HOME LIFESTYLE 軽井沢のキャンプ場に行ってみよう! おすすめのキャンプ場9選のご紹介

軽井沢のキャンプ場に行ってみよう! おすすめのキャンプ場9選のご紹介

軽井沢のキャンプ場に行ってみよう! おすすめのキャンプ場9選のご紹介

軽井沢といえば、高級リゾートや避暑地をイメージする人が多いのではないでしょうか。それだけでなく、軽井沢は浅間山や八ヶ岳に囲まれた自然豊かな高原地帯で、涼しい気候と美しい自然が古くから人気です。軽井沢らしいリゾート感のあるキャンプ場から、手付かずの自然を生かしたキャンプ場まで、さまざまなスタイルのキャンプ場が点在しています。豊かな自然とのんびりとした時間を楽しむために、軽井沢のキャンプ場へ出かけてみませんか。

【1】軽井沢で人気のキャンプ場の特徴とは? 

軽井沢のキャンプ場の魅力は、何といっても自然が豊かなことです。浅間山など周辺の山々を臨むキャンプ場や湖のほとりに位置するキャンプ場など、さまざまな自然を楽しむことができます。リスやタヌキなどのような野生動物に出合えることもあり、運が良ければ日本カモシカを目にすることもできると言われています。

また軽井沢には温泉が多いということも魅力の1つです。軽井沢から草津にかけて、多くの温泉地があるため、キャンプを楽しんだ後は温泉で疲れを癒すことができるのも人気のポイントです。

軽井沢は高原地帯であるため、年間を通して気温が低く、夏の避暑地としてもとても人気を集めている地域です。夏であっても朝晩はかなり冷え込みますし、春や秋は平地の冬と同じ程度の気温と考えて衣類を準備することをおすすめします。夏は長袖のパーカー春・秋はダウンジャケットを用意すると、寒さを心配することなくキャンプを楽しむことができるでしょう。

【2】軽井沢のキャンプ場はどう選ぶ?

◇ロケーションで選ぶ

軽井沢には数多くのキャンプ場があるので、どのようにキャンプ場を選べばよいのか迷ってしまうという人もいるのではないでしょうか。キャンプ場を選ぶ際に、まずはどのようなロケーションでキャンプを楽しみたいかを考えてみてください。「温泉が近いところ」「湖で遊びたい」「川遊びを楽しみたい」など、目的からロケーションを選ぶと、行くべきキャンプ場を決めやすくなるはずです。

◇誰と行くかで選ぶ

軽井沢のキャンプ場には、家族専用になっていて友人グループの宿泊禁止だったり、場所によっては団体宿泊禁止などのルールが設けられていることがあります。そのためキャンプ場を選ぶ際には、そのキャンプ場のルールをしっかりと確認しておくことが重要です。

家族専用のキャンプ場は、家族が快適に過ごすことができるログキャビンがあったり、または夜間に他のキャンプ客の騒音を心配する必要がないというメリットがあるため、小さな子供とキャンプに行く場合も安心して楽しむことができるでしょう。

◇施設の充実度で選ぶ

宿泊施設やシャワー、清潔なトイレや洗面所など、施設の充実度もしっかりとチェックすることが大切です。キャンプ初心者の場合、あまりにも施設が整っていない場所を選んでしまうと、慣れない野外での作業に手間取ってしまったり、気温の変化に体がついていけず体調を崩してしまうこともあります。

各キャンプ場のWebサイトで施設の写真をきちんと確認し、快適に過ごすことができる施設が完備されているかどうかをチェックしましょう。

◇レンタルの充実度で選ぶ

テントを持っていない、またはバーベキューセットを持っていないなど、自分で準備できる機材が限られている場合は、レンタルが充実しているキャンプ場を選ぶことをおすすめします。キャンプ場によっては全ての機材をレンタルすることができ、手ぶらで行ってキャンプを楽しむことができる場所も多くあります。

気軽にキャンプを楽しみたいという人や、キャンプ初心者で機材を持っていない場合は、レンタルの充実度に注目してキャンプ場を選びましょう。

キャンプを楽しむ子供たち
【3】子供と行きたいおすすめキャンプ場2選

◇松原湖高原キャンプ場(長野県南佐久郡)

http://www.matsubarako-kogen.jp

このキャンプ場は、松原湖高原に広がる大規模なレジャー施設の中に位置しています。全面フリーサイトのため、車で乗り入れすることができ、キャンプ機材や子供達の遊具の運び入れも楽に行うことができます。

バーベキューハウスや炊事場、トイレ、コインシャワーなど基本的な設備はきちんと完備されており、レンタル品も充実しています。キャンプサイトとは別の敷地にコテージもあるため、テントかコテージかを選ぶこともできます。また車で10分程度の場所にスーパーやコンビニがあるため、買い忘れがあっても心配ないというのもうれしいポイントです。

2つに分かれた敷地内には、子供も楽しめるマレットゴルフ場やアスレチックエリアもあるため、友人家族などと大人数で訪れるのも良いでしょう。さらに同敷地内には温泉があるため、キャンプの後に温泉を楽しんでリラックスすることもできますね。

◇軽井沢オートキャンプ場クリオフィールド(群馬県吾妻郡)

https://www.cliofield.clio.co.jp

このキャンプ場は1家族またはカップルでの使用が原則となっており、2家族以上や2組以上のカップル、友人同士で宿泊することはできません。そのため他のキャンプ客の声や騒音を気にすることなくゆったり過ごすことができるキャンプ場なのです。

オートキャンプサイトは二箇所に分かれており、樹木や自然の景観を楽しむことができる「スタンダード」と、広めに区画された眺めの良い広場の「ラージ」から選ぶことができます。落ち着いた雰囲気とありのままの自然の中でキャンプを楽しみたい人は「スタンダード」、広い区画でゆったりと機材を広げて子供たちをのびのびと遊ばせたい人は「ラージ」を選びましょう。

またこのキャンプ場には「手ぶらでキャンププラン」があるため、手軽にキャンプを楽しみたい人はぜひ訪れてみてください。質の高い機材が揃っているため、使い心地を確認し、自分で機材を購入する際の参考にするのもおすすめです。

【4】温泉が近いおすすめキャンプ場3選

◇八千穂高原 駒出池キャンプ場(長野県南佐久郡)

http://yachiho-kogen.jp/komadeike/

このキャンプ場では駒出池を囲むようにキャンプサイトが配置されており、日本一美しいとも評される白樺林を楽しむことができる自然豊かなロケーションです。コテージ、バンガロー、オートサイト、フリーサイトの4種類から宿泊先を選ぶことができます。

またマウンテンバイクロードがあるため、スポーツを楽しみたい人にもとてもおすすめです。マウンテンバイクのレンタルサービスも行なっているため、ぜひサイクリングを楽しんでみてください。

車で30分程度の場所に日帰り温泉「八峰の湯」があるため、キャンプを楽しんだ後は温泉に浸かってリラックスすることができます。また温泉施設内には岩盤浴や整体もあるため、エステ気分で楽しんでみてはいかがでしょうか。

◇ ACNあさまの森オートキャンプ場(長野県小諸市)

http://www.asamanomori.com/section01/info03view.html

このキャンプ場は自然豊かな上信越高原国立公園に位置しています。オートキャンプサイトとログキャビンがあり、更に、炊事場、トイレ、シャワールーム、ランドリーをまとめたサニタリー棟を完備しています。また管理棟には24時間管理人が常駐しており、緊急時にもきちんと対応してくれるため安心してキャンプを楽しむことができるのです。

車で3分程度の場所には、絶景を楽しむことができる露天風呂がある「菱野温泉 常盤館」や、800年の歴史をもつ「菱野温泉 薬師館」などがあり、さまざまな温泉を楽しむことができます。特に常盤館では、本館から出発するミニ登山電車に乗って向かう標高1050mの絶景露天風呂が高い人気を集めています。このキャンプ場を訪れた時には、ぜひ温泉も合わせて楽しんでみてください。

◇休暇村嬬恋鹿沢(群馬県吾妻郡)

https://www.qkamura.or.jp/kazawa/camp/

このキャンプ場は、標高1400mの高原温泉地である休暇村内にあります。キャンプサイトには、オートサイト、テントサイト、手軽に利用できる常設テントサイトがありレンタル品も充実しています。

また休暇村では、高山植物を楽しむ「標高2000m池の平湿原ガイドウォーク」や夜空の星を楽しむ「~夜の大冒険~星空ナイトハイク&ネイチャーゲーム」など、さまざまなプログラムが用意されていますのでぜひ参加してみましょう。また、同じ敷地内にある温泉「雲井の湯」では、露天風呂を楽しむこともできますので、キャンプ後の疲れを癒しに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

軽井沢のキャンプ場
【5】手ぶらで楽しめるおすすめのキャンプ場2選

◇ライジングフィールド軽井沢(長野県北佐久郡)

http://karuizawa.rising-field.com/camping/facilities.html

2015年にリニューアルオープンしたこのキャンプ場は、施設がきれいで充実していることで知られています。東京から新幹線で75分、北陸新幹線「軽井沢駅」からバスで15分で到着することができるため、車がなくてもキャンプを楽しむことができるおすすめスポットです。

広大な敷地には、美しい白樺林や川遊びを楽しめる小川など豊かな自然だけでなく、朝食やアルコールを楽しめるカフェバー「MOON BEAR」、大型のアスレチックコーナーもあるためさまざまな楽しみ方ができるのもうれしいポイントです。施設が充実しているうえにレンタル品も豊富なため、手ぶらで行っても安心して楽しむことができるでしょう。

◇信州・望月温泉みどりの村(長野県佐久市)

http://www.midorinomura.jp/green_villa/

こちらの施設には、緑に囲まれた大型のコテージがあります。テントサイトはありませんが、コテージでゆったりと過ごしたいと考えている人にはとてもおすすめのキャンプ場です。各コテージにはウッドデッキがあるため、広大な自然を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができます。またバーベキューセットも用意されていますので、手ぶらで手軽にキャンプを体験することができるのもうれしいポイントです。

同敷地内には、ゴルフ場、サッカー場、テニス場がありますので、自然の中でのスポーツを楽しんでリフレッシュするのも良いでしょう。本館内には温泉も完備されていますので、スポーツを楽しんだ後にぜひ立ち寄ってみてください。

【6】犬と泊まれるおすすめのキャンプ場2選

◇スイートグラス(群馬県吾妻郡)

http://sweetgrass.jp/

このキャンプ場は、約3万坪もの広さを持つ広大な敷地でさまざまなアクティビティを楽しむことができます。ハーネスをつけて木から木へと飛び移って楽しむフランス発の樹上冒険施設を備えており、子供から大人まで楽しむことができる人気のスポットです。

ツリーハウスやハンモックキャビンなど豊富な種類の宿泊施設の中には、ドッグランがついているドッグガーデンキャビンなどペットと共に宿泊できるキャビンもありますので、ペットも自然の中でのびのびと楽しむことができるでしょう。

◇廻り目平・ふれあいの森キャンプ場(長野県南佐久郡)

http://w2.avis.ne.jp/~mawarime/

このキャンプ場は川上村という山の奥深い場所に位置しています。クライミングスポットとして有名な二子山、金峰山のふもとにあるため、キャンパーよりもクライマーや登山者が多いキャンプ場です。

広々としたテントサイトはペットが自由に走り回ることができ、ペットと訪れたいおすすめのキャンプ場の一つです。大自然をペットとともに楽しみたい人はぜひ訪れてみてください。

【7】軽井沢のキャンプ場で素敵な思い出作りを

今回は、軽井沢のおすすめキャンプ場をご紹介しました。日常の喧騒を離れて、軽井沢のキャンプ場でゆったりとした時間を過ごしてみませんか。自然を感じながら楽しむキャンプは、日頃の疲れを癒すとともに、家族や友人との素敵な思い出になるはずです。ご紹介したキャンプ場を訪れて、素晴らしい思い出作りをしてみましょう。

関東近郊でグランピングするならここ! ぜいたくキャンプができる宿13選のご紹介

 

山々の自然を楽しむことができるトレッキングってどんなもの? 始め方や注意点などを徹底調査

Page Top