【ミラ*クル ラボ】進化形自転車「ルートワン」がグッドデザイン賞を受賞

目次

人間中心設計を基にした機能とデザインが高評価

【MIRA*CLE LAB(ミラ*クル ラボ)】ブランドとして開発した進化形自転車「Root One(ルートワン)」が、2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。

人間中心設計を基に、人と自転車の起源を辿り、人間にとって本当に「安全かつ快適な乗り心地」とは何か、を試行錯誤することで導き出された必然的な形。
このような新たな自転車の考え方や、人に即したデザイン・機能が高く評価されました。

自転車がこの世に誕生して200有余年が経過し、これまで、世界中の開発者が様々な発明と改良を積み重ねながら、多種多様な形態へと進化し続けています。ますます多様化する現代において、移動することの意味やクオリティも求められる中、ルートワンは「歩くように走る」という新たなスタイルを提案し、自転車で移動することの快適さや楽しさを提供したいと考えています。


▲「Root One(ルートワン)」
S8(外装8段モデル)、S2(自動2段モデル)各¥79,800(税込)
F3(内装3段モデル)、F2(自動2段モデル)各¥74,800(税込)
S10J(MADE IN JAPAN 外装 10段モデル)¥253,000(税込)

取扱店:サイクルオリンピック
https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/rootone

info.
サイクルオリンピック
https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる