【ナイキ】と大阪なおみ選手はローレウス財団と連携し「プレー・アカデミー」を設立

目次

女の子のスポーツ体験を向上し、人生を変えるプログラム「プレー・アカデミー」

より多くの日本の女の子がスポーツに参加できるよう、大坂なおみ選手がナイキおよびローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団とパートナーシップを結び、女の子のスポーツ参加を促進するためのプログラム「プレー・アカデミー」を設立いたしました。大坂なおみ選手は助成金の提供、イベントの実施、そしてコーチ研修を含めた能力強化トレーニングを行い、地域コミュニティ団体をサポートします。

近年世界的に、人々の身体活動量はますます低下しています。特に今の子どもたちの身体活動量は過去最低といわれており、5人に1人しか必要な運動量に達していません。日本において、6歳から18歳までの女の子のスポーツ参加率は、男の子に比べ約20%低く、さらに、スポーツへのアクセスの難しさや、プログラム内容の不足等を理由に、15歳をすぎる頃からスポーツをやめてしまう女の子は男の子の約2倍といわれています。プレー・アカデミーは、まだ認識の低い「女の子とスポーツ」という潜在的な可能性を開化するために、支援を始めます。

大阪なおみ選手はこう話します。「私は3歳の時からテニスを始めて、人生が変わりました。でも、すべての女の子たち、特に十分な機会が提供されていないコミュニティにおいて、私が得たような機会やロールモデルに恵まれていないことも知っています。そこで、私に何かできることはないかと考えました。」プレー・アカデミーは、従来の性に基づく固定観念を脱却するスポーツ体験を通じて、女の子たちに公平な機会を与えることを目的としています。また、楽しく有意義な遊び体験に焦点を置き、若い女性たちに模範となることを促し、ジェンダーの平等に関する研修を受けたコーチの採用等、科学的根拠に基づく手法を用いて、女の子たちのスポーツ参加を向上することを目指します。活発な女の子たちは、学業、職場、および地域社会でより良い成果を収めるだけでなく、自己肯定感、前向きに課題に立ち向かい、自ら高い目標設定をするスキル身につけることができます。

大坂なおみ選手は、最終構想に「私は、プレー・アカデミーを通じて、女の子がスポーツや遊びをすることで喜びを感じ、自分たちの潜在能力に気づくことを願っています。そうした女の子たちが、また次の世代が目指すようなロールモデルとなれるのではないでしょうか。」と加えました。


詳細は、www.playacademywithnaomi.com

Info.
ナイキ オフィシャルWEB
URL:NIKE.COM

ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77


HB WEBトップへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる