【韓国・大邱グルメ】フォトジェニックな週末女子旅~グルメ編~

大邱の名物レンコン料理

韓国第3の都市と言われる大邱(テグ)は、週末トリップにぴったり。前回は観光スポットをお届けしましたが、今回はグルメ編をお届け! フォトジェニックでおなかも大満足なグルメをご紹介します。

観光編はこちら

 

目次

■韓方焼肉で美しく! キムテグン韓方料理本店

キムテグン韓方料理本店のメニュー

大病を患ったことをきっかけに食事に韓方を取り入れるようになったというオーナーが営む焼肉料理店。牛カルビ、豚カルビはそれぞれ違う韓方に漬け込み、お茶やお酒に至るまで全てに韓方を取り入れています。せっかく韓国で焼肉を食べるなら、韓方漬けのお肉で健康&美容効果をゲットしたいですよね。味は韓方のクセなどなく、とてもおいしくいただけます!

キムテグン韓方料理本店の店内

▽キムテグン韓方料理本店
住所:達西区クンジャン路9
地下鉄2号線パンコゲ駅から徒歩3分
営業時間:10:00~22:00(無休)

 

■体にやさしいレンコン料理 パニャウォル ヨングンサラン

パニャウォル ヨングンサラン

大邱の名産であるレンコンの専門店。前菜からデザートまで、全てにレンコンを使用していて、さまざまなレンコン料理を楽しむことができます。写真の白蓮コースは約2500円。ボリューム満点でカラフルな料理はまさにフォトジェニック! レンコンはビタミンCや食物繊維がたっぷりで、ヘルシーなのもうれしいポイント。

パニャウォル ヨングンサランの店内

▽パニャウォル ヨングンサラン
住所:東区東湖路2キル13-5
1号線角山駅から徒歩8分
営業時間:10:00~21:00(日曜定休)

 

■雰囲気重視のレトロカフェ! ロマンスパパ

ロマンスパパのメニュー

大邱は雰囲気を重視したオシャレなカフェが多く、韓国伝統家屋をリノベーションした「ロマンスパパ」は地元の若者たちの憩いの空間。ソファー席や個室などいろいろなタイプの席があり、中庭の景色を楽しみながらまったりできます。混ぜると色が変わる不思議なハーブティーも人気。

ロマンスパパの店内

▽ロマンスパパ
住所:中区国債報償路492-6
3号線西門市場駅から徒歩5分
営業時間:12:00~22:00(無休)

 

■チョコ好きにはたまらないカフェ! CURTAIN CALL

CURTAIN CALLのカフェラテ

劇場をイメージしたシックな雰囲気のカフェ。注目は、刻みチョコレートをこれでもかというほど盛りつけたカフェラテ。注文を受けると、ダーク、ミルク、ホワイトという3種類のチョコをたっぷり削って熱々のカフェラテにトッピングしてくれるんです! コーヒーが苦手な人は、ホットチョコレートにチョコをトッピングしてもらうことも可能。目の前でチョコをトッピングしてくれるので、ムービーで撮影してSNSにアップするのもオススメです。自家製パンや、チョコでコーティングされたマドレーヌなどのおやつも人気。

▽CURTAIN CALL
住所:寿城区達句伐大路469キル20
2号線泛魚駅から徒歩8分
営業時間:8:00~18:00 ※木・金・土曜は~23:00(月曜定休)

 

■昼も夜も楽しめる! 西門市場

西門市場の夜市

大邱でぜひ訪れたいのが、朝鮮三大市場である「西門市場」。繊維関連の商品を中心に4000軒あまりの店舗がズラリと立ち並ぶ西門市場は、話題のグルメや行列のできる店もたくさん。夜は、お祭りのようにグルメの屋台が並ぶ夜市が行われているので、ぜひ訪れてみて!

ぺちゃんこ餃子

西門市場の名物! ぺちゃんこ餃子

 

1泊2日で気軽に訪れることのできる韓国・大邱。おいしいグルメを食べに行く目的で、ぷらっと旅に行くのもオススメです!

 

取材協力◎韓国観光公社、大邱広域市、ティーウェイ航空

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる