HOME LIFESTYLE ワークアウトアプリってどんなもの? 自宅トレーニングに効果的なワークアウトアプリ15選

ワークアウトアプリってどんなもの? 自宅トレーニングに効果的なワークアウトアプリ15選

ワークアウトアプリってどんなもの? 自宅トレーニングに効果的なワークアウトアプリ15選

体を鍛えたいけどトレーニングジムやフィットネススタジオに通う時間がない、お金をかけずに体を引き締めたい、という人も多いのではないでしょうか。ワークアウトアプリを使えば自宅で自分のペースでエクササイズが可能です。そこで、今回は話題のアプリと活用方法をご紹介します。

[1]忙しい人必見! 家でトレーニングにアプリを活用

▼ワークアウトアプリってどんなもの?

ワークアウトアプリとは、筋トレやダイエットをサポートするためのアプリです。
自分の情報を入力すると「トレーニングメニューの作成」や「トレーニング方法のアドバイス」など、まるでパーソナルトレーナーのような役割をしてくれるアプリがあり、自宅にいながら自分に合ったエクササイズ方法を知ることができます。
また、ヨガアプリやランニングアプリなど、筋力トレーニング以外のアプリもあるので用途によって使い分けることができ、他にも日々の食事のメニューなどを記録しダイエット管理をしてくれるアプリもあるなど、自宅にいながらダイエットの管理をしてもらえるツールとなっています。

▼ワークアウトアプリを利用するメリット・効果とは

・カラダの変化の数値管理ができる
体重や体脂肪率などを日々記録として残しておくことで、自分の体の変化を数値化して確認することができます。変化の推移をグラフや表でわかりやすく見ることができたり、後に検証してトレーニング内容の効果を考察することができるのもメリットの1つです。

・トレーニング内容の記録や管理ができる
日々行ったトレーニング内容を記録して見える化することで、自分がどんなトレーニングを行ったかを振り返ることができます。効果のあるものとそうでないものを選別し、より効果の高いプログラムを作ることが可能になります。

・いつでもどこでもトレーニングが可能
スマホは毎日持ち歩くものなので、場所や時間に左右されずにトレーニングをすることが可能です。記録するのも自分のタイミングでできるので、無理なく継続的に行うことができます。

スマホのアプリ

[2]今人気を集めている無料ワークアウトアプリ

◇シンプルだから続く! 体重記録アプリ「RecStyle」

体重や体脂肪を入力するだけで、日々の変動をグラフ表示してくれるアプリです。グラフ表示してくれることで、自分のデータを客観視することができます。トレーニングメニューの見直しにも使えますね。

見た目や操作方法はとてもシンプルで難しい操作はありません。パスコードロック機能も付いているため、人に見られるのが恥ずかしいという方も安心です。測定&入力を忘れないために、プッシュ通知の設定もできます。

◇手軽にできる「3分フィットネス」
画面上にキャラクターが登場し、一緒にトレーニングをしてくれます。エクササイズの種類は約50種類もあり、自分が気になる箇所を鍛えるトレーニングメニューのみを選択することもできます。

トレーニングのメニューやセット数も自分に合った内容を選択でき、初心者から上級者まで活用することのできるアプリです。

◇「Sworkit パーソナルトレーナー」
筋トレ・体幹トレーニング・有酸素運動・ヨガ・ストレッチまで、多種類のメニューがあるため、幅広い人が活用できるアプリです。トレーニングメニューは約276種類もあるので、自分のやりたいトレーニング内容がきっと見つかるでしょう。

トレーニング時間も選ぶことができ、ちょっとした待ち時間などにトレーニングしたい人から1時間みっちり鍛えたい人まで、さまざまな活用方法がありそうです。動画でやり方を説明してくれるので、動きがわからなくて困ることもありません。

◇「Runtastic Six Pack」
アプリ名にある通り、腹筋をシックスパックに割るためのアプリです。トレーニング方法をアニメーションで見やすくしてくれているので、初心者にもおすすめです。腹筋を割ることに特化したトレーニングメニューを提示しており、レベルが1〜3まであります。

<レベル1>は10日、<レベル2>は15日、<レベル3>は25日で完了できる内容になっていますが、レベル2、3は有料となりますのでご注意ください。

◇「Fitness Point」
自分に合ったトレーニングメニューを作成したり、トレーニング内容や体重測定の記録などができるアプリです。トレーニング内容と合わせて体の状態を記録できるので、効果を検証しやすくより良いトレーニングメニューを作成することができます。

トレーニング内容は文字だけではなく画像での説明もあるため、どのような態勢で行えば良いかなど細部までわかりやすいです。もっと詳しく、たくさんのトレーニングを実施したいという方には、有料アプリの「Fitness Point Pro」(600円)もおすすめです。

「Fitness Point Pro」では記録内容をグラフ化してくれたり、iCloudにバックアップがとれたりとさまざまな機能が拡張されています。

◇腕立て伏せの回数をカウントしてくれる「Runtastic Push-Ups」
上半身を重点的に鍛えたい方におすすめのアプリで、腕立て伏せの回数をカウントしてくれるゲーム感覚で使えるアプリです。単調な運動だからこそ、アプリの力を借りて継続させてみませんか?

◇「脚のトレーニング」
オリジナルの3Dパーソナルトレーナーがお手本を見せてくれる、脚のトレーニング専門のアプリです。やり方を見せるだけでなく、アドバイスや適切な時間の指導もしてくれます。トレーニングレベルは全部で4種類。下半身を重点的に鍛えたい方におすすめです。

◇「MotecoBeauty」
実体験に基づいたエクササイズやダイエット法だけでなく、流行のスキンケア、メイク、ヘアアレンジなどを動画やイラストでモテ子が教えてくれるアプリです。ガッツリ筋トレ!というよりは、健康的に痩せるためのエクササイズを紹介しています。

女性の“気になる”がたくさん詰まったアプリです。

◇「トレーニングクロニクル」
トレーニングをすることで、自分だけでなく、アプリ内の主人公がレベルアップしていくというゲーム感覚で取り組めるアプリです。中世ヨーロッパを舞台にしていて、トレーニングをすると1日1話、物語が進んでいきます。

トレーニングをさぼると物語が進まないので先に進む事ができません。トレーニング内容は腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットなどで、日を追うごとに内容がレベルアップしていきます。RPGの要素があり、楽しみながらトレーニングを行うことができますね。

◇「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」
リラクゼーションを主な目的としたアプリで、ベッドで寝たまま行えるヨガを紹介しています。睡眠に悩まされている人や、疲れがとれない、集中力がないという人におすすめです。

使い方は簡単で、音声でヨガポーズをガイドしてくれるので声に従ってポーズを作っていきます。音声でガイドしてくれるため、スマホを持って見て行う必要がないのも便利な点です。

「癒し」「リフレッシュ」「心身回復」「インスピレーション向上」「集中力アップ」などの項目別に分かれています。その日の気分で好きな項目を選び、深いリラクゼーションの世界へと誘われてみてはいかがでしょうか。

ランニングをする人

[3]ランニング・サイクリングに役立つアプリ

◇「JogNote」
マラソン・ランニング・サイクリングの際、GPSによる距離計測や記録を行ってくれるだけでなく、消費カロリーの計算や区間距離を設定してのラップ計測まで行ってくれます。

他にも、信号待ちなどでの停止時のオートポーズや距離や経過時間などを音声で読み上げてくれる機能もあります。もちろん、日々の運動・摂取カロリー・体重・体脂肪を記録できて、それに対して日記を追加することもできます。

カレンダー形式で過去の記録を振り返る事ができるので、反省会も楽に行えますね。

◇「Runkeeper」
端末のGPSを使ってランニング・ウォーキング・サイクリング・マウンテンバイキングなどを計測&記録することができます。ペース・距離・時間・消費カロリーなども表示でき、ヘッドフォンからコーチングを受けることもできます。

音楽との併用も可能です。一度通ったルートを次回以降のコースとして登録できたり、自己記録更新時や目標達成時には通知してくたりとマネジャーのような役割も担ってくれます。

◇「Runtastic ランニング&ウォーキング」
シンプルな操作が魅力のランニング&ウォーキング計測アプリです。スタートボタンを押すだけで、GPSを利用して計測が開始できます。

距離・タイム・ペース・消費カロリーを記録し、過去の記録もグラフなどで見やすく表示してくれます。ランニング&ウォーキング初心者におすすめです。

◇「Runtastic Road Bike GPS」
サイクリングに特化したサイクルコンピュータアプリ。GPSの情報を元に、移動距離・タイム・速度・高度・ペース・消費カロリーをリアルタイムで表示してくれます。

走っている最中はスマホを操作できないため、日本語音声ガイドでスピードや距離などを伝えてくれる機能もあります。有料版(500円)もあり、最大上昇度や失った水分量など、より詳細な情報を教えてくれるので、サイクリング上級者には有料版がおすすめです。

[4]実は使える! Apple Watchのワークアウトアプリ

Apple Watchは持っているけどイマイチ使いこなせてないという人も多いかもしれません。iPhoneを使っている人であれば無理にワークアウトアプリを入れなくても、Apple Watchのワークアウトアプリがおすすめです。

ウォーキング・ランニング・サイクリング・スイミング・ローイングなどいろいろなワークアウトがあり、始める前に消費カロリーや距離などの目標を定めることができます。ワークアウトを開始すると、経過時間・消費カロリー・心拍数が表示されます。

目標を設定した場合は達成時にお知らせの音が出ます。終了後はワークアウト全体の統計値が表示されるので、合計時間・消費カロリー・平均心拍数などを記録しておきましょう。

他にも、後から特定の情報のみを確認できたり、取得データをカスタマイズしたりできるので、Apple Watchを使っている人はぜひ一度活用してみてください。

[5]アプリを活用して早速今日からエクササイズを

今はアプリがかなりの部分をサポートしてくれる時代となりました。「ジムに行くのは時間がないし面倒くさいけれど家でやるのは続かない」という悩みをアプリが解決してくれそうですね。

今までダイエットや筋トレが続かなかったという人も、一度アプリを使ってのワークアウトを試してみて下さい。無理なく続けて、健康的な体を目指しましょう。

下半身をダイエットしたい人におすすめ!ジムや自宅で下半身を鍛える簡単トレーニング&エクササイズ

ランニングステーションてどんなもの? 都内近郊でおすすめのランニングステーションをご紹介

 

KEYWORD ;

Page Top