「KEEN」の“UNEEK”を自分好みのカラーで! BEAMSにUNEEKBOTが出現!

「KEEN」がサンダルのようなスニーカーとして打ち出し、瞬く間にブランドを代表するモデルとまでなった“UNEEK”。そのアッパーは2本のコードが編み込まれて作られるという完全にオリジナルなものなのですが、その製作を行うUNEEKを製造するロボットシステム“UNEEKBOT”が、BEAMSの店舗に期間限定で設置され、自分好みの配色でUNEEKをカスタマイズできるポップアップストア“UNEEK MADE IN BEAMS – THE WORLD’S SMALLEST SHOE FACTORY”が、BEAMSストリート梅田とBEAMS原宿で開催。カスタム出来るのは、バンジーコードシステムのパーツやソールなど計8箇所で、ネオンカラーを含む5色のBEAMSオリジナルカラーコードなどにより約1,600通りの組み合わせが可能とのこと。これで1足カスタムしちゃえば、フェスでもアウトドアでも誰ともカブらないUNEEKを履いていける!



UNEEK Convertible 各¥14,000+tax

info.
UNEEK MADE IN BEAMS – THE WORLD’S SMALLEST SHOE FACTORY
日程:6月15日(金)~6月24日(日)
会場:ビームス ストリート 梅田
住所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 1F
時間:11:00~21:00(最終日は20:00までのオーダー受付)
☎:06-6366-3695
※各日先着10名

日程:6月29日(金)~7月8日(日)
会場:ビームス 原宿
住所:とう京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F
時間:11:00~20:00(最終日は19:00までのオーダー受付)
☎:03-3470-3947
※各日先着10名

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる