HOME FASHION スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店で 「ブルックス」のランシューをCHECK!!

スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店で 「ブルックス」のランシューをCHECK!!

ブルックス シューズ
ブルックス ゼビオ
ブルックス キャンペーン

ランニングビギナーでも安心の「ブルックス」のランシューをチェック!

EVAを世界で初めて搭載し、ランニングからウォーキング、日常生活までを幅広くカバーする全米No.1ランニングシューズブランド【BROOKS(ブルックス)】が、ブランドキャンペーン「Be HAPPYキャンペーン」を実施しているとの噂を聞いた人気モデルの美宥凪さん(写真右)と百恵さん(写真左)。早速、やってきたのは「スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店」。果たして2人は自分の足にあった理想的なシューズを見つけることができるのでしょうか!?

シューズ選び

百恵さん(以下、百)「ミウナちゃん、ランニングは初めて?」
美宥凪さん(以下、美)「そうなの。前から興味はあったんだけど、どうやって始めれば良いかわからなくて」
百「私は学生時代に少しだけやったことはあるんだけど、その時の情報しか持ってなくて、今のランニング事情は詳しくはわからないんだよね。当然シューズもどんなものを選んで良いか分からないんだけど、今アメリカのランニングシューズブランド『ブルックス』がすごく素敵なキャンペーンをやってるって聞いて。ミウナちゃんが前に『ランニング始めたい!』って言っていたのを思い出して誘ってみたの」
美「嬉しい! 早速行ってみよう」

What’s “BROOKS(ブルックス)”!? 全米No.1ブランドの実力!!

1914年創業の100年を超える歴史をもつ全米シェアNo.1のランニングシューズブランド。
ランニングシューズ界では今でこそ当たり前となったEVA搭載シューズを1975年に開発し、シューズ界のスタンダード”を確立するなど、数々の革新的技術を搭載したランニングシューズで、ビギナーからトップアスリートまで、数多くのランナーをサポートするとともに今もなお革新性に挑み続ける。
“RUN HAPPY”をテーマに、ランニングがライフスタイルとして根付く米国で最も支持されているブランドであり、製造工程におけるブルーサイン認証の取得や昨今の環境問題にも配慮したミッドソールの開発など、サステイナブルな取り組みも高く評価されています。

走るヨロコビ♡(Run HAPPY)”をテーマに素敵なキャンペーンを実施中!!

ランニング おすすめシューズ
―“走るヨロコビ♡(Run HAPPY)”をテーマに、2020年11月9日(月)から2021年1月17日(日)の期間中、対象商品を購入した方で、Happyを感じられなかったら返品をしてもらえるキャンペーン(対象店舗にて購入後30日以内)の情報を知った百恵さん。お友達の美宥凪さんを誘ってさっそくシューズ選びをスタート。と、そこへスーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店のスタッフ田中さんにシューズ選びのサポートをして頂きました。

田中さん(以下、田)「ところで、お二人は自分の足の正確なサイズって計ったこと、あります?」

そう田中さんに言われて顔を見合わせる二人。

美&百「そういえばなかったかも……」
田「今、ブルックスでは足の測定器を導入していて。正確なサイズはもちろん、足の癖や扁平(へんぺい)足かどうかなど色々な事が分かるんです。ランニング初心者さんには特にまず自分のサイズを正確に知ることをオススメしています」

正確な足のサイズを計測して理想的なシューズをチョイス!

足のサイズ測定
そう聞くとモチロンやってみたくなる二人。早速言われるままに足を測定器の中に。測定器と PCが連動していて、画面でも見られる他、QRコードを読み取ると自分のデータが即座にダウンロードできる仕組み。そこで驚きの二人とも普段のサイズよりワンサイズ大きいものの方が最適だという結果が。その結果を聞いてまたもや顔を見合わせる二人。
百&美「嘘みたい…。」


田「ブルックスのシューズは足先のちょうど真ん中が中心部となるよう長く作られています。他のメーカーだと、親指部分が一番長く作られているものなどもありますが、これは親指が一番長くて徐々に短くなっていく人向けの造りですね。だからそのタイプの足の持ち主の方がブルックスのシューズを選ばれる場合、ワンサイズ大きめのものを履かれることをオススメしています。あとは横幅の広さなどを考慮して、履いてもらって決めていただくのが良いですね」

ブルックス ゴースト
ブルックス ランニング
そのアドバイスを聞いて早速気になったシューズを試着していく二人。
美「これはどんな特徴があるんですか?」
田「ブルックスの定番だと、この『ゴースト』です。これはクッション性や安定性があってまさに「これからランニングを始めよう」としている方に最適な機能を兼ね備えているんですよ」
美「凄く軽くて、履き心地が良いです! それにデザインもシンプルなのにラインがさりげなくポイントになっていて凄くカワイイ!」

ブルックス おすすめ
田「とにかくランニングを始める時にハードルを上げないで、自分の好きな物を揃えて楽しむ気持ちをメインにスタートしてほしいというブルックスの想いがあります。もちろん、レースにも対応しているなど品質は確かですが、それだけでは終わらないのがさすがアメリカでシェアNo.1を誇るブルックスだなって思いますね」


美「この配色とかデザインが凄く素敵だと思わない?」
百「本当だね。すごくカッコいい! でも、さっきのゴーストより少しクッション部分が分厚いけど大丈夫なのかな?」
田「心配いりません。ブルックスのランシューズの大きな特徴として『ランニング・ウォーキング・日常生活』の全てを1足でカバーできるってことなんです。この『カスケディア』はトレイルランの代表モデルでもあって、衝撃吸収素材のBioMoGoDNAが搭載されています。路面からの衝撃、スピードに応じて衝撃吸収性が変化するこの独自のクッション材によって極上の履き心地と安定した走りを実現してくれます。だからどんなレベルの方でも、どのタイプのシューズにもトライできるんですよ」
美「凄い! 初心者の私でも、お気に入りのシューズで始められるってことですよね。うわー。なんだかすごくやる気が出てきました!」

ブルックス 初心者
美「私はゴーストの黒と白とで迷っています」
田「自分がハッピーになれるのはどっちかな? っていう理由で決めてみてください。それが今このキャンペーンの醍醐味なんですから」

美「決めた! 私はこの白いゴースト13のホワイトにします! 決め手はやっぱりハッピーになれたことかな。 改めて鏡を見てみても、今履いているこのパンツとも相性バツグンだし、試着したときの軽さと、歩いてみてすごく自分の足にフィットしてる感じがしたことがポイントでした」

ブルックス 公式オンラインストアで見てみる【ゴースト13】

 

百「私は学生時代に少しだけ長距離をしていて、今は全然していないんだけど……。この機会にまたスタートしていきたいなっていう思いが選んでいる中でどんどん大きくなってきました」
田「色々試着してみて、一番自分にしっくりきたものとか、もしくは履いてみたいなっていうシューズがあればこの機会に全部履いちゃいましょう!」
美「モモエちゃん、この一番ソールのクッションが分厚いのを試してみたら?」
百「でも、ブランクがある私にはハードルが高いかも……」
田「気になっているなら履いちゃいましょう!」

ブルックス エリート
そう田中さんに後押しされて足を通してみる百恵さん。
百「うわー。凄く良い! 体が軽くなったみたいで、どんどん前に進みたくなる気持ちになるよ!」
美「そのホワイトとネオンカラーのイエローのソール! モモエちゃんに凄く似合ってるよ」
百「田中さん、本当に私みたいな数年のブランクがあってもこのシューズを選んでも良いものなんですか?」
田「もちろん! だって走りに自信がない方でも支障がないように造られているんですよ。それに実際に履いてみて自分が良いと思ったらそのシューズが一番良いに決まっています」
美「私、これから自分がランニングを始めたいって思った気持ちを大事にしたいから、思い切ってこの『ハイペリオン エリート2』にします!」
田&美「賛成!」

ブルックス 公式オンラインストアで見てみる【ハイペリオン エリート2】

 

二人とも自分にピッタリなシューズが決まって大満足!!

ブルックス 在庫
「Be HAPPYキャンペーン」が終わっても、足の測定ができることや、ブルックスを愛する店員さんが相談に乗ってくれるのは変わらない。
「ランニングをはじめたい!」と思ったときが、はじまりのとき! というわけで、まずは、ランシュー選びから入りたい人は全国の「ブルックス」取り扱い店舗へGO !!!

ゼビオ渋谷
▲スーパースポーツゼビオ 渋谷公園通り店 (免税店)
【所在地】
東京都渋谷区宇田川町19-3

【電話番号】
03-5456-6170

【営業時間】
平日・土曜/11:00~20:00 日曜・祝日/11:00~19:30

【URL】
https://store.supersports.com/20288

【SNS】
Facebook:https://www.facebook.com/xebiosby
Instagram:https://www.instagram.com/xebio_sby/

 

info.
ブルックス
URL:https://www.brooksrunning.co.jp/

 

 

PHOTO:Daisuke Udagawa(M-3)
TEXT:Yumiko Fukuda(M-3)

 

 

HB WEBトップへ

Page Top