HOME FOOD <第26回>みぞれ鶏だんご鍋【管理栄養士作成・監修レシピ】

<第26回>みぞれ鶏だんご鍋【管理栄養士作成・監修レシピ】

からだキレイ@キッチンマラソン

【第26回】 スープまでおいしい!「みぞれ鶏だんご鍋」

寒い冬に食べたくなるのはやっぱりお鍋! 鶏だんごは山芋を入れることでふんわりとした仕上がりになります。野菜のうまみをたっぷり味わえるお鍋。だしまでおいしくいただけます。
(439カロリー、たんぱく質24.7グラム、塩分2.3グラム)
レシピ作成◎谷綛藍子(栄養相談専門士・管理栄養士)

みぞれ鶏だんご鍋

■みぞれ鶏だんご鍋(227カロリー)

・材料(1人前)
<A-鶏だんご>
鶏ももミンチ・・・55g
しょうが・・・3g
大葉・・・1枚
山芋・・・10g
片栗粉・・・小さじ1/3
塩・・・少々

<B-具材>
白菜・・・80g
しめじ・・・30g
えのき・・・30g
舞茸・・・30g
しらたき・・・50g
にんじん・・・15g

絹ごし豆腐・・・80g
水菜・・・50g
大根おろし・・・60g

<C-スープ>
だし汁・・・300cc
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩・・・少々

・作り方
1、 まずは鶏だんごを作る。大葉は千切りにし、しょうがと山芋はすりおろす。(A)の他の材料と混ぜ合わせ、一口大に丸める。
2、 (B)の具材を食べやすい大きさに切る。
3、 鍋に(C)とにんじんを入れ煮立て、(1)を入れて浮いてきたら取り出す。続いて(B)の具材を入れて、やわらかくなるまで煮る。
4、 最後に豆腐、水菜を入れて煮立て、鶏だんごを戻し、大根おろしを加えて温める。

■小松菜のごま和え(45カロリー)

・材料(1人前)
小松菜・・・60g
<A>
すりごま・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1/3
みりん・・・小さじ1/3

・作り方
1、 小松菜を3cm幅に切り、耐熱容器に入れてふんわりラップをかけ、600Wのレンジで1分加熱する。
2、 (1)と(A)を和える。

■玄米ごはん(茶碗1杯167カロリー)

・材料(茶碗3杯分)
発芽玄米・・・1合

・作り方
1、発芽玄米を炊飯器に入れ、1.5~2倍の水で炊く。(発芽玄米1合のとき水は1.5~2合)

 

監修◎早川麻理子(はやかわ・まりこ)
管理栄養士。名古屋経済大学人間生活科学部管理栄養学科・大学院人間生活科学研究科准教授。おいしくて体に優しい食べ物で、きれいに楽しいダイエットを提唱。

これまでのレシピはこちら
https://hb-web.jp/beauty/p7346/

 

Page Top