HOME LIFESTYLE 自分磨きをして外見・内面ともに魅力的な女性になる方法!自分磨きノートの書き方も解説

自分磨きをして外見・内面ともに魅力的な女性になる方法!自分磨きノートの書き方も解説

自分磨きをして外見・内面ともに魅力的な女性になる方法!自分磨きノートの書き方も解説

自分磨きをして輝く女性

「もっと素敵な女性になりたい!」そう思ったことはありませんか? そう思った時は、自分を変える大チャンス。すぐにでも自分磨きを初めて、理想の自分を目指しましょう。そうは言っても、「自分磨きって具体的に何をするの?」と思っている方もいるかもしれません。そこでここでは、外見・内面ともに魅力的な女性になる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

[1]女性が自分磨きを始めたいと思うきっかけとは?

◇自分磨きとは?

何かがきっかけで自分の中で『理想の自分』ができ、それに向かってさまざまな努力をすることを『自分磨き』と言います。

◇女性が自分磨きを始めたいと思うきっかけ

女性が「自分磨きを始めたい」と思うのには何かきっかけがあり、それが活力になっている場合が多いです。そのきっかけ一つで、見違えるほど素敵な女性になったという例もあります。では、自分磨きを始めたいと思うきっかけには一体どのようなものがあるのでしょうか。具体的な例を見ていきましょう。

▼恋
女性は恋をすると、男性に振り向いてもらうために努力を惜しまない健気な生き物です。相手にとって魅力的な女性になるためにさまざまな努力を始めます。

例え両想いであっても、「彼の理想に近づくために」「ずっと自分を好きでいてもらうために」と努力をし続けることができます。「恋をすると女性はキレイになる」というように、自分磨きを始めたいと思うきっかけには恋が大きく関わっている場合が多いです。

▼失恋
恋とは対照的に、失恋が自分磨きを始めたいと思うきっかけになったというパターンもあります。女性は失恋をすると「ふった相手を見返してやりたい!」「ふったことを後悔させてやりたい」「吹っ切るために自分を変えたい!」という思いで、自分磨きを決意します。

▼心機一転
進学や就職、引っ越しや上京など、自分を取り巻く環境が変わるときは、自分自身を変えるチャンス。心機一転、新たに生まれ変わるような気持ちで自分磨きを始めます。

▼憧れ
芸能人やモデル、身近にいる先輩など、憧れる存在ができると「あんなふうに素敵な女性になりたい!」と憧れを抱きます。この思いが自身の目標になり、少しでも憧れの存在に近づけるよう自分磨きを始めます。

▼劣等感
身近にいる素敵な女性達と自分を比べて、「自分はなんでこんなにダメなんだろう…」と劣等感を感じてしまったとき「自分を変たい!」と強く思います。この思いが活力になり自分磨きを始めます。

このように、自分磨きを始めたいと思うきっかけは人それぞれです。ポイントはそう思った時に実行に移せるかどうか。「自分磨きをしたってなにも変わらない」とすぐにあきらめてしまうのではなく、まずはどんな自分になりたいのか、目標を立ててみましょう。

[2]外見・内面ともに魅力的な女性になるための自分磨きの方法とは?

では、自分磨きをして魅力的な女性になるにはどうしたら良いのでしょうか。外見と内面それぞれの自分磨きの方法をご紹介します。

◇魅力的な女性になるための自分磨きの方法~外見編~

「第一印象は見た目で決まる」ともいわれるように、外見によって人に持たれる印象は大きく変わります。どんなに美人でも不潔な印象では魅力を感じないように、『人からどう見られているか』が大事なポイントになってきます。

▼魅力的なボディラインを目指す
ボディラインの崩れは、「節制出来ていない人」「自分管理ができない人」という印象を与えてしまう場合があります。だからと言って、がりがりに痩せていれば良いというわけではありません。痩せすぎは不健康に見えてしまいがちなので注意しなければなりません。体型が気になる場合は、食事管理や運動を取り入れて、健康的でメリハリあるボディを目指しましょう。

▼正しい姿勢を意識する
猫背のような姿勢は、人に陰気な印象を与えてしまいます。また、自分自身も気持ちがシャキッとしないもの。自分磨きの際は、座っているとき、立っているとき、歩いているときに背筋を伸ばすように意識しましょう。

▼笑顔を心がける
どんなに美人でも仏頂面では、「いつも怒ってる」「愛想がない」「とっつきにくい」といったマイナスな印象を与えてしまう場合があります。反対に、笑顔が多い人は「一緒にいて楽しそう」「明るくて良い人そう」「癒される」といった良い印象を与えることができます。

自分磨きの際は、意識して笑顔を心がけましょう。鏡の前で表情勤を鍛える顔の体操をするのも効果的。ぜひ試してみてください。

<良い笑顔を作る顔の体操>
激しく顔の筋肉を動かして「あ・い・う・え・お」と言いましょう。このとき、目を見開き、動きに合わせて口を限界まで開いたり引き延ばしたりすることが大事です。あ・い・う・え・お、それぞれ10秒ずつカウントしていきます。

▼身だしなみを整える
自分に合ったメイクやヘアスタイルを研究して、清潔感のある身だしなみに整えることも自分磨きの一つです。ずっと同じ髪型やメイクなら思い切ってイメージチェンジをしてみるのも良いでしょう。

また、しわや毛玉になっている服を着ているとズボラな女性だと思われてしまいます。毎日しっかりアイロンをかけて、毛玉になった服は買い替えるようにしましょう。その他にも、ムダ毛処理や細かい部分の身だしなみなど、誰も見ていないからと言って怠らず、当たり前に整える習慣をつけることが大切です。

▼ファッションに気を配る
自分に似合ったファッションを研究し、知ることも自分磨きの一つです。年齢や体型、髪型によっても似合う服は変わってくるので、その時々の自分に合った最良のファッションを知ることが大切です。

また、『自分が好きなファッション』と『自分に似合うファッション』が必ずしも一致するわけではないことも知っておかなければなりません。好きなファッションをしている人は、それが自分に似合っているファッションかどうかを一度見直してみましょう。自分に似合ったファッションにするだけで、周囲からの印象が格段にアップする場合があります。

▼美肌を意識する
毎日のスキンケアを見直して、美肌を意識することも自分磨きの一つです。自分に合った化粧品を研究して、素肌力をアップしましょう。研究の際は、試供品やトライアルなどでいろいろな化粧品を試してみても面白いかもしれません。

メーカーの美容部員が在中している店舗で相談をするのもおすすめです。また、数日に1回のスペシャルケア用にいつもより少し良質な化粧品を使って試してみるのも良いでしょう。

▼行動を見直す
雑な行動やガサツな行動をしていませんか?いくら見た目が整っていても、行動が伴っていないのでは意味がありません。普段当たり前に行っている仕草やクセなどを一度見直してみましょう。自分では気づかない場合は、信頼できる人に『客観的に見て自分はどうか』聞いてみるのもおすすめです。もしかしたら意外な欠点が明らかになるかもしれませんよ。

◇魅力的な女性になるための自分磨きの方法~内面編~

本当の意味での魅力的な女性になるためには、内面も美しくなければなりません。内面が醜い人は、自然と外見に表れてしまもの。自分磨きの際は心も磨いて、さらに理想の女性に近づけるよう努力しましょう。

▼ポジティブな思考を心がける
ネガティブな思考は、気持ちも表情も暗くしてしまいます。ネガティブな言葉を周りにこぼしてばかりの人は周りの空気も暗くしてしまっているかもしれません。それでは、いくら外見を磨いても輝きは薄れてしまいます。

ネガティブになりそうな出来事があっても、できるだけ前向きにとらえ、なかなかポジティブな思考になれないときは、言葉だけでも前向きなことを発言してみましょう。

▼気配りを忘れない
どんなに外見が美しい人でも、自分のことばかり考え、自分のためだけに動いているような人では魅力的であるとは言えません。飲み会の席でグラスが空いている人に声をかけてあげたり、仕事で忙しい人に差し入れをしてあげたり、仕事で悩んでいる後輩に声をかけてあげたり。人の気持ちをいち早く察知し動けるよう意識してみましょう。

▼謙虚な心を忘れない
自分磨きをして、どんなに自分に自信がついたとしても謙虚な心は絶対に忘れてはいけません。どんなに人より優れていても、人に横柄な態度を取るような人は魅力的ではありません。自分を偉いものと思わず、どんな時も人から学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

▼マナーを見直す
挨拶・食事の作法・ビジネスシーンでの言葉遣いなど、日常生活や仕事などでの自身のマナーを見直してみましょう。マナーに関する書物などで勉強し直すのも◎。意外に知らなったマナーが発見でき知識力アップにもつながります。

▼新しいことにチャレンジする
新しく勉強や習い事を始めたり、趣味を見つけたりして知識や人間関係の幅を広げましょう。新しいことにチャレンジすることで今まで知らなかった自分に出会うこともでき、より一層人間としての深みを増すことができます。

▼言葉遣いを見直す
無意識に汚い言葉を使っていませんか? 自分磨きの際は、自身の言葉遣いも見直しましょう。友達同士や同性の間だからいいと思い、汚い言葉を使っていると意外と癖になってしまい、ふとしたときに口をついて出てしまいかねません。女子力をアップしたいのなら、普段からキレイな言葉遣いを心がけましょう。

▼整理整頓を心がける
身の回りの整理整頓ができない人は、周りにいい加減なイメージを与えてしまうことがあるので注意しましょう。自身の部屋やデスクの上、かばんの中や財布の中なども見直してみてください。見えるところはもちろん、見えないところまで整えることが素敵な女性になるコツと言えるでしょう。

▼時間と心に余裕を持つ
朝、ぎりぎりまで寝て、バタバタと準備をして家を出る…そんな毎日を過ごしている人はいませんか? 人は時間に余裕がないと、心にも余裕がなくなってしまいます。人の目にも「慌ただしい人間」に映ってしまい、あまり良い印象を持たれません。自分磨きの際は、時間に余裕を持った行動を心がけましょう。

◇自分磨きの注意点とは?

自分磨きには知っておきたい注意点も存在します。せっかくの自分磨きが無駄になってしま
わないよう、しっかりと把握しておきましょう。

▼目標をきちんと持つ
自分磨きをする際は、自分がどのような女性になりたいのか目標を持つことが大切です。目指すものがないと、努力がなあなあになり、途中で挫折してしまう原因になりかねません。できるだけ具体的な目標を掲げ、それに向かって何をすればよいのかを導き出し、努力することが大切です。自分磨きを始める前に、ノートなどに書き出して目標を明確にしてみましょう。

▼自分磨きをアピールをし過ぎない
近年流行しているSNSなどで、自分磨きしていることを逐一アップするのは、自分磨きをアピールしていると捉えられてしまう場合もあるためあまりおすすめしません。同じように自分磨きをしている仲間と励まし合うような形でSNSを利用する分には問題ありませんが、意識の高さを評価してもらうためにアップするのは「自分アピールが激しい人」と思われてしまうこともあるのでやめましょう。

▼お金をかけ過ぎない
自分磨きは、お金をかければ良いというわけではありません。確かにお金をかければ手っ取り早く理想に近づくことができるかもしれませんが、『努力をする』という過程も自分磨きの一つです。また、高いエステに行ったり高額な化粧品を使ったとしても、心を磨くことはできません。お金をかけることにとらわれず、できることからコツコツと努力していきましょう。

[3]自分磨きをする女性におすすめの『自分磨きノート』とは?その書き方も解説

ここからは、これから自分磨きを始めようとしている方ならぜひ知っておきたい『自分磨きノート』について解説していきます。

◇自分磨きノートとは?

自分磨きノートとは、自分磨きに関することを記録していくノートのことです。主に美容、ダイエットに関することを書き込む人が多いですが、自分磨きに関することならどんなことでもOK。専用のノートが必要なわけではないので、お気に入りの柄のノートなどを用意して、楽しみながら書き込んでいきましょう。

◇自分磨きノートの書き方とは?

自分磨きノートには、まず現在の自分の状態を記録します。体重やスリーサイズ、食生活や睡眠時間。その他にも、心の状態や自身のコンプレックスなど、自分を分析しながら事細かに書き込んでいきましょう。

次に、“どんな自分になりたいか”を具体的に書き出し目標を明確にします。なりたい自分が決まったら、今度はそれに向かって“どのようなところを磨くべきか”を書き出していきます。自分磨きの明確なプランが決まったら、できるだけ毎日自分磨きの記録を付けていくようにしましょう。その日その日の自分の変化や状態、新しく仕入れた自分磨きに役立つ情報などを記入していきます。

このように、自分磨きノートを書くことで目標を見失わずに済み、さらに、自身の状態や変化が目に見えてわかりやすくなります。自分磨き際のモチベーションにもなるので、ぜひ活用してみてください。

◇その他の自分磨きに役立つノート

▼4行ノート
4行ノートとは、たった4行だけ書く日記のようなものです。1行目には、その日にあった『事実』。2行目には、1行目の事実から『発見』したこと。3行目には、発見したことで学んだ『教訓』。4行目には、今後の目標となる『宣言』を書きます。自分分析にとても役立つノートです。

<例>
1行目 食べ過ぎて2㎏も太った。
2行目 そういえば甘い物ばかりを食べていた気がする。
3行目 私は、甘い物を食べ過ぎるとすぐ太る体質なんだ。
4行目 明日からは甘い物を控えて、もとの体重に戻すぞ!

▼夢ノート
夢ノートは、まず自分の夢を書き出します。「2㎏痩せる!」「彼氏を作る!」など大きい小さいに関わらず、どんな夢でも構いません。「○○する!」といったように断定的な言葉で書くことがポイント。

何個書き出しても構いません。そして、叶ったらその書き出したものに〇印をつけていきます。書き出した夢の内容は、定期的に読み返し、自分の中のモチベーションにしていきましょう。

[4]自分磨きをして誰もが羨む魅力的な女性になろう!

自分磨きをすれば、誰もが理想の自分に近づける可能性を秘めています。そして、どのような結果になっても、努力したことは無駄にはなりません。誰もが羨む素敵な女性になるために、楽しみながら自分磨きを行ってみてくださいね。

 

風水で模様替えして運気も恋愛運もアップ! 玄関・リビング・寝室のポイントをご紹介

 

Page Top