HOME LIFESTYLE 関東近郊でグランピングするならここ! ぜいたくキャンプができる宿13選のご紹介

関東近郊でグランピングするならここ! ぜいたくキャンプができる宿13選のご紹介

関東近郊でグランピングするならここ! ぜいたくキャンプができる宿13選のご紹介

キャンプには興味があるけど、道具を揃えたり準備をしたりするのが大変そう…という方には、今はやりのグランピングがオススメです。キャンプ初心者や女性だけでも手軽にキャンプができてしまうグランピングには、どのような魅力があるのでしょうか? オススメのグランピング施設と共にご紹介します。

[1]グランピングとは?

グランピングは「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、そのまま訳すと「魅力的なキャンプ」という意味になります。

通常のキャンプと同じようなロケーションで、テントなどのキャンプ道具一式の準備や設営などの事前準備を自分で準備しなくても、そしてトイレやキッチンなど生活に必要な設備や環境を快適な状態で提供してくれる豪華なキャンプのことを言います。

元々はヨーロッパで人気が出て世界中に広まり、近年日本にも浸透したキャンプスタイルで、用途に合わせてテント内のインテリアや雰囲気を変えていたり、ペットと一緒に宿泊できたり、また豪華なバーベキューや食事ができる施設が併設されていたりと、グランピング施設によってさまざまな工夫がされているため、目的に合わせて施設を選べるのがポイントです。

また、自然に囲まれながらも不便さを感じることなくぜいたくなキャンプができるので、キャンプ初心者の方だけでなく女性グループやファミリーも抵抗なく楽しめ、幅広い層に人気沸騰中のキャンプスタイルです。

景色のいいグランピング場
[2]東京都のグランピング施設オススメ2選

◇CIRCUS OUTDOOR TOKYO(奥多摩)
「東京にある秘密の森に、世界一美しいアウトドアフィールドを。」というコンセプトのCIRCUS OUTDOOR TOKYOでは、奥多摩の豊かな自然の中にあるラグジュアリーなテントで素敵な時間を過ごすことができます。

国立自然公園の中にある施設なので、おいしい空気と広大な自然を心ゆくまで堪能することができます。テントは全部で5種類用意されており、なんと全ての宿泊プランにディナーコースとブレックファーストが付いています。アメニティも充実しているため、自然の中に居ながらも、まるで高級ホテルに宿泊しているかのようなサービスを受けることができるのはうれしいですね。

▼詳細情報▼
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
ホームページURL:http://circusoutdoor.com/

◇ウッドランド ボシー(あきる野市)
WOODLAND BOTHY(ウッドランドボシー)とは、森林の中にある山小屋のことを言います。その名の通りテントは山の中を30分ほど登った所にあり、1日1組限定なので誰にも邪魔されることなくプライベートな空間を楽しむことができます。

専属シェフがその日1組のお客様だけにのために心を込めた料理を振舞ってくれるのもうれしいポイント。貸切パーティーもでき、大人数での集まりにも利用することができます。都心に居ながらも日頃のストレスを忘れさせてくれる、そんな贅沢な空間です。

▼詳細情報▼
住所:東京都あきる野市養沢684
電話番号:042-596-6645
ホームページURL:http://woodlandbothy.jp/

[3]千葉県のグランピング施設オススメ4選

◇WILD BEACH KISARAZU(木更津)
千葉県木更津のビーチ沿いにあるグランピング施設で、宿泊はもちろん日帰りバーベキューも楽しむことができます。千葉の海沿いと聞くと都内からは遠いイメージがあるがあるかもしれませんが、渋滞していなければアクアラインを使って東京から車で30分程度とアクセスも良いため、気軽に利用できる施設です。

宿泊施設はさまざまなタイプがあり、目的に合わせて宿泊先を選ぶことができるのもうれしいポイント。テントやトレーラーでグランピングを楽しみたい方はキャンププランがオススメです。キャンププランは15パターンの施設があり、それぞれ内装や雰囲気も全く異なりますが、どれも綺麗で家具もオシャレなものばかりです。

もっと高級感を味わいたい人にはキャンピングホテルプランがオススメです。アメリカンモーテルをモチーフにした60平米を超える広さがある2階建てのヴィラタイプの部屋で、アウトドアとホテルステイを同時に楽しむことができます。

▼詳細情報▼
住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
営業時間:10:00~23:00
電話番号:070-3669-8480 (10:00〜18:00)
ホームページURL:http://wildbeach.jp/kisarazu/

◇THE FARM(香取市)
千葉県香取市の農場の中にあるTHE FARMは、バーベキュー場・農場・天然温泉・アスレチックなどグランピング施設以外のものも充実しているのが特徴です。アクティビティも多く、THE FARM内で一日中遊ぶことができます。

ミニ牧場や収穫体験などもあり、お子様連れでも楽しめるものが盛りだくさん。宿泊施設は自分で設営や生活用品の設置などを行う本格的なキャンプ用テントとグランピングのテント、コテージに分かれていて、コテージタイプはペットと一緒に宿泊できます。

▼詳細情報▼
住所:千葉県香取市西田部1309-29
電話番号:0478-79-0666(9:00〜20:00)
ホームページURL:https://www.thefarm.jp/

◇PRIVATE GARDEN(夷隅郡)
プライベート感を大切にしたい人にオススメなのが、このPRIVATE GARDEN。コンセプトが異なる5つの宿泊施設があり、1日5組限定となっています。中でもプールサイドのテントは、自然に囲まれながら自分達だけのプールを満喫できる、特別感のあるテントになっています。

どのテントも誰にも気兼ねすることなく自分達の空間を満喫できるので、カップルにもファミリーにもオススメです。都心から1時間ほどで行けるのも魅力の1つですね。​

▼詳細情報▼
住所:千葉県夷隅郡大多喜町新丁
電話番号:070-3192-2371(9:30~19:00)
ホームページURL:http://privategrden.wixsite.com/mysite

◇ドッグフリーサイトグランピング(東金市)
愛犬と一緒にグランピングが楽しめる施設です。ドッグランも併設されており、犬用の立水栓があるなど、とにかく犬に優しい設備が充実しているのが特徴です。「愛犬と一緒にテントに泊まり、夜空に散りばめられた星空を一緒に眺める」そんな夢のような時間を過ごせる場所です。

▼詳細情報▼
住所:千葉県東金市大沼田206
電話番号:090‐5811‐9872
ホームページURL:https://glampingdog.eyado.net/

星空が見えるグランピング場

[4]神奈川県・埼玉県のグランピング施設オススメ4選

◇snow peak glamping(神奈川県京急観音崎)
キャンプ用品で有名なスノーピークが手がけるグランピング施設で、三浦半島の最東端で海沿いのグランピングが楽しめる施設です。世界的建築家・隈研吾氏がデザインしたモバイルハウス「住箱」では、ひときわ豪華なひとときを過ごすことができます。三浦半島の食材を使ったこだわりの料理を堪能することができるのも人気の秘訣です。

▼詳細情報▼
住所:神奈川県横須賀市走水2
電話番号:03-3409-0009
ホームページURL:http://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

◇Nature Healing Lounge THE OUT(神奈川県鎌倉市)
鎌倉の自然の中でグランピングができてしまうだけでなく、マッサージやオイルトリートメントなどのサービスも受けられる女性に人気の宿です。部屋の種類はいくつかに分かれており、海が見える部屋は景色も良く特にオススメです。

▼詳細情報▼
住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2丁目1-25
電話番号:0467-40-6964
ホームページURL:http://theout.jp/01/index.html

◇長瀞オートキャンプ場(埼玉県秩父郡長瀞)
長瀞オートキャンプ場はその名の通りオートキャンプ場ですが、その中にグランピング施設が新しくオープンされました。宿泊施設は豪華な装飾がされており、部屋によってそれぞれ雰囲気が違います。本気のキャンプ場で広大な自然とキャンプの雰囲気を楽しみながら、快適に宿泊ができるなんてとても贅沢ですね。

▼詳細情報▼
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
電話番号:0494-66-0640
ホームページURL:http://www.nagatoro-camp.com/glamping/

◇PICA秩父(埼玉県秩父市)
秩父ミューズパークという広大な自然を誇る公園の中にあるグランピング施設です。同じ公園内にアスレチックや入浴施設、スポーツができる施設など色々なものが併設されており、飽きずに一日遊ぶことができます。また、宿泊施設はテント型・トレーラー型・コテージがあり、キャンプに必要なものは全て用意されているため、手ぶらで出かけることができるのもうれしいポイントです。

▼詳細情報▼
住所:埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク 内
電話番号:0494-22-8111
ホームページURL:https://www.pica-resort.jp/chichibu/

[6]茨城県・群馬県・栃木県のグランピング施設オススメ3選

◇里山ホテル ときわ路 マッシュルームキャンプ(茨城県)
2015年8月に茨城県の里山ホテルにオープンしたグランピング施設です。テントはツリーハウスのように宙に浮いており、4名程がゆったりと過ごせるくらいの大きさです。高いところにテントがあるため景色も良く、夜は星空がより一層近く見えるため、非日常的な雰囲気を味わうことができるのもうれしいポイント。食事や温泉は隣接している里山ホテルの施設を利用できるので、快適に過ごすことができますね。

▼詳細情報▼
住所:茨城県常陸太田市増井町1800
電話番号:0294-72-4141
ホームページURL:http://satoyama-hotel.com/blog/news/blog_729/

◇ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ(栃木県)
モータースポーツで有名なツインリンクもてぎの中にあるキャンプ施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」でもグランピングを楽しむことができます。「テントの中はソファやベッドが完備された快適な空間で、一歩テントの外に出れば満天の星を見ることができる」そんなぜいたくな時間を過ごせる場所です。

プランによってはシェフが目の前でバーベキューをしてくれるものもあり、アクティビティやアトラクションも豊富なため、大人も子供も満足すること間違いなしです。

▼詳細情報▼
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話番号:0285-64-0489
ホームページURL:http://www.twinring.jp/

◇おんせんキャンプShima Blue(群馬県)
群馬の温泉地にあるグランピングスポットで、キャンプ+四万温泉を満喫できるのが特徴です。宿泊施設はどれも綺麗で豪華な内装になていますが、中でもオススメなのがアイランドブルー。なんとドームテントの中に檜風呂の温泉があるのです。さらに天井には透明な窓があり、ゴロンと寝転びながら星空を見ることができます。

▼詳細情報▼
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
電話番号:0279-64-2155
ホームページURL:http://shimablue.com/

[7]素敵なロケーションでぜいたくキャンプを…

今までは、「キャンプは荷物が多くて車がないと行けない」というイメージがありましたが、グランピングであれば交通手段にとらわれることなく、手ぶらで気軽に行くことが可能です。グランピングがはやり始めた当初はグランピング施設もまだ少なかったようですが、今は関東にもこんなにたくさん魅力的な施設が増え、選択肢も広がりました。自分の好きなロケーションで、自然と美味しい空気に囲まれながら、ぜいたくにキャンプを堪能してみてはいかがでしょうか。

マリンスポーツの種類を徹底解明! おすすめスポットと共にご紹介

 

国内でありながら南国気分を味わえる宮崎でスポーツ三昧な旅。

Page Top