HOME LIFESTYLE 東京のおすすめナイトプール9選! ホテルや人気スポットで『大人の夜遊び』を楽しもう

東京のおすすめナイトプール9選! ホテルや人気スポットで『大人の夜遊び』を楽しもう

東京のおすすめナイトプール9選! ホテルや人気スポットで『大人の夜遊び』を楽しもう

夏といえば、太陽が照りつける中、プールでのレジャーを楽しむ人が多い季節ですね! しかし昨今、そんな常識を覆すような、プールの新しい楽しみ方が話題となっています。東京には「ナイトプール」という大人の夜遊びが楽しめる新スポットがたくさんあるのをご存じでしょうか。今回は、今話題の東京のおすすめナイトプール9選をご紹介します!

 

[1]通常のプールと何が違うの? ナイトプールが今人気なそのわけ

◇ナイトプールとは?

ナイトプールとは、日中に楽しむプールとは違い夜間も営業しているプールのことで、ホテルやテーマパークなどで夏の間の一定期間だけ行わることがほとんど。ナイトプールは、電飾や照明などでムーディーな雰囲気になるのが特徴で、SNS映えすることでも話題になっているちょっと贅沢な大人の夜遊びです。

◇カップルや友達同士で楽しむ大人の空間! ナイトプールが今人気のわけ

▼日焼けを気にしなくて良い
ナイトプールが人気な理由の一つに、「紫外線を浴びなくていい」という点があります。女性にとって紫外線は大敵。プールを楽しみたいけれど、紫外線による日焼けや肌へのダメージばかりが気になっていると楽しさが半減してしまいますよね。しかし、ナイトプールでは紫外線を気にする必要がなく、事前に日焼け止めクリームを塗りたくるという面倒な作業がなくなるのも、うれしいポイントです。

▼プールサイドで食事やお酒を楽しめる
ナイトプールの中には、プールサイドでゆったりと食事やお酒を楽しめる場所が準備されているところがほとんどです。特設のビアガーデンや水着のまま入れるレストランが併設されていたりと、大人が楽しく時間を過ごせること間違いなしです。

▼ムーディーな大人の時間を楽しむことができる
ナイトプールでは、ファミリーや子ども達がはしゃいでいるような光景は少なく、水の中で浮き輪でプカプカと浮いていたり、プールサイドでお酒を楽しんだりと、ゆったりとした雰囲気を楽しむ方がほとんど。年齢制限があり、子どもが入場できない場合もあるので、ムーディーな大人の時間を楽しむことができます。

▼SNS映えするフォトジェニックな空間
ナイトプールが行われる時刻は外が暗くなっている時間帯のため、施された電飾や照明がフォトジェニックな空間を作り出してくれます。また、ナイトプールはおしゃれで贅沢な時間を演出してくれるので、SNS映えすること間違いなしです。

◇通常のプールとは違う? プールに行く際の持ち物とは?

ナイトプールは通常のプールと違い、持ち物にも少しだけ違いがあります。では、ナイトプールにはどのような物を持って行くとよいのか見ていきましょう。

▼羽織るもの
ナイトプールは、太陽が照りつける中入るプールとは違い、太陽の熱さがない分、プールサイドでは夜風で寒く感じることもあるかもしれません。そういった事態を想定して、必ず羽織るものを準備しておきましょう。タオルなどでも良いですが、せっかくムーディーな雰囲気なので、水着用のおしゃれなアウターなどにするとより気分が盛り上がるでしょう。

▼スマホ防水ケース
ナイトプールでは、楽しい時間をつい写真におさめたくなってしまうので、スマホが水に濡れても大丈夫なように『スマホ防水ケース』を用意しておくと良いでしょう。濡れている手でも操作可能な優れモノがいろいろ発売されています。スマホ防水ケースには暗闇で光るものもあるので、暗い中でも目立つこと間違いなしです。

▼光るボールや浮き輪
ナイトプールでは、光るアイテムで人より少し目立ってみるのも良いでしょう。光るボールや浮き輪などが販売されていますが、これはナイトプールにもってこいの商品です。しかし、そういったアイテムが禁止のプールもあるので、持ち込む際は注意事項を確認してからにしましょう。

ではここからは、東京のおすすめナイトプールを紹介していきます! ぜひ参考にしてみてください。

ホテルニューオータニのナイトプール

[2]2018年、東京のおすすめナイトプール9選! 夜景が楽しめるスポットなど、大人な魅力満載の施設のご紹介

◇ホテルで楽しめる東京のおすすめナイトプール

▼ホテルニューオータニ
・都内のシティホテル最大級の屋外プール
ホテルニューオータニは、都内のシティホテルの中でも最大級といわれる屋外プールが魅力! 昼間は宿泊客や家族連れが多いものの、ナイトプールの時間帯には一気にリゾート感が増して大人の雰囲気になります。

・水着で入れるレストラン
ホテルニューオータニのもう一つの魅力が、水着で入ることができるレストランが併設されていること。このレストランでは、本格的な料理はもちろん、カクテルやビールなどのアルコール類も楽しむことができます。

・人気DJによるBGMが楽しめる
ホテルニューオータニでは夕暮れ時に合わせて、人気DJによる洗練されたクラブミュージックが流れ始めます。きらびやかなライトアップと共に、ナイトプールの雰囲気を盛り上げてくれること間違いなしです。

・バスタオル、バスローブ、ロッカー使用料が料金込み
ホテルニューオータニのナイトプールは、バスタオル、バスローブ、ロッカーの使用料が料金に含まれています。最小限の荷物で楽しむことができるのも、うれしいポイントの一つです。

・詳細
【期間】2018年7月20日~9月16日
【時間】18時~22時(最終入場21時)
日曜日はナイトプール営業なし。但し8月12日、19日、9月16日は営業あり。
【料金】宿泊者料金:大人2000円、子ども1000円
宿泊者以外:平日大人子ども10000円、
週末・祝日・8月10日~8月16日大人子ども12000円
【HP】https://www.newotani.co.jp/group/pools/

 

▼グランドプリンスホテル新高輪
・品川駅から徒歩5分
品川駅から徒歩5分という好立地にあるグランドプリンスホテル新高輪。このホテルにあるスカイプールでも宿泊者限定のナイトプールが楽しめます。きれいな星空を眺めながら、ゆったりとした大人のリゾート気分感が味わえるナイトプールです。

・16歳以上限定
グランドプリンスホテル新高輪のナイトプールは、18時以降16歳以上の方のみ来場になります。徹底されたムーディーな大人の時間を過ごすことができます。

・ドリンクやサイドバーも
グランドプリンスホテル新高輪のナイトプールの魅力といえば、『プールサイドカフェエリア』です。色とりどりで多彩なフードとドリンクを提供しているので、素敵なひと時にぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

・ロッカーとデイベッドが料金込み
グランドプリンスホテル新高輪のナイトプールは、ロッカーとデイベッドの使用量が料金に含まれています。ただし、デイベッドは満席になる恐れもあるので早めに確保してくださいね。

・詳細
【期間】2018年7月20日~9月8日
【時間】18時~21時半
【料金】宿泊者料金:大人3000円、子ども(4歳~12歳)1500円
※宿泊者限定です。
【HP】http://m.princehotels.co.jp/newtakanawa/pool2017/

 

▼品川プリンスホテル
・ムーディーなライトアップ
品川プリンスホテルのナイトプールは、屋外プールと室内プールがあり、宿泊者だけではなく宿泊者以外も利用可能。開催期間はライトアップされムーディーな大人の時間を演出してくれます。

・アーティスティックスイミングショー開催
品川プリンスホテルでは、2018年8月10日・11日に、世界トップクラスのパフォーマー達によるアーティスティックスイミングショー『Lake Schwarzwald』が開催されます。一味違った夏のプールサイドを堪能してください。

・水着レンタルあり
品川プリンスホテルのナイトプールは、たとえ水着を持ってきていない場合でも、レンタルすることでプールを利用することができます。忘れてきてしまった場合や、急にプールを利用したくなった場合でも心配ありません。

・18時以降は18歳以上のみ利用可
ナイトプール時間帯が始まる18時以降は、18歳以上のみ利用できます。

・詳細
【期間】2018年7月20日~9月8日
【時間】屋外プール:18時~21時、室内プール:18時~21時
【料金】宿泊者料金:1700円
宿泊者以外:平日大人3700円、土日祝大人5500円
【HP】https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/?

 

▼東京プリンスホテル
・女性誌『CanCam』プロデュース
東京プリンスホテルでは、女性誌『CanCam』プロデュースの『CanCam×Tkyo Prince Hotel Night Pool』が開催。2017年には2万人以上が来場した人気のナイトプールです。

・東京タワーが間近の迫力のロケーション
東京プリンスホテルのナイトプールの魅力は、なんといっても東京タワー間近の絶好のロケーション! 目の前にそびえ立つ東京タワーの迫力あるライトアップを見ながら、東京での優雅な夜を過ごすことができます。

・SNS映えするフォトジェニックな空間
東京タワーのライトアップと電飾などでロマンチックに演出されたプールサイドは、つい写真を撮りたくなるようなフォトジェニックな空間です。今話題のSNSにもってこい。誰かについ自慢したくなるような贅沢な時間を味わってみてください。

・詳細
【期間】2018年7月7日~9月17日
【時間】18時~21時(最終受付20時半)
【料金】女性4320円、男性6480円(税込)
宿泊者:2000円(宿泊当日にホテルでチケットをお求めください)
※チケットの枚数に限りがあるので、完売の場合もあり
【HP】https://cancam.jp/nightpool2018

 

▼グランドニッコー東京 台場
・レインボーブリッジが臨める最高の夜景
グランドニッコー東京 台場は、開放感あふれるテラスプールでお台場の美しい夜景を臨みながら、贅沢な時間が堪能できるナイトプールです。

・アルコールや軽食が楽しめる
プールサイドではアルコールや軽食を販売するコーナーがあります。見た目にもかわいいオードブルや、高品質なブドウからつくられた『シャンパーニュ』など、贅沢な時間が味わえます。

・18時以降は16歳以上限定
こちらのナイトプールは18時以降は16歳以上の方しか利用できません。

・バスタオル2枚入場料込み
バスタオルは2枚まで入場料に含まれています。1枚は体を拭くタオル、もう1枚は羽織るものとしても使えて便利です。

・詳細
【期間】2018年7月6日~9月9日
【時間】10時~21時(最終入場20時)
【料金】宿泊者料金:大人2600円
宿泊者以外:平日大人4000円、土日祝と8月11日~19日大人6000円
【HP】https://www.tokyo.grand-nikko.com/events/detail.php?id=77

 

▼京王プラザホテル
・新宿の高層ビル群に囲まれたスカイプール
京王プラザホテルは、新宿の高層ビル群に囲まれたスカイプールが特徴のナイトプールです。周辺のビルの明かり映り込んだ水面がとても素敵な空間を演出してくれます。

・料金がリーズナブル
京王プラザのナイトプールは料金がとってもリーズナブル! 仕事帰りなどに癒しを求めてフラッと立ち寄ることができる手軽さがうれしいです。料金がかかってしまうものもありますが、レンタルや販売が充実しているので、手ぶらでも立ち寄ることができます。

ちなみに、水着のレンタルは1000円。インナーは500円で販売しています。ゴーグルは大人1600円、子ども1100円です。

バスタオルやデッキチェアー、遊具、ビーチサンダルなどは利用料金に含まれています。

・詳細
【期間】2018年6月23日~9月17日
【時間】9時~20時(最終入場19時半)
【料金】宿泊者料金:大人2000円、子ども(小学生以下)無料
宿泊者以外:平日大人4000円、子ども2000円
土日祝と8月13日~15日大人5000円、子ども2500円
【HP】https://www.keioplaza.co.jp/guide/skypool.html

 

▼ANAインターコンチネンタルホテル東京

・SNS映えするフォトブースが人気
東京のど真ん中、六本木にあるANAインターコンチネンタルホテル東京。その屋外のガーデンプールで『#MUMMBEACHCLUB』というナイトプールを開催します。

SNS映えするフォトブースは若者の間でも大人気。プールに浮かぶ大きなバルーンやライトアップが華かな空間を演出してくれます。

・シャンパンメゾン『メゾンマム』と提携
2018年はシャンパンメゾン『メゾンマム』と提携し行われ、ロゼシャンパンと共にナイトプールを楽しむことができます。

・毎週木曜はDJゲスト
毎週木曜日は有名DJをゲストに呼んで、プールパーティーを開催。音楽と共にシャンパンを楽しみながら、ラグジュアリーな時間を堪能してみてはいかがでしょうか。

・詳細
【期間、時間】2018年6月23日~7月20日、9月17日~9月30日:8時~20時
7月21日~9月16日:7時~22時
【料金】宿泊者料金:4000円(滞在中1回利用)
宿泊者以外:平日18時以降5000円、土日祝・8月13~17は14000円
【HP】http://anaintercontinental-tokyo.jp/facilities/pool.html

 

としまえんのプール

◇テーマパークで楽しめる東京のおすすめナイトプール

▼としまえんプール
・『波のプール』『ナイアガラプール』を開放
プールも遊園地も楽しめるテーマパーク「としまえん」。そんなとしまえん内にある『波のプール』と『ナイアガラプール』を夜の時間帯に開放して、子どもOKなナイトプールが開催されます。

ナイアガラプール限定で使用できるペアフロートが大人気。ゆったりとした時間が過ごせること間違いなしです。

・プロジェクションマッピングなどの演出が楽しめる
としまえんプールでは、プロジェクションマッピング『Toshimaen Singing Forest 2018-Directed BY NAKED-』も楽しめます。まるで、ミュージカル映画を見ているような気分で歌って踊りたくなること間違いなしです。

・水上ショーが楽しめる
お盆の期間には、LED電飾スーツを身にまとったライダーによる水上パフォーマンスショー『ハイドロスターウォーターショー』が開催されます。他のナイトプールでは楽しめない、迫力あるショーは見ごたえ十分です。

・ナイトプール限定メニュー
ナイトプール限定のドリンクやフードを販売。日本初上陸のフローズンカクテルがおすすめです。

・詳細
【期間】2018年7月27日~9月2日
【時間】17時~21時
【料金】大人1500円、子ども(3才~小学生)1000円
【HP】http://www.toshimaen.co.jp/2018nightpool.html

 

▼よみうりランドプールWAI

・南国リゾートの雰囲気
南国リゾート気分で贅沢な時間が楽しめるよみうりランドプールWAI。18時以降も『波プール』や『スイミングプール』『スライダー』などが利用できるなど、楽しみ満載のナイトプールです。

・ビアガーデンがオープン
よみうりランドプールWAIの最大の魅力といえば、アジアンテイストの料理から定番のパーティーメニューまで、15種類の料理と20種類以上のドリンクが用意された『プレミアムビアガーデン』が併設されているところ。音楽やライトアップを楽しみながら、まるでリゾートに来ているかのような時間が楽しめます。

・スタッフによるシンクロショー
よみうりランドプールWAIでは、スタッフによる15分間の『W’aitシンクロショー』が開催されます。スタッフ達自ら考えた振り付けも一緒にお楽しみください。

・詳細
【期間】2018年7月14日~7月29日の土日祝、8月3日~9月2日の金土日、8月13日~16日の計26日間
【時間】18時~21時 ※スイミングプールはシンクロショー開催のため20時40分まで
【料金】大人1500円、子ども(3才~高校生)・シルバー(65才以上)1000円
【HP】http://www.yomiuriland.com/wai/night_pool/

 

[3]夏はナイトプールで大人の夜を楽しもう!

どのナイトプールでも、少し日常から離れた優雅で贅沢な時間を過ごすことができます。ルールや禁止事項は必ず守って、大人の夜遊びを楽しんでみてくださいね。

日焼け止めはシーンによって使い分けるのが正解!

女性でも通いやすい自由が丘のおすすめジム8選!「安い」「24時間」「プールあり」など特徴ごとにご紹介

KEYWORD ;

Page Top