぬいぐるみは置かない
寝室にぬいぐるみを置くと、眠っている間に自身の気を吸い取られてしまうといわれています。また、ぬいぐるみはほこりなどの汚れがたまりやすく、悪い気を呼び寄せてしまいやすいため気をつけなければなりません。どうしても寝室にぬいぐるみを置きたい場合は最低でも3個にし、定期的に洗濯をしたり、天日干しして清潔に保つようにしましょう。

▼清潔ではない寝具を使うのはNG
シーツや枕カバー、布団カバーなど、汚れていたり古くなったものを使っていると、寝ている間に良くない気を体に取り込んでしまい、運気が下がってしまうといわれています。掛け布団やマットレスなどにもダニが繁殖しやすいので、天日干しをしたり掃除機をかけるなどして、清潔に保つようにしましょう。

[4]風水を活用した『玄関』の模様替えのポイントと注意点

玄関は運気の入り口ともいわれ、風水を活用した模様替えにおいてとても重要な場所です。良い運気を家の中に取り入れるために、玄関の環境をしっかり整えましょう。

◇風水を活用した玄関の模様替えのポイント

▼生花を置く
玄関に生花を飾ることで、玄関の雰囲気が華やかになり良い運気が舞い込みやすくなるといわれており、さらに、玄関から入ってくる悪い気を吸収し、良い気を放出してくれるともいわれています。

ここでポイントなのが、あくまで『生花』であること。ドライフラワーや造花は、生花のように生きた植物ではありません。そのため、生花のように敏感な気のやりとりができないといわれています。

▼靴をしっかり収納する
玄関が散らかっていると運気は舞い込んできません。特に、靴が何足も出ていたり散らかったりしていると、金運を下げてしまう可能性があるため要注意です。玄関の三和土には、その日に履く靴を一人一足だけ出すようにしましょう。

▼玄関マットを敷く
玄関には、できるだけ玄関マットを敷くようにしましょう。玄関マットは、玄関から入ってく悪い気を食い止めてくれる役割があるといわれています。玄関マットを敷く際は、質の良いものや、その年の自身のラッキーカラーなどにすると、より運気上昇につながるといわれています。

▼玄関に飾ると良い物
玄関に家族写真を飾ることで、家族運が上昇するといわれています。また、正面に向かって馬が走ってくるような絵や龍の絵は金運や仕事運アップが期待できるといわれています。

◇風水を活用した玄関の模様替えの注意点

ここからは、風水を活用した玄関の模様替えの注意点をご紹介します。

▼玄関は毎日掃除を心がける
玄関は、整理整頓、清潔が絶対条件です。毎日掃除することを心がけましょう。玄関の三和土の部分は、「どうせ汚れるから」と掃除がおろそかになりがちですが、汚れている場所にこそ悪い気が集まってきてしまいます。三和土の部分まで毎日水拭きをすると、より運気アップが期待できるでしょう。

▼段ボールを置かない
部屋にあると邪魔だからと言って、ある程度たまるまで、段ボールを玄関に置いたりしていませんか? 段ボールや古紙は、湿気と一緒に悪い気を吸ってしまうアイテムだといわれています。悪い気を吸った段ボールを玄関に放置すると家族全体の運気が下がってしまうので、こまめに処理するよう心がけましょう。

▼壊れている傘などを置かない
玄関に傘立てがあるのは一般的だと思いますが、玄関に湿気を帯びたもの置くのは、湿気と共に悪い悪い気を引き寄せてしまうためおすすめできません。傘立ては玄関の外に置き、どうしても玄関に入れたい場合は、シッカリと傘を乾燥させてから傘立てに立てるようにしましょう。

[5]風水を使った模様替えで心も運気も整えて

風水を活用した模様替えによって整頓された部屋は、運気だけでなく心も整うのがわかるはずです。模様替えの際は、運気アップだけにとらわれるのではなく、家をスッキリ清潔に整える気持ち良さも味わってみてくださいね。

狭い部屋こそ収納アイデアが大切! 場所別に収納方法をご紹介

Page Top