HOME LIFESTYLE BABY-G×アクアプラネットコラボモデルが発売! 田中律子さんの海への思い

BABY-G×アクアプラネットコラボモデルが発売! 田中律子さんの海への思い

BABY-G×アクアプラネットコラボモデルが発売! 田中律子さんの海への思い

アクティブな女性のためのカジュアルウオッチ「BABY-G」は、女優の田中律子さんが理事長を務め、サンゴ礁の保全や再生活動を行うNPO法人「アクアプラネット」とのタイアップモデル「BGA-250AP」を発売。沖縄と東京の生活を半々で送っているという田中さんに、商品の魅力や、海への思いを聞きました。

海の魅力を語る田中律子

おばあちゃんになっても海を守り続けたい

Q.NPO法人アクアプラネットを立ち上げた経緯は?
A.14歳のときに西表島で初めてダイビングをしたことをきっかけに、その魅力に取りつかれ、いろいろな海に潜りたくさんのパワーをもらってきました。ところが、温暖化やさまざまな原因でサンゴが壊滅状態になっているのを目の当たりにし、2006年特定非営利活動法人「アクアプラネット」を組織しました。今年で12年目になります。

Q.BABY-G×アクアプラネットのコラボデザインのコンセプトは?
A.本当はもっとピンクとかにしたかったんですけど(笑)。環境保全や海を守る自然を愛する人に向けて年齢層を広く使用していただけるように、落ち着いたネイビーにしました。中面はサンゴをイメージし、グラデーションになっています。

Q.今後さらに携わりたい保護活動は?
A.表面上の海はキレイですが、私が潜っていた30年前に比べて、サンゴは大分減ってしまいました。サンゴがなくなると海が酸化してしまい、生態系が崩れてしまいます。海は美しい見た目とは裏腹に深刻なダメージを受けていることがあるので、私たち人間は海を守り続けなければならないと思います。海は私のライフスタイルの一部なので、おばあちゃんになってもこの活動は続けたいですね。

 

 
info.
BGA-250AP-2AJR
¥14,000+tax
美しい海を保護し生物を守りたいという思いを込め、海やサンゴ礁をイメージしたカラーリングを採用。バンドには「アクアプラネット」のロゴや、「Love The Sea Earth」の文字を入れ、パッケージにはクマノミが美しい海で泳ぐ姿が描かれている。

KEYWORD ;

Page Top