「KEEN」が西日本豪雨の緊急災害支援をマッチングペイで開始

7月初旬から西日本一帯で続いた“平成30年7月豪雨”より、九州から四国、中国、近畿の広い範囲に渡って大きな被害が広がり、さまざまな分野の団体の被災地支援の動きが広がっています。その中でHBの誌面でもお馴染みのアウトドアシューズブランド「KEEN」が、2016年4月に発生した“熊本地震”や昨年7月に発生した“九州北部豪雨”の際と同じく、募金手段“マッチングペイ”を開始しました。マッチングペイとは個人からの寄付を募る際に、企業や財団等が個人からの寄付額に一定の比率で上乗せし、同一の対象に寄付をするというシステムです。つまり、あなたが¥1,000を寄付するとKEENも同額の¥1,000の寄付を行うという仕組みです。今回のマッチングペイは、災害支援団体・一般社団法人OPEN JAPANを通して行われます。目標金額は1,000万円。みなさんからの寄付500万円と同額の500万円をKEENが寄付します。なにか役に立てることがないかと模索しながらもどうやったらいいか悩んでいる方、普段から愛用しているKEENと一緒になってサポートの第一歩を踏み出してみませんか? まずは以下のURLから詳細を確かめてみてください。

KEENオフィシャルサイト
URL:https://www.keenfootwear.com/ja-jp/blog-article-137860261.html

この豪雨によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる